1歳児とグアムを楽しむコツや食事、検討したアクティビティ

先日のグアム旅行に1歳の息子を連れて行きました。

とにかくうちの息子は爆裂タイプ。とにかく発散させないとイライラしてしまうので『目の前に海とプールがあるだけでホンマ助かる!!』『家事やらんでええの?ご飯作らんでええの?イェーイやったー!!』って感じで、行くことに対する不安感は全然ありませんでした。

我が家が1歳児とグアムでどんな風に過ごしたか、あと親もラクして楽しめるポイントなんかを今日の記事ではまとめたいと思います。

ちなみに息子は1歳10ヶ月。次のグアム旅行は娘が1歳0ヶ月だったので、その辺も追記で書いています。

スポンサーリンク

旅行中の1日のサイクルについて

旅行中の1日のサイクルを先に書きますが、これは日本で過ごすのと同じペースが一番いいです。

息子は午前は保育園の園庭解放で遊んで、ランチを食べたらすぐに寝て、夕方は公園とスーパーに行って、夕食を食べてお風呂に入って寝ています。

親の都合で振り回すと機嫌が悪くなって(イヤイヤ期です)大変なことになるので、基本に忠実にスケジュールを組みました。

朝食を食べたら9時ごろから海とプールへ行き午前中は延々と泳がせました。

タモンビーチの砂浜で遊ぶ1歳児

ランチはホテルの部屋でささっと済ませてすぐ爆睡。

グアムリーフホテルで昼寝している1歳児

15時ごろ起きて、ショッピング、もしくはプール、もしくはビーチへ散歩に行ったりしました。

わたし的には、最終日にサンセットビーチを家族でお散歩したのが一番の思い出です。前回のグアム旅行(息子は9ヶ月の時だった)で娘を授かったので感慨深く幸福感でいっぱいでした。

グアムのビーチの砂浜で遊ぶ1歳児と0歳児

そんな感じで5日間毎日過ごしたらあっという間。

3日目くらいから『プールから出たくない!もっと遊びたい!』とダダをこねるほど楽しかったみたいです。

しかも疲れるので夜は早くから爆睡してくれました。

ちなみに私は、家事と食事の準備をしなくていいし、パパがずっと一緒なので色々分担できたし、夜はパパと交代でショッピングを楽しんだりもできて楽しめました。

でも2日目くらいまでは気疲れというか、いつもと勝手が違うから慣れなくてちょっとしんどかったです。

お茶の作り方も家とは違うし、お風呂もいつものお風呂じゃないので、そういう細かいところが慣れるまで疲れます。

1歳児とグアムに行く準備

1歳児とのグアムには、使い慣れたものを持って行くのが良いでしょう。荷物は少し多くはなるかもしれません。

一応荷物編については以下の記事で詳しく書いているので参考にどうぞ。

今日は1歳児のグアム旅行で必要な持ち物を詳しくまとめたいと思います。 我が家の場合、息子は1歳...

飛行機が一番しんどかったかも

飛行機では、持参したiPadに動画を入れて持ち込んだり、お菓子や新しいおもちゃやシールブックなども持ち込みましたが大活躍。

息子は興奮して全然寝てくれず、しっかり機内食を食べおもちゃで遊び、iPadでトーマスをみて、飛行機を楽しんでいました。

一番心配していたのは、気圧の変化による耳の痛みです。離陸と着陸の時に子どもが一斉に泣き出すのはよくある光景ですが、これは耳抜きが上手くできずに痛みで泣いているそうな。

息子はちょうど出発の1ヶ月前に中耳炎になってしまって治るギリギリのラインでした。なので、グアムへ行くかどうか耳鼻科の先生に相談したところ以下のような回答がありました。

耳が痛くて泣く可能性があるけど旅行をキャンセルするほどではないから大丈夫。痛いのは機内の気圧の変化によるもので良くあることなので、何かを飲ませたり食べさせたりして口を動かすと治るからそのようにすることと、痛み止めも先に飲ませておくといいよ。わざわざ痛いの我慢させる必要ないしね。

息子はグアム出発前に中耳炎が完治しましたが、念のため痛み止めだけ処方してもらっていたので、飛行機では役立ちました。

もし耳鼻科によく通われるようなお子様なら痛み止めを処方してもらっておいた方がいいかもしれません。

どんなことをすれば1歳児でも楽しめるのか

続いては、グアムで1歳児がどんなことをして楽しむのか、我が家の息子を例に記載しておきます。皆様の参考になれば幸いです。

うちの息子は、青い海を見て満面の笑みで「うわーーー」と叫んで大興奮(笑)

最初は嫌だと少し泣きましたが、入ると「きゃー!」テンションマックス爆裂1歳児。

泳ぎだすとス〜イスイ。

タモンビーチで泳ぐ1歳児

足をバタバタさせながら楽しそうに泳いでいました。

タモンビーチでプカプカ浮かぶ1歳児

ちなみにこのレトロな写真は、昔ながらの写ルンです!の防水タイプを使ってます。現像はせずにCDで受け取ることができます。でもレトロすぎて完全に昭和感満載。

出来上がりに凹んだので、次はGoProを買うつもり。

砂遊びもしました。

タモンビーチで砂遊びをする1歳児

お砂場セットはABCストアに$10くらいで売っています。でもすごい大きいサイズなので持ち帰るのが大変そう。

#合せてチェック⇩

ABCストアは、グアム旅行中に誰しもが利用すると言っても過言ではないほど、街中のいたるところにあるコ...

あとは、私の背中に乗せて泳ぐとすごく喜んでくれました。私も泳いで発散できるし、背中に息子を乗せながら水中眼鏡をつけてもぐったりして魚を見たりもできました。

私もいっぱい泳げて楽しかったです。

#補足です。何度かブログでも書いてますが、わたしは実家目の前海の海育ちです。泳ぎに自信のない方はやめましょう)

プール

プールは海の後に入って、昼寝して夕方も入ったりしました。

連日プール三昧!まさにリゾートの醍醐味ですね!

グアムのインフィニティープールで泳ぐ1歳児

リーフホテルのプールは長方形の広いプールで、非常に泳ぎやすかったです。1歳児くらいだとスライダーとかジャグジーとか不要なので、これくらいの広さが目も届くしちょうど良かったです。

#合せてチェック⇩

先日のグアム旅行でリーフホテルに宿泊し、毎日プール三昧でした。 もうすぐ2歳になる息子と6ヶ月...

チャッキーチーズ

夕方GPOへ行ったついでにチャッキーチーズという、アメリカのゲームセンター兼ピザ屋さんに行って遊んできました。

チャッキーチーズで遊ぶ1歳児

顔がね真剣そのもの。

チャッキーチーズのゲーム機から出てきたチケット

パパと全力で楽しんでいました。

#詳しくはこちら

今回のグアム旅行で『チャッキーチーズ』へ行ってきました。 チャッキーチーズは、アメリカ発祥で本...

