フィナデニソースのレシピ〜酸っぱ辛いあのソース作ってみた

グアムに行くとよく目にする、酸っぱくて辛くて美味しいあのソース、ビュッフェに行くと様々な王道ドレッシングの横に堂々と鎮座しているあのソース、BBQや海鮮料理には欠かせないあのソース・・・

下の写真の左のお皿に茶色のソースがついているでしょ!?これですよこれ。

グアムのプロアの海老料理

このソースは、フィナデニソースと言います。

私はこのソースが大好きで、定期的に作って冷蔵庫で保管してあるのですが、日がたつほどに美味しく、様々な料理に使えるのでオススメなのです。

今日は、子どもがいる我が家流のレシピ(といってもすごく単純なのですが)を公開します。グアムに行けない今こそ、南の味を感じてみませんか!?

スポンサーリンク

フィナデニソースの調味料

まずは、フィナデニソースの材料は、日本のスーパーで買い揃えることができる食材で事足ります。材料は以下の通り。

醤油 200cc、レモン 70cc、酢 90cc、玉ねぎ(大半)、ねぎ(お好みで一つまみ)、赤唐辛子(お好みで)

全部家にあるものでできてしまうのです!

私は、レモンは直接絞ったりすることもあるけど

レモン絞り

面倒なので、スーパーで売っているレモンを絞ったやつを利用しています。レモン100とかイオンが近いのでトップバリューのオーガニックのレモン果汁とか使ったりしています。

瓶詰めのレモン果汁

レモンの代わりに、ライムを使ったりするご家庭もあるみたい。

最後に、お醤油は普通に市販のもの、お酢はミツカンの普通の料理で使っている酢を利用しています。本格的に作りたい方はホワイトビネガーを利用してください。

唐辛子は市販のものでいいのですが、我が家は子供も一緒なので使わずに、自分の分のときだけ、辛い調味料を投入しています。これはカルディで買ったやつ。めちゃくちゃ美味しいです。でも山椒が入っているので、合わないと思う人もいるかも。

辛い調味料

追加で生姜をすったものを入れたり、紅生姜を入れたり、塩コショウを使う場合も、あと味の素も入れる人もいます。

スポンサーリンク

玉ねぎとネギをみじん切り

続いては、玉ねぎをみじんぎりしましょう。普通のみじん切りで良くて食感が残るように。

玉ねぎのみじん切り

続いてネギのみじん切り。粗めで刻んでますが、実はネギはなくても大丈夫です。

青ネギのみじん切り

調味料と、玉ねぎのみじん切りと、ネギのみじん切りができたら準備完了

スポンサーリンク

全部混ぜたら完成!

準備した、醤油と酢とレモンと玉ねぎと青ネギと(お好みで唐辛子、生姜、味の素、胡椒)を混ぜたらOK

フィナデニソース

冷蔵庫で1晩寝かせたら、玉ねぎの甘みが出てきてまろやかになります。

魚の唐揚げにかけたり

魚の唐揚げとフィナデニソース

あとは、グアム料理のケラグエンを作ったらプレートに添えて(ご飯はケチャップライス)。

家で作ったチャモロ料理風プレート

子供達はフィナデニソースを、ご飯にかけたりして食べていますよ。

鶏ハムを作った時なんかも重宝。ささみにも合うし、あとは魚系にも合うので、お刺身とかタコを食べるときも使ったりします。

あと豚肉のしゃぶしゃぶのときも使いました。美味しかったです。

グアムのお土産屋さんにも瓶詰めで売られているのでお土産にも最適です。

 

#PS:グアムの伝統料理のチキンケラグエンとの相性も抜群です!!

グアムで食べたチキンや魚を使ったケラグエンを作ってみた
グアムの郷土料理の中に、ケラグエンという料理があります。 鶏肉や魚やタコなどのシーフードを、ココナッツやビネガーやスパイスなどと和えた...

 

以上、グアムのフィナデニソースのレシピと相性の良い料理などまとめて記載しました。ずっとグアムに行けなくて最近ずっとグアムのことばかり考えていますが、久しぶりにグアムの味に触れることができて、少し満足です。

グアム、早く行きたいな。早くグアムの人たちに会いたいな。

タイトルとURLをコピーしました