グアムの治安と、私が体験した優しい現地の方の思い出

グアムの治安は比較的良いことが多く、過去何度もグアムへ行っていますが人に対して危ないと感じたことは私は一度もありません。

そりゃ、知らない人の車に乗ったり、人のいない秘境の場所に行ったり、遠浅だからと自分を過信して泳いで溺れたり、夜中にタモンをうろうろすれば、危ないことはあります。

でも、『当たり前』の行動をしていれば、早々おかしなことにはならないと思うのです。

今回の記事ではグアム大好きな私が『グアムの良い面』を書きたいなと思いました。

これまで関わったグアムの優しい方達のことを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

グアムの治安について。初グアムで出会ったファミリーの話

親友との初グアムで、素敵なファミリーに出会いホームパーティーに参加させてもらうという素晴らしい体験をしました。

その日は、レンタカーを借りて南部をドライブすることになり、途中でどこか寄り道してブランチする予定でした。

でも南部ってレストランが無いんですよね。

喉はカラカラだしお腹は空くし、コンビニすら見当たらない。

グアムの南部の道路とココス島

親友と『お腹空いたね~喉乾いた~』なんて言っていると、グアム南部のメリッソという村で小さなハンバーガー屋の看板を見つけました。

すぐにレンタカーを止めて付近を散策。それなのにお店らしき建物が見当たらない。

すぐ近くで現地の大家族がホームパーティーをしていたので、おそるおそる「ハンバーガー屋さんはどこですか?」と聞いてみると、「ハンバーガー屋は無くなったよ」とのこと。

まじか~と思っていると「お腹空いてるならここで食べていきなよ!ノーペイ!ウェルカム~♪」と言われて、強引に手をひっぱられてお料理の前に連れて行かれました。

グアム現地のホームパーティー

治安のこともよく分かっていないし、その強引な感じに驚いてどうするべきか迷いました。でも満面の笑みで私達に料理を勧めてくれるので、覚悟?を決めました。笑

でも、その現地の料理(チャモロ料理)が見たことも無いものばかりで、「何この赤いごはん・・・?」とまた別の不安が。笑

でもせっかくのご厚意だしね・・と思っておそるおそる食べてみることにしました。

そして衝撃!驚くほどオイシイ!

しかも、「おかわりしなよ、飲み物どうぞ、ケーキもどうぞ、お持ち帰りもどうぞ~」といたれりつくせり。

いろんなお話をしたり、赤ちゃんを抱かせてもらったりして素敵な時間を過ごしました。

帰りには、セブンアップを4缶、ケーキを二人分、夕食になるほどの料理をタッパーに詰めて持たせてくれました。

グアムの本物のチャモロ料理

それが、上記の料理。

夕食はどこにも行かずにホテルにビニールシートを引いて二人で食べつくしましたよ。

今回、グアムの人たちって優しくてフレンドリーなんだと感じ、温かい思い出となりました。

私と同世代の女の子(お嫁さんかな)が料理などを取り分けてくれたり、旦那さんは観光業のお仕事をされているようで、ここから先のおすすめスポットを教えてくれたり、子ども達も人懐っこく、おじいさんやおばあさん達も優しくしてくれました。

日本人が積極的にこんなこと出来るでしょうか??

感謝の言葉しかありません。

グアムの治安が悪いなんて思えない!パンクしていた時に助けてくれたお父さん

友人と2回目のグアムは事前にレンタカーを予約しており、予約当日が大雨でした。

根性だけはある私たち。「雨だけどレンタカー借りているし、南部行こうか!」と気合いで出発したのですが、ほんの少し走っただけで引き返すことにしました。

グアム10月の雨

帰りは雨の中教会に寄り道したり、ケンタッキーで軽食を食べたり、それなりに楽しんでからタモンに帰ることに。

すると、車から「ガッタン!ガッタン!」と異音がし始めました。

何事かと思い、コンビニの駐車場に車を止めると、見るも無残にタイヤがぺしゃんこになっていました。

そして・・私は腰を抜かしました(笑)

とりあえず英語のできる友人はコンビニで電話を借りてレスキューを呼び、私は呆然(笑)

そんな時です。

偶然通りかかった地元の家族が突然私達の車の横に停車して、乗っていたお父さんがタイヤ交換をさっさとし始めたのです。

小学生くらいの女の子2人とお母さんもいて「大丈夫だよ」って言ってくれて、タイヤ交換は10分もかからずに終わりました。

その後「終わったよ」と言われて、すぐに自分の車に乗って立ち去ろうとされたので、私達二人で「待ってください!」と言い、お礼を渡したのですが・・・

なんでか受け取ってくれないんです。

つまりは、見返りを求めない、本当の善意だったわけです。

しかも日本ではない海外で。

友人と二人で感動し、感謝の気持ちでいっぱいでした。

そしてグアムの治安の良さを改めて感じた出来事でした。

(※ちなみにレンタカー屋さんのミスだったのでタイヤ代は無料でした。しかもパンクは年に2回くらいしか起きないらしく、大当たりだったわけです。)

グアムのタイヤ

ローカルな場所でも治安が悪いなんて思えなかった。スムージー屋の店員さん

友人とのグアム旅行3回目、またまたドライブ中のお話です。

8号線沿いの、アイスクリームショップにて。

かなりローカルで日本人なんて絶対に来なさそうなお店に立ち寄り、店員は笑顔で味見までさせてくれて、日本人女子二人でいたれりつくせり。

グアムのお菓子屋さんのメニュー

マンゴー味とチョコ味のスムージーや、パンケーキ、アイスとジュースを購入し、店の外へ出ようとしたときに、手がすべってスムージーを落としてしまいました。

玄関を汚してしまった事、せっかく作ってくれたスムージーを無駄にしてしまったことにものすごい申し訳ない気持ちになってたら、すぐ店員さんがきてくれて「もう一個作ってあげるよ!掃除も水流すだけだから大丈夫!」と言ってくれたのです。

そして、ご厚意で無料でもう1個作って頂きました。

もう。私のバカ!!!

でも、全ての気遣いと、優しくしてもらったことに対して本気で泣きそうになりました。

次のグアム旅行でまた行って御礼のお土産を渡そうと思っていたのですが、店舗は無くなっていました。

その他の治安事情

他にも現地の方に聞いた、グアムの治安についてのお話を少しご紹介します。

私が聞いた一部の方の意見になるので参考程度に読んでください。

米軍基地のこと

グアムは米軍基地があります。元々現地で暮らしている方、特に年配の方はそのことに対して良く思わないと言っている方も多いそうです。

しかしながら、米軍基地があることである程度守られている島なので、その事が治安の良さに一躍買っている、だから米軍基地があることはこの島にとって大切なことなんだと言っている現地の若者もいます。

また警察も近隣の島に比べてしっかり機能しているという話も聞きました。

観光業についている方が多いこと

島の70パーセント程度の方※現地の新聞でそのような記載がありました※ が、観光業の仕事をしています。

つまり観光客が減ると自分達が生活できなくなるので、観光客を騙したりはしないし、そう言うことをすると周囲に怒られるからやらないよ〜という話を聞きました。

騙されたことがないこと

これは比較になりますが、タイなどのアジア方面へ旅行に行くと私は必ず騙されます。どんなに旅慣れしていても。

例えば世界的に有名なアユタヤ遺跡でさえ、子どもの売り子がたくさん寄ってきて無視するのが辛いなと思っていたら実は親が行かせていたり、お寺に入ろうとしたら、ここは今はお祈りで見れないからと嘘を言い、別の観光スポットに案内するから金くれとか。ものすごく騙し方も用意周到なんです。

でもグアムで騙されたことが一度もありません。たった8回の旅行経験ですが、それでも8回行けば一度くらい騙されてもおかしくないと思うのです。でもその経験が無いのです。

またアジアでは市場なんかに行くと値段を高く言われるなんて当たり前です。でも、グアムの屋台のある市場ではそんな目にあったことがありません。

まとめ

上記の体験談は、私個人が行ったグアム旅行でのお話です。

特に女子二人で海外は危険だと言う方もいます。でも女子二人だからこそグアムは優しくしてくれる方も多いのです。

私がグアムに何度も足を運ぶのは、海が好きという理由だけでなく、グアムの優しい人達に助けてもらった経験や騙されたことがないなど、治安がいいからという理由もあります。

海外なんだから危険なことももちろんあります。夜中や人気のないビーチで、ひったくりにあった方も多くいます。ナンパされてついて行ったら怖い目にあったなんて話も聞きます。

でも、気を付けて旅をすれば、そんなに嫌な思いをする島ではないし、むしろ治安はよく、優しい方の方が多いように思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク