グアム空港の入国の流れ、ツアーカウンターや移動手段等

グアム空港の入国の流れ、空港からのタクシーやレンタカーでの移動手段の詳細、喫煙場所などまとめて記載します。

初めてのグアムの方はざっと見ておいてください。

スポンサーリンク

グアム空港:入国の流れ

グアム空港の入国の流れや、空港での対応方法などについて詳細にまとめています。以下を読んでおけば安心ですよ。

飛行機での書類記入

飛行機にて入国用の書類を記入します。飛行機の添乗員さんが渡してくれるので事前に用意する必要はありません。

以下3つの紙に記入を行います。

■出入国カード(I-736):グアム滞在日数が45日以内で、かつESTAを持っていない場合は記入必須(I-736の書き方

■出入国カード(I-94):グアム滞在日数が45日以内で、かつESTAを持っていない場合は記入必須(I-94の書き方

■税関・検疫申請書:全員記入。一人一枚ですが、家族ならまとめて記入OKです。(税関検疫申請書の書き方

注意することは、以下の通りです。

・日付の記入方法は、月/日/年だったり日/月/年だったりします。
・ホテルの住所と電話番号の記入が必要なので、書類は機内に持ち込んでおくこと
・サインはローマ字、記入は全部ローマ字もしくは英語です。
・ボールペンを機内に持ち込みましょう。

もし書き間違えても、入国審査で並んでいる時に、空港スタッフがチェックしてくれます。間違っているところがあれば、訂正するよう教えてくれるので問題ありませんし、飛行機で書けなくても書く場所があり書類も用意してありますから、焦らなくてOKよ。

入国審査の混雑状況

混雑具合ですが、同時にジャンボ級の飛行機が到着していた場合、入国審査は遅れます。

私は夜中に行くことが多いのですが、待ち時間3分の時もあれば、中国や韓国の飛行機とバッティングしてしまい1時間、最悪2時間ほど待ったことがあります。

時と場合によるとしか言いようがありません。

また飛行機の席が後方だった場合も多少は並ばないといけません。早く審査場に付きたければダッシュしましょう。ダッシュしている若者をよく見かけますが、先頭で案内してくれている空港スタッフを追い抜いて迷子にならないようにしましょう。

コツとしては、中国と韓国の祝日は避けた方がベター。最近旅行者が多いです。マナーが悪い方が目立つので旅行中にもけっこう嫌な思いする可能性が高いです。

文化の違いなので仕方ないのですが、空港のトイレが汚いとか、どこでもツバを吐くとか。日本人はキレイ好きなので見ると「うえ~w」ってなることもあります(苦笑)

荷物の受取

機内に預けた荷物を受け取ります。同じスーツケースで間違えないよう札をチェックしてください。またここで飛行機で記入した『税関・検疫申請書』を渡します。

ここのチェックのお兄さんたちは、全員アロハシャツで超フレンドリーです。

私は旦那と何度かグアムに行っているのですが、『シンコンリョコウ~!?』と言われて『NO』と言うと『シンコンリョコウジャナイ、パコパコダケネ~♪』と言われました。

私と旦那は大阪人なのでノリツッコミで対応できますが、対応できなくてもOKですよ。

ちなみに、挨拶はグアムの現地語で「ハファデイ」です。「おはよう」とか「こんにちは」とか「ようそこ」でもなんでも使える挨拶です。

旅行中、基本的に「ハファデイ」はよく使うので覚えておきましょう。

グアム空港のウェルカムボード

グアム空港の入国審査後

さて、入国審査後の流れについてお伝えします。とりあえず荷物を受け取って出口を出ましょう。前を歩く人の流れに身を任せればOK。

グアム空港自体狭いので、今まで迷ったことがありませんから大丈夫。

ツアー申込の方

出口を出ると、ツアーカウンターの広いエリアに出ます。

ここで、『HIS』『JTB』『てるみいくらぶ』『楽天』など、旅行会社のプラカードを持ったお兄さんが立ってくれています。

自分が申し込んだツアー会社のお兄さんの所へ行き、ツアーカウンターに案内してもらいましょう。なお、HISは日本語で説明してくれます。

%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%a0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

各旅行会社のツアーカウンターで、ホテルのキーや特典の冊子などを受け取って、送迎バスや車に乗車するという流れになります。

レンタカーカウンター

空港からレンタカーで移動する場合は、『エイビス、日産レンタカー、ダラーレンタカー』などのツアーカウンターがありますが、事前予約しておく方がベターです。

日本の現地ツアー会社からでネット予約しておきましょう。大手の日本代理店なので安心して乗ることができます。

日本系企業のグアムレンタカー予約icon

■グアムでのレンタカーの乗り方などについては以下の記事を参考にしてください。

グアムでレンタカーは必要?おすすめの観光や運転のイロハ
グアムで何度もレンタカーを借りたグアム部管理人より、予約方法や運転のイロハ、なぜ必要なのか?メリットやおすすめの大自然を満喫できる観光ポイン...

手順としては、空港内で手続きをして空港のロータリーでレンタカーを受け取って、そのまま自由に動けます。

ホテル街のあるタモンまで15分程度で到着すると思います。ホテルの駐車場だけは確認しておきましょう。

ちなみにグアムプラザホテルは大きな無料駐車場があり、監視がいないので停め放題です。

タクシー利用

ツアーに送迎が付いていない場合、空港からタクシーでホテルに移動される方も多いかと思います。空港降りてすぐの駐車場にタクシー乗り場がありますので、こちらに移動しましょう。

■料金:タモンエリアの場合は、ホテルまで片道20ドルあればOKです。オンワードなど遠くても20ドルです。ヒルトンは15ドル、アウトリガーは20ドル、ニッコーホテルは22ドルです。まあ、だいたいそれくらいだと覚えておきましょう。

■チップ:2ドルほど用意しておきましょう。

■日本語:タクシーの運転手さんは日本語は多少は分かります『グアムリーフホテルプリーズ』とかそんな感じで大丈夫です。

■深夜・早朝料金:10ドルほどアップするので用意しておきましょう。

喫煙場所

喫煙場所は外で行いましょう。ツアーカウンターの出口から外へ出ると、むわっとジメジメ南国にキタ――(゚∀゚)――!!って感じがします。

出てすぐの所に灰皿がおいてありますから、南国の空気を味わいながら一服しましょう。灰皿がない場所はダメですよ。

私がツアーデスクなどで手続きしている間に旦那はいつもそこでタバコ休憩しています。

私は禁煙成功者ですが、グアム行くとダメですね。青い海を見ながらコーヒーを飲み、ベランダで吸いたくなります。

さて・・・

皆さまの参考になりましたでしょうか?足りない記述などあれば、コメントからご質問ください。追加していきますので。

※出国の流れは以下の記事が参考になります。

グアム空港出国の流れと、免税店やフードコート、ラウンジ等
グアム空港からの出国の流れや、待ち時間の使い方(ラウンジ利用や免税店、フードコートなど)についてまとめて記載したいと思います。 空港自...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PR情報:グアムの持ち物~激安水着ショップ

コメント

  1. コータ より:

    はじめまして。
    このGWにグアムに行くため、このブログをとても参考にさせてもらってます。グアムは2回目なのですが、前回は滞在中ずーと雨で、あまり良い印象を持ってませんでしたが、このブログを拝見していて、もう一度行ってみたいと思いました。これからも楽しい情報をよろしくお願いします!

    • グアム部著者 より:

      コータ様
      コメントありがとうございます!GWグアム旅行楽しみですね。
      私は当分行けないのでうらやましい限りです!
      終日雨だとテンション下がりますよね~。GWは晴れることを祈っています!
      また見にきてくださいね^^