おもちゃ屋

続いてはおもちゃ屋さんにも行ってウロウロ。

赤い車はROSSで書いました。かなり大きいサイズですが$3.99くらい。安いです。

グアムのROSSで買った赤い車のおもちゃ

手っ取り早く繁華街でおもちゃを買うならJPストアが良いでしょう。イオンとかにもあるようなおもちゃで遊べるスペースなんかもありました。

JPストアのおもちゃコーナー

ディナーショーでノリノリ

普通のレストランでもいいと思いますが、1回だけディナーショーへ行きました。

息子は音楽に合わせて笑顔でノリノリ♪すごく楽しそうにしていました。

グアムのディナーショーで楽しそうにしている1歳児

こういうのちょうど1歳児って好きだと思うのでオススメです。

グアムはディナーショーがホテルや郊外などでやっているので一度くらいは参加してみるのもいいかもしれません。

検討したこと:フィッシュアイマリンパーク

少し繁華街から移動して海中展望塔に行くかどうか迷いました。

1歳から楽しむことが出来るし、繁華街から少し離れた場所にあるので、大人もよい景色を楽しめて思い出にも残るので楽しそうだなと思ったのですが。

フィッシュアイマリンパーク

我が家はじっとしてられないので、ツアー客で一緒にバス移動する時に迷惑をかけるのではないかと思って断念しました。

でも行けば360度海中の窓から魚や綺麗な珊瑚を見ることができるので、1歳児も喜ぶと思います。

詳細はこちらから⇒【現地ツアー予約】フィッシュアイマリンパークicon

検討したこと:イルカウォッチング

グアムのイルカウォッチングに参加するかどうかもかなり悩みました。

イルカウォッチング

バス移動が辛いのに加え、下に6ヶ月の娘も一緒だったので今回は断念。次回のグアムは娘が1歳半、息子が3歳くらいだと思うので、その時に参加する予定です。

大自然の海風を感じられるので親もきっと楽しめることでしょう。

詳細はこちらから⇒【現地ツアー予約】イルカウオッチングicon

1歳児連れの食事について

1歳児でも1歳になりたての子と2歳近い子では食事内容も全然違うと思うので、以下参考にしてください。

1歳0ヶ月

娘は1歳になった翌日からグアム旅行に行きましたが、和光堂の離乳食を日数分持って行きました。また、手づかみもしたがる時期でスプーンを嫌がることも多々あるので、できるだけ日本から持っていっています。

1歳0ヶ月のグアム旅行の食事の持ち物

朝食はホテルの部屋が多かったので、スティックパンとかコーン缶とか持っていって食べさせました。一粒一粒掴んで食べることにハマっている子だったので持って行ってよかったです。その間大人も食事が楽しめます。

コーンと海苔とパンの1歳のグアムの食事

また、ABCストアなどでバナナなどを調達したり、日本食が売っているコンビニで作りたてのおにぎりを買ったりしました。

グアムのフーディーズのバナナ

東京マートの鮭のおにぎり

あとは和食があるレストランも利用して、ご飯やうどん、魚の揚げ物を食べさせています。

ラーゴのうどんや唐揚げ

お皿は滑らないタイプの家のものを持参しました。どこでも売ってるやつね。すぐお皿ひっくり返す時期なのでこれは活躍しています。

1歳なりたての子でもたべれるものが売っているお店は以下のリンクから確認してね。

1歳10ヶ月

息子は1歳10ヶ月の時にグアム旅行へ行きました。グアムは日本とは食文化が全然違って、パンにポテトにステーキが主食になるけど、数日間だけのことだしあまり気にせずに好きなものを食べさせました。

また、飲み物はお茶じゃなくて水。ホテルでお茶を作って持ち運びましたが、全然飲んでくれませんでした。どうやら親と同じように出されたものを飲みたかったようです。

食べたものは、ピザとか

ルビーチューズデーのキッズピザ

ポテトとかハンバーガーとか・・・orz

フレンチトーストに大きなSPAM。組み合わせすごいよねw

リトルピカズでキッズメニューを食べる1歳児

これは100%果汁なのに変な味がするジュース。しかも見た目怖いのにこれを選ぶ1歳児。捨てるの怖くて持って帰ってきた・・・。

グアムで買った100%ジュースを飲む1歳児

あ、ちなみにグアムには和食のお店もあるし、コンビニに行けばおにぎりも売っています。ランチは基本的におにぎりを食べてました。

また、しっかり日本食を食べさせたい場合、GPO隣接の東京マートに行けば日本の和食の総菜とか弁当、ふりかけとか納豆も売ってます。

まとめ

以上、1歳児とのグアム旅行の楽しみ方やコツなどを記載しました。

まとめると

  • 持ち物は使い慣れたものを持って行く
  • 飛行機対策は万全に
  • グアムは海やプールや大自然で思いっきり遊ばせることができる
  • 食事も楽しく美味しいものが食べられるし和食もある

不安はあると思いますが、えいやって行ってみると1歳児の最高の笑顔がたくさん見れると思います。

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク