グアムの観光スポットはここだ!おすすめ28箇所をご紹介

私はこれまで何度もグアム足を運び、多くの観光地を巡ってきました。

グアムって海やショッピング以外にやることあるの?と思っている方も多いみたいですが、実は感動する景色、建造物、教会などが点在しています。

本日は28カ所のおすすめ観光スポットをまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グアムを観光する前に確認しておくこと

私達が宿泊するホテル街のタモンは、ショッピングを楽しんだり海やプールで遊んだりと、観光以外の楽しみ方がありますが、観光スポットと呼ばれる場所はありません。

つまり、観光スポットはホテル街から少し遠くなるので、ツアーで行くかレンタカーで行くか選択する必要があります(※赤いシャトルバスで行ける範囲の観光名所もあります)

オプショナルツアーで行く

グアム初心者の方はオプショナルツアーで観光スポットへ行きましょう。日本から予約すればホテルに迎えに来てくれますし、きちんとしたガイドがいるので不安というストレスがありません。私がよく使っているツアー会社はこちら:グアムのオプショナルツアー予約VELTRA

自分たちで行く

自分たちで行く場合はバスのコースが無い事が多いので、レンタカーを借りてドライブがてら観光スポットに立ち寄るのがおすすめです。

車の運転は日本の免許証でOK。レンタカーは、好きな場所へ待ち時間もなく思いのまま過ごせるのが一番のメリット。私は女ですが、初グアム旅行で運転しました。以下の記事を参考にしてください

私はグアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 南部の田舎の方まで行って素晴らしい景色を見...

景色を楽しむ観光スポット

まずは、グアムの景色がメインとなっている観光スポットを7箇所ご紹介します。

恋人岬

グアムのカラフルなプレート

恋人岬は、誰もが知るグアムで一番有名な観光スポットです。崖の岬に展望台がありその周辺は公園のように整備されています。

私は4回行きましたが、お昼に行くと吸い込まれそうな青々とした海を見ることが出来ますし、夕方に行くと沈みゆく太陽と果てしなさを感じることができます。

ここは赤いシャトルバスで行くことができるし、グアム初めての方でも安心です。

場所恋人岬の地図
行き方レンタカー、ツアー、バス
営業時間9:00-19:00
ツアー【現地ツアー予約】観光名所を効率良く周る!<日本語ガイド>icon
私の感想グアムの恋人岬へ行ってきました

セッティ湾展望台

グアムのセッティ湾展望台

セッティ湾展望台は、あまりグアムでは有名じゃない観光スポットになりますが、私は初めてのグアムでここの景色を見て感動して泣きました。

日本での嫌なこと、仕事のこと、全部忘れられたので。自分がちっぽけだな~とか思ったわけです。そしてこの景色は繁華街のタモンエリアにずっと滞在してたら、絶対に出会えない絶景です。時間に余裕があれば是非足を運んでください。

場所セッティ湾展望台の地図
行き方レンタカー、ツアー
ツアー【現地ツアー予約】グアム島一周観光<日本語ガイド>icon
私の感想セッティ湾展望台へ行ってきました

アプガン砦

アプガん砦から見たエメラルドグリーンの海

ハガニアの山を登ったところにある展望スポット。グアムの首都であるハガニアの町やチャモロビレッジ、海が一望に見渡せる絶景ポイントです。

時々ココナッツジュースが屋台で販売されていることも。また天気がいいと、島北端のリティディアン岬まで望むことができます。

場所アプガン砦の地図
ツアー【現地ツアー予約】観光名所を効率良く周る!<日本語ガイド>icon
私の感想アプガン砦を観光してきました

アサン展望台

グアムのアサン展望台から見た海と山

アサン展望台は、戦争中の激戦地だった場所を綺麗に整備して公園にした場所です。現在でも米軍などの式典に使われているようで、私が行った時には水兵さんが式典をされていました。

静かな場所なので山風を感じながらの景色を存分に楽しめます。

場所アサン展望台の地図
ツアー【現地ツアー予約】レッツゴーサウスツアーicon
私の感想アサン展望台とルート6へ

ソレダット砦

ソレダット砦

グアム南部では有名な観光スポット。海や綺麗な色の山々がよく見える絶景ポイント。砦の中に入って窓から外を見ると絵の中の世界に入ったような気持ちになります。

ただただ自然しかない、見える景色は全て青と緑。そんな贅沢が味わえます。

場所ソレダット砦の地図
ツアーグアム島一周の旅ツアー<昼食付き/日本語ガイド>icon
私の感想ソレダット砦へ行ってきました

イナラハン天然プール

イナラハン天然プール-

この天然プールは、波や風に侵食されてできた自然のプールで、地元の方がよく泳いでいる光景が観れます。ただ場所が繁華街のタモンから遠く南東部になるので観光客はほぼいません。

人の手が入っていない場所で泳ぎたい方はこちらが良いでしょう。魚も泳いでます。ただし、シャワーなどの設備がないのでご注意ください。

場所イナラハン天然プールの地図
行き方レンタカー、ツアー
私の感想南部をドライブしました

熊岩

グアムの熊岩

観光ブックなどにもよく掲載されているのがベアーズロック。南部を一周しがてら立ち寄る場所です。駐車場もあるのですぐに見つけることができます。ドライブの休憩スポットにいかがでしょうか。結構ちゃんとクマに見えます。

場所イナラハン地区にあります
行き方レンタカー、ツアー

ラッテストーン展望台

ラッテストーン公園

入場料金$3が必要なアデラップ岬にある展望台。シャトルバスもツアーも少ない場所ですが、比較的タモンからは近く、ドライブがてら寄り道できるオーシャンビュースポットです。

場所は、1号線のチャモロビレッジを少し過ぎた所のアデラップ岬にあり、1号線からもこのラッテストーンの形の展望台がよく見えます。

この展望台の形は、まさしくラッテストーン。グアムの象徴とも言える形なのです。

場所ラッテストーン展望台の地図
ツアー【現地ツア予約】グアムフォトジェニックツアーicon

パゴ湾展望台

パゴ湾展望台

パゴ湾展望台は、グアム東部のパゴ湾やマンギラオ地区などのグアムの特徴的な丘陵が見渡せる展望台です。大通り沿いにあるので非常に立ち寄りやく、ドライブ中の休憩ポイントとしても利用されています。

パゴ湾展望台は、グアムのガイドブックに載っている確率は非常に少なく、グアム1周などのオプショナルツアーでも立ち寄ることはないですが、地味な雰囲気の中にもグアム東部でしか味わえない太平洋の風を感じられる絶景ポイントと言えます。

場所パゴ湾展望台の地図
行き方レンタカー
私の感想パゴ湾展望台へ行ってきました

Marbo Cliffside

グアム東部の崖と荒波

Marbo Cliffsideはツアーでしか行けないグアム東部の絶景スポットです。

洞窟で有名なパガットケーブツアーのオプションで行ける場所ですが、侵食されている崖と荒波、グアム最南端までの丘陵を見渡すことができ、目の前に広がる海は太平洋。

洞窟よりこっちが目当ての方も多いほどの絶景が広がっています。

私の現地の友人達は、このあたりの少し安全な場所から飛び込んで遊ぶそうです。もちろんやめてくださいね。

場所Marbo Cliffsideの地図
ツアー【現地ツアー予約】大自然トレッキングicon

タロフォフォの滝

タロフォフォの滝

グアム南部のタロフォフォ地区にある大きな滝とその周辺の公園一帯は、グアムの観光地として恋人岬と同等に有名です。近くには戦後28年もの間グアムに潜伏していた横井庄一さんが隠れていた場所を再現したものを見ることができる歴史館などもあります。

ロープウェイで行くのでグアム南部の絶景と太平洋の海を堪能できるのも魅力の1つ。

場所タロフォフォの滝地図
営業時間9:00-17:00

ブルーホール

グアムのブルーホール

外洋ポイントのハート型で有名なブルーフォールは、グアムでダイビングをするなら絶対に行きたいポイントです。

私はダイビングのライセンスも持っているのですが、残念なことに珊瑚礁の中の魚と戯れるのが好きなタイプで、海の中の崖とか沈没した船とかには興味がありません。ですが!このブルーフォールだけはそんな人にもおすすめなのです。

小さい頃から海に潜って空を見るのが大好きでしたが、ブルーフォールの穴の中から空を見た幻想的な青いハートの景色は格が違います。

また、日本でしか潜ったことがない方は、グアムの透明度に驚くことでしょう。水が見えないっていうくらい、透明度が高いので「ここ海の中!?」と思うほどの衝撃でした。

場所Orote Ecological Reserve Area
ツアー【現地ツアー予約】ファンダイビングicon

グアムの文化や歴史を知ることができる観光名所

続いては、グアムの歴史や文化を知る観光名所を6つご紹介します。

チャモロビレッジ

チャモロビレッジ

グアムの観光スポットでもあるこのチャモロビレッジは、毎週水曜日の夜に行われているナイトマーケットです。ホテルロードからも比較的近く行きやすい観光スポット。

このナイトマーケットは、まるで祭りのような活気に満ち溢れていて、地元の人も多く、グアムの文化に触れることができるおすすめスポット。

ショーなどもあり、日本のお祭りが毎週行われているような感じです。水曜日限定なのでご注意ください。

場所チャモロビレッジ地図
行き方レンタカー、ツアー、バス
ツアー【現地ツアー予約】チャモロビレッジ ナイトマーケットicon
私の感想チャモロビレッジに行ってきました

Blessed Diego Saint Pedro Shrine

Blessed Diego Saint Pedro Shrineの銅像

グアムの繁華街の中心、リーフホテルとアウトリガーホテルの間、タモンビーチ付近にあるにも関わらず、誰にも知られずひっそりと佇むように建てられているのがこの銅像。私は9回目のグアム旅行でリーフホテルに宿泊して初めてこの銅像を知りました。

「この銅像はなんだろう?」と思い、リーフホテルの日本語スタッフに聞いても「分からない」と言われてしまうほど知られていません。ガイドブックでもみたことがありません。写真の背景に写っている建物はリーフホテルなんですけどね・・・。

公園のように整備されていて恐らくこれは礼拝所。そして銅像が建てられているのですが、この銅像がなんとも謎に満ち溢れていて初めて見た時に胸がざわつきました。

帰国後にグアム政府観光局に問い合わせてパドレ・ディエゴ・ルイス・デ・サンビトレス牧師の銅像だと知りました。ホテルロードの道の名前にもなったキリスト教伝道に献身し殉教したグアムの歴史上の有名な人物です。

長くなるので、詳しいことは下のリンクの記事からご確認を。

場所Blessed Diego Saint Pedro Shrineの地図
行き方ショッピングのついでに徒歩で
私の感想繁華街にある人目につかない銅像について

聖ウィリアムズ教会

聖ウィリアムズ教会

ホテルロードの中央部に位置する教会で、正式名称はブレスド・ディエゴ・カトリック教会、先ほどのリーフホテルの銅像の中心人物、サン・ビトレス神父の銅像が教会の入口にあります。1960年代建造で結構新しい。

ちなみに、アカンタモールの横、ちょうどタモン地区でいうとあまり何もない閑散としたエリアになるのでシャトルバスの車窓で楽しむか、近隣のホテルの方は徒歩で訪れると良いでしょう。

場所Blessed Diego de San Vitores Churchの地図
行き方徒歩、シャトルバス

聖母マリア大聖堂

グアムの聖母マリア大聖堂

ここ聖母マリア大聖堂はグアムでも一番大きな格式の高い教会です。日曜日に行くとミサが行われているので、祈りをささげている現地の方を見ることができます。私は本格的な教会に行ったことがなく実際に本物の十字架を見たのはここが初めて。ものすごく不思議な気持ちになりました。

天気が良ければ、青い空と白い教会のコントラストが素晴らしいですよ。

場所聖母マリア大聖堂の地図
行き方レンタカー、ツアー、バス
ツアー【現地ツアー予約】レッツゴーサウスツアーicon

ラッテストーン公園

トップ用グアムのラッテストーン

スペイン広場の裏手に、ラッテストーンと呼ばれる高さ1.5~2メートルの石柱が並んでいます。日本で言うとこけし状の形をしており宗教的な意味があると言われていますが、その実体についてはまだ解明されていません。

場所ラッテストーン公園の地図
行き方レンタカー、ツアー、バス

スペイン広場

スペイン広場

スペイン広場はスペイン総督邸の跡地として知られています。写真の奥に写っているものは、有名な珊瑚石で造られた武器庫への入口で、存在感があり哀愁と趣を感じさせる色合いが素敵ですね。

場所スペイン広場の地図
行き方レンタカー、ツアー、バス
ツアー【現地ツアー予約】観光名所を効率良く周る!<日本語ガイド>icon

グアムミュージアム

グアムミュージアムの建物

まだ出来て間もないグアムミュージアムは、グアムの歴史にまつわるものが展示されています。営業時間は10時から17時、入館料は大人$3、6~17歳$1、5歳以下と55歳以上は無料です。

場所グアムミュージアムの地図
行き方レンタカー、ツアー、バス

デデドの朝市

デデドの朝市

毎週土日に開催されている『テデドのフリーマーケット』。現地の庶民の生活を垣間見たりしながら屋台で朝食なんてどうでしょうか。炭火で焼いた焼き鳥、グアム風のチャモロ料理が食べれたりします。

旅行期間が土曜日が含まれているなら行く価値あり。

場所デデドの朝市の地図
行き方レンタカー、ツアー、バス
ツアー【現地ツアー予約】デデドの朝市icon

南太平洋戦没者慰霊公園

グアムは第二次世界大戦の激戦区で多くの日本兵が亡くなったり、密林の中に逃げて行ったり、自決したりしています。

当時のグアムの日本司令官も自決しており、その場所には『南太平洋戦没者慰霊公園』が建てられています。

太平洋戦没者慰霊公園と国旗

この慰霊公園は、大勢の日本人戦没者を祀っている場所としても有名で、公園内には、両手を合わせた人の字の形の慰霊塔が建てられ、その地下が納骨堂になっているとのこと。

この公園だけグアムではない、グアムの中にある日本のような雰囲気があります。

日本のために戦った英霊に手を合わせお線香をあげられる場所はここだけです。

MAP南太平洋戦没者慰霊公苑
ツアー【現地ツアー予約】<南太平洋戦没者慰霊公園を含む>グアム島一周観光icon
私の感想戦争で亡くなった英霊を訪ねて

スペイン古橋

スペイン古橋

グアム南西部のウマタック地区にあるスペイン古橋は、18世紀のスペイン統治時代に造られ、アメリカの史跡記念物に指定されています。ガイドブックでもよく見かけますが、美しいアーチ型とその先に見える海や周辺の木々の緑が映え撮影スポットとしても有名です。

スペイン統治時代に首都のハガニアと貿易の港として栄えたウマタックを繋ぐために作られた由緒ただしき建造物です。

MAP南太平洋戦没者慰霊公苑
行き方ツアー、レンタカー

美しい海が見れるおすすめ観光スポット

続いては、壮大な海を楽しむことができる海が綺麗なスポットをご紹介します。

タモンビーチ

タモンの青々とした美しいビーチ

ホテル街のすぐ側にあるビーチ。アウトリガー前にあり、海に乗り物がぷかぷか浮いていてパラソルが立っている一番賑わっているビーチです。

日本人の多い泳ぎやすい立地で、初心者向け。私も最初はここで泳ぎました。

写真撮影にはもってこいで、若い女性たちが水着でよく撮影している姿が見れます。

場所タモンビーチ地図
行き方レンタカー、シャトルバス
ツアーなし
私の感想タモンビーチの楽しみ方まとめ

トンガンリゾート

トンガンビーチリゾートの綺麗な海

トンガンリゾートは私は旦那と2人で結婚前に行きましたが本当に2人きりでした。有名な場所ではないのですが、私にとっては心の底に深く残る思い出になっています。

本当に、ただただ波の音と空と海と私たち2人だけ。吸い込まれそうなその海に言葉がでませんでした。

場所トンガンリゾート地図
行き方レンタカー、ツアー
ツアー【現地ツアー予約】トンガンリゾート<送迎付き>icon
私の感想トンガンビーチへ行ってきました

リティディアン岬

リティディアンビーチ

グアムの最北端にあるリティディアン岬。

かなりの穴場スポットで、ツアーもなくバスもない、レンタカーで行くしかない場所になります。沖合いにロタ島が見えたり、ジャングルと白い砂浜と青いビーチのコントラストが素晴らしい場所。ただし、行くには危険も伴います。

尚、こちらは遊泳禁止です。もし泳がれる場合は、リティディアン岬の西側に位置するビーチで泳がれることをお勧めします。

場所リティディアン岬の地図
行き方レンタカーのみ
私の感想まとめ中

ココス島

ココス島の桟橋

ココス島はグアム島から船でおおよそ15分で到着する離島で、グアムの有名な観光地です。場所はグアム最南端に位置するメリッソ村にあり、桟橋から定期便で行くことができます。

ココス島ではシュノーケリングをしたり散歩したり、オプショナルツアーを組んでバナナボートやイルカウォッチングなどのマリンアクティビティを思いっきり楽めます。

場所ココス島の地図
行き方レンタカー、ツアー
おすすめツアー【現地ツアー予約】ココス島・ビーチアクティビティicon
私の感想ココス島へ行ってきました

メリッソ桟橋

メリッソ桟橋とコロンブスの丘

ココス島へ行く桟橋がある場所です。イルカウォッチングの発着地でもあり、大型バスが停まれる駐車場があるのですぐに見つけられます。

桟橋は小さいのですが、田舎の南国の景色を楽しめるし、海の透明度も非常に高く、バックの山もすごく綺麗です。

場所メリッソ桟橋の地図
行き方レンタカー、ツアー

フィッシュアイマリンパーク

フィッシュアイマリンパーク

こちらは、ミクロネシア地域で唯一の海中展望塔になっており、安心の日本製です。300メートルの橋が海に向かって建てられており、これを渡ると海中展望台があります。

360度、24枚の大きな観察窓を通して、美しいグアムの海を水に濡れることなく楽めるので、海に潜るのが苦手な方や、お子様でも海の世界が楽しめるのでおすすめです。

場所フィッシュアイ・マリンパークの地図
行き方レンタカー、ツアー
ツアー【現地ツアー予約】フィッシュアイマリンパークicon

まとめ

今回は、グアムの観光スポットを、景色編、文化編、海編に分けてご紹介しました。

私が一番を選ぶとするならば、やはりセッティ湾展望台ですかね。

人がいなくて空気もキレイでいいですよ~

あとは、ココス島行きのボートに乗るのも良い思い出になると思います。

皆様の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク