グアムでタクシーに乗る前に知っておきたい4つのこと

グアムには日本のように電車は無く、繁華街とショッピングセンターとホテルを経由するシャトルバスを利用するか、レンタカーを借りるなどの方法しかありません。

しかしながら、バスだと何度もバス停に停車しながら進むので時間がかかるし、レンタカーは車線もハンドルも逆なのでハードルが高いと感じる方も多いことでしょう。

そんな中でもタクシーは人数によってはシャトルバスよりもお得になるし、目的地までスムーズに移動できるので便利です。

本記事では、グアムのタクシーについて詳しくご説明したいと思います。

スポンサーリンク

グアムの一般的なタクシー会社

グアムのタクシーを利用する前に以下必ず確認をしておいてください。

グアム空港のタクシー案内図

Mikiタクシー

Mikiタクシーはグアムで最もポピュラーなタクシー会社です。グアム政府から許可を取って営業しているのでこのタクシー会社を利用しましょう。

また、グアム内の全ホテルと業務提携を結んでいるので、ホテルに頼むとMikiタクシーがきます。

なお、車の中でWi-Fiが無料で利用できるはかなりのメリット。

グアムにも不法タクシーが走っていることがあるので気をつけてください。

予約

グアムのタクシーは予約する必要があります。というのも、グアムは日本みたいに流しのタクシーがいません。

ホテルやレストランから乗る場合はスタッフが手配してくれます。

おすすめのMikiタクシーの電話番号は(671)646-2444 なので、自分で呼ぶことも可能です。

不法タクシー

グアムでは経験がありませんが、不法タクシーもあるようです。メーターがついていないとか、運転手情報が後部座席から見える位置にないとか、会社名の記載がないとか。

営業権のない人が運転しています。空港などで声をかけてくる人には注意してください。

タイは悪徳タクシーだらけでひどい思い出があるのですが、グアムは少なそうです。

料金

タクシーを乗る際に、覚えておきたいことは、荷物代とチップが必要なことです。これは日本とは違う点なので以下確認しておいてください。

料金

政府公認タクシーの料金は以下の通りです。

初乗り料金 $2.40
最初の1マイル $4
その後1/4マイル毎 $0.80
待機時間 $0.80
荷物代1個 $1

チップの支払い方

チップはおおよそ料金の15%から20%が目安です。

例えば、ホテルまで$30だった場合、$4〜$6が必要になってきます。

きっちり15%にする必要はなく、$1単位で渡してください。

また、タクシー料金とチップ合わせて$15で、$1札が無く$20札を支払う場合は、Give me 5 dollar back, please.と伝えましょう。この言葉で、運転手さんにチップの金額が伝わります。

グアムのタクシーの中

クレジットカードの利用

グアムのタクシーはクレジットカードが使用できません。

グアムに行くとコンビニなども全てクレジットカードで済ますことが出来るのに、タクシーだけ使えない。ちょっと不便です。

タクシーに乗る方は現金も持ち歩く必要があるので気をつけましょう。

空港からタクシーに乗る場合

個人手配の方や送迎なしのツアーを予約されている場合、空港からタクシーに乗ってホテルへ向かう方法が一般的です。

空港のタクシー乗り場を見つけるのは簡単です。

まずは預けていた荷物を受け取って出口を出ます。するとツアーカウンターやレンタカーカウンターがある広いエリアに出るので、そこを左側に行きます。

※これが空港のカウンターエリア

グアム空港のレンタカーカウンター

左の突き当たりまで進むと出口が見えます。突き当たりにはトイレがあるので覚えやすいと思います。

グアム空港に入国側の出口は2箇所しかないのでトイレがある側の出口(左側)と覚えておきましょう。

左側の出口を出ると目の前がタクシー乗り場です。

グアム空港のタクシー乗り場

基本的にMikiタクシーが停車しています。もし停車していなくても、スタッフが常駐しているのでタクシーが停車していなくてもすぐに呼んでくれます。

運転手さんは簡単な日本語が通じる場合が多いですが、ホテルへ行く場合は、「Please ホテル名」でいいでしょう。例えばニッコーホテルなら「Please Nikko hotel」ですね。

以上、グアムのタクシーについて簡単にご説明しました。

グアムは交通の便はタモン地区以外は不便です。少し遠くの海に行きたいとか、ローカルが集まるレストランに行きたい場合など、気負いせずにタクシーを呼んで快適な旅をご満喫ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク