改装で最上位グレード!レオパレスリゾートグアムに幼児と宿泊・2018前編

先日のグアム旅行で、改装されたばかりのレオパレスリゾート グアムに4泊5日で宿泊しました。

レオパレスリゾートは改装に伴い、グアムでは2軒目となる最上位グレードにアップしたとのことで、噂通りとても豪華でリゾートの雰囲気を楽しめる素晴らしいホテルでした。

また、最上位グレードにも関わらずお値段が安く設定されている点は見逃せません。庶民の手の届く料金で最上級のリゾート暮らしが味わえるなんて最高じゃないですか!

今回家族で大満足の旅行ができたので、その旅行レポートを書きたいと思います。

#旅行記が長くなるので前半はレオパレスリゾートで過ごした内容、後半はショッピングや観光をメインで書いています。

スポンサーリンク

レオパレスリゾート グアムのゴージャスさが凄い

レオパレスリゾートは、先ほど記載の通り最上位グレードに改装された点、そしてグアムの山に立つ広い敷地と湖畔、隠れ家的なリゾートの雰囲気が特徴です。

レオパレスリゾートグアムの湖畔とホテル

ホテル棟の入口はお城のよう。特に夜はライトアップがされていて素敵でした。

グアムのレオパレスリゾートの外観

11月末の旅行だったので、入口を入った先にものすごく大きなクリスマスツリーが飾られていました。

レオパレスリゾートグアムのクリスマスツリー

入口を入ると1階から5階まで吹き抜けた天井が開放的、オペラのホールみたい。昼は窓から湖が見えてとても気持ちの良い景色が広がっています。

レオパレスリゾートグアムの吹き抜けと窓

ホテルのロビーもシックな作り。グアムのホテルって、ロビーや廊下が汚くてガヤガヤ人がいるのですが、レオパレスリゾートは落ち着いた雰囲気がありました。

レオパレスリゾートグアムのロビー

4階エレベーターを降りた場所も、笑ってしまうほど広い。「ホテルちゃうやん、お城やん」と旦那がツッコミ。

レオパレスリゾートグアムの廊下

というわけで・・・

部屋にも入っていないのに日本からの移動の疲れが吹き飛ぶほどテンションが上がりました。

スポンサーリンク

リニューアルした部屋でテンションMAX!

ホテルのお部屋はリニューアルされたばかりで前回宿泊した時とは全然違っていました!

設備が綺麗なのはもちろん、おしゃれな壁紙を始め、部屋の色使いがゴールドとベージュがベースになっていて、落ち着いた雰囲気と非日常感を存分に味わうことが出来ました。

レオパレスグアムのリニューアルした部屋

ベッドは”シモンズ ビューティレスト”のマットレスが採用されており、寝心地めちゃくちゃいい。個人的にはこのベッドが一番よかった。

ちなみに1歳になりたての下の子はベビーベッドに。このベビーベッドが間にあることでベッドガードの役目を果たしてくれたので添い寝も安心でした。

部屋のカーテンを開けると、湖畔のブルーと山のグリーンが目に飛び込んで来ます。

レオパレスリゾートのカーテンを開けた部屋

バルコニーへ出ると、湖畔にゴルフ場の芝生、そして緑の山々の向こうに海も見える。遮る建物が何もないので開放感とリゾートの雰囲気を存分に味わえる景色でした。

レオパレスリゾートの部屋から見た景色

高級感のあるリニューアルされた家具。

レオパレス リゾートのホテルの家具

そしてお風呂がこれですよ。

レオパレスリゾートのお風呂

さっきベッドが一番良かったと書いたけど、このお風呂もよかったですね。

我が家は幼い子が2人いるので子連れ目線になってしまいますが、お風呂が日本式でセパレートなのは大変助かりました。

グアムの多くのホテルはユニットバスなので、子連れだとプールから帰った後に、家族全員で水着を脱いでシャワーを浴びることが非常に難しい。そういう小さなストレスが無いのは旅の楽しさに影響するんです!!

 

クローゼットもゴージャス!!

レオパレスリゾートのクローゼット

写真では分かり辛いですが、ゴールドのキラキラしたカーテンがつけられています。そんな細部にまでこだわってるのが凄い。アイロンまであるし。

#詳しくはこちらの公式サイトも合わせてどうぞ

301 Moved Permanently
スポンサーリンク

夕飯を食べにラーゴへ

ホテルの中にはレストランが何個かありますが、”ラーゴ”は手軽だったので旅行中2回ディナーで利用しました。

その中でも一番美味しかったのが”ラーゴバーガー”です!

ラーゴバーガー

グアムリピーターの私たち夫婦は、グアムのハンバーガーは結構食べ尽くした感がありますが、このラーゴバーガー!すっごく美味しかったです!!他のお店のパテとはちょっと違うのかな。柔らかくて肉汁たっぷりのパテが印象的でした。

カレーロコモコも日本人向けの味付けで美味しかった!

ラーゴのカレーロコモコ

幼児にはうどんや唐揚げ定食、また別の日にはフィッシュ&チップスも注文しましたが、白身魚がフワフワで日本の天ぷら風でした。安心して子どもたちに食べさせることができました。

ラーゴのうどんや唐揚げ

日本の定番メニューがあったのは子連れにはありがたかったです。旅行中タンパク質が肉やチーズばっかりになるのは心配なので。

スポンサーリンク

アクティビティ

レオパレスリゾートは敷地が非常に広いので館内には遊べる場所がたくさんあります。

ラーゴの横には本気のボーリング場があって、現地のグループ30人ぐらいが大盛り上がりしていました。

レオパレスリゾートのボーリング場

ビリヤード台やダーツコーナー、カラオケに卓球台まであるし。

またキッズコーナーもあったので、毎日30分ほど遊んで子供達も大満足!

レオパレスリゾートのキッズコーナー

雨が降ったりしても1日中楽しめるホテルだなと感じました。

スポンサーリンク

スターウォッチに参加しました

ラーゴで夕食を食べたあとは、スターウォッチに参加してきました。ちなみに他のホテルではやっていません。

レオパレスリゾートのスターウォッチの看板

繁華街だと明るくて見え辛い星も、山の中のレオパレスリゾートからは星がよく見えるのです。ホテル棟から少し歩いたフォーピークスという別の棟の最上階から星を観察します。

ちなみに、星について喋り出すと止まらない私でも楽しめます。

天体望遠鏡を使って様々な星を見せてもらうのですが、初めての方だと結構感動するんじゃないかしら。うちの旦那は初めて天体望遠鏡で月のクレーターを見て感動していました。その季節に出てくる特徴のある星を教えてくれたり、星団とかも見せてくれます。

また、日本からは八重山諸島まで行かないと見えないと言われている南十字星が見える時期(4月から6月ごろ)があります。今回は11月で見えませんでしたが、6年前に宿泊したときは毎晩夜空を見上げては南十字星を見つめていました。

子どもたちがもう少し大きくなったらまた宿泊して見せてあげたいな。

スポンサーリンク

コンビニでお酒やお菓子を買い出し

スターウォッチの開催場の近くにコンビニがあったので立ち寄ってからホテルに戻ることにしました。

母親目線でいうと、日本茶のペットボトル、バナナやリンゴなどのフルーツ、おもちゃのオヤツ、バンドエイドやおしりふきなどの衛生用品、日本食の缶詰やカップラーメンなどが販売されていたのが良かったです。

グアムのレオマートで販売されているものまとめ

このコンビニは毎日通いました。朝食に使えそうなパンやゼリーも売っているし、お土産物やGODIVA、アメリカンなお菓子にお酒やツマミも結構ありました。

子どもが寝てからバルコニーで湖畔のライトアップを見ながらGODIVAのチョコとコーヒーが日課。

あー優雅だったなあ。戻りたい。

スポンサーリンク

朝食はロビーのカフェで

朝食は、ホテルのロビーの近くにカフェがあったのでそこで食べました。食べ物は少なかったですが、ドリンクは種類が色々あってスムージーとかもあります。

美味しかったのはSPAMおむすび。あとラスクすっごく美味しかった!ふわふわのサクサク食感です。日本のラスクとは全然違ってました。

レオパレスリゾートのチャオの軽食

 

朝食については、ロビーのカフェを利用したり、コンビニのパンを買ってホテルで食べたり。テレビでカートゥーンネットワークが見れたので色々助かりました。笑

レオパレスリゾートの部屋で朝食を食べる家族

スポンサーリンク

プールにも行ったよ

レオパレスリゾートのホテル棟にはプールがあり、湖の横なので開放感があります。ヤシの木なども綺麗に整備されているので南国感いっぱい。

レオパレスリゾートのプール

スライダーもあります。小学生くらいの子どもが何往復もしていたのが印象的でした。

以下写真の場所は深さ30cmくらいなので、幼児連れでも安心です。

レオパレスリゾートのプールのアトラクション

しかも水がバケツに溜まってバッシャーンってなるやつ、子どもは大喜びの大騒ぎ!笑

スポンサーリンク

夕方は遊歩道をお散歩

夕方や夜の時間はよく家族で遊歩道を散歩をしました。

レオパレスリゾートの遊歩道

ホテルと湖の周りやプールの近くなどが歩けるようになっていて、旦那と喋りながら、子どもは日頃見ない植物を見つけたり・・・ヤシの実も落ちていました。

レオパレスリゾートの遊歩道を歩く幼児

夕方はライトアップされていて、子どもと手を繋いで一緒に歌を歌いながら歩きました。すごく幸せな時間だったと思います。

レオパレスリゾートの遊歩道のライトアップ

ちょうど満月の時期だったので、幻想的な景色まで見れました。家族でグアムに来ることができて、子どもたちも元気でありがたい・・私はなんだか幸せな気持ちになったのです。

レオパレスリゾートから見た満月

部屋に戻ってからすぐに子供を寝かしつけて、この満月の景色を見ながら無の時間を過ごしました。

10回目のグアムですが、こんな静かなグアムの夜は初めてでした。

スポンサーリンク

旅行記【前半】子連れ的所感

今回1歳と2歳半の子を連れてのグアム旅行で、詰め込みスケジュールではなかったこと、また、育児で疲れ果てた私と深夜まで働きづめの旦那の休息も兼ねていたので、このホテルに宿泊して本当に良かったです。

日本人スタッフがいて困ったことがあっても相談できること、ホテルは絨毯敷で物も少なく子供が転んでも安心、お風呂も洗い場と浴槽が分かれていたので子供達を洗うのもラク、そして何よりホテル内は豪華でお城のようだし、リニューアルした部屋は綺麗でものすごく良かったです。

子どもたちはプールに入って遊んで、休憩して、また遊んで・・・本当に楽しい時間を過ごせたなと思います。もちろん私たちも優雅な時間を確保できて大満足です。

 

息子と手を繋いで遊歩道を散歩したこと、そして高級なベッドで家族で眠ったこと。

思い出すだけでまた戻りたくなります。

 

また、レオパレスリゾートは繁華街まで無料バスで35分かかりますが、緑の山々を見ながら林を抜ける車窓は非常に贅沢だなと感じました。

レオパレスリゾートからの下り道

田舎の学校や小さな商店、窓から見えるアートな壁画やバス停を見たり、そういう時間を楽しむことができます。

また、繁華街へ向かうバスから見る海はエメラルドグリーンに輝いています。

グアムのモサズジョイント前のハガニア湾

繁華街では味わえない景色です。

 

ちなみに、私たちはレオパレスリゾート内にあるトヨタレンタカーを借りっぱなしにしておきました。もし車の運転ができる方は、東部の方などにも行けるのでオススメです。

#レオパレスリゾートグアムの公式サイトはこちら

Home
Welcome to paradise on the invigorating hills of Guam. Find out more about news, events, and promotions from LeoPalace Resort.

 

後編は観光とショッピングについて書いています。

グアム旅行記【1才と2才半連れ】色々あった・2018後編
本記事は、レオパレスリゾートグアムに宿泊した旅行記の後編です。 前編では1日目にホテルで過ごした内容を詳しく書いています。特にリニュー...
スポンサーリンク

ホテル予約

ツアー予約は以下の大手旅行会社で予約するのが一番安心でスマートです。

H.I.SH.I.S. グアム旅行ツアー予約
JTBJTB レオパレスリゾートグアム 予約

ホテルの料金はサイトによって突然セールを始めたり半額になったりするので定期的にチェックしてみましょう。

ホテル予約をされる方は、以下ホテル予約サイトを参考にしてください。
Expediaセールが充実!Expedia グアムのホテル予約
Booking.comBooking.com グアムのホテル予約
Hotels.com10泊で1泊無料!Hotels.com グアムのホテル予約
楽天楽天トラベル グアムのホテル予約
エアトリエアトリ グアムのホテル検索
タイトルとURLをコピーしました