グアムリーフホテルのインフィニティプールは開放感が抜群!

先日のグアム旅行でリーフホテルに宿泊し、毎日プール三昧でした。

もうすぐ2歳になる息子と6ヶ月の娘を連れたグアムだったので、プールとビーチへのアクセスや目が届く範囲で遊べること、開放感があるかどうかなどが条件としてありました。

なのでリーフホテルのプールはちょうど良いサイズ。

早朝や夜ごろになると大人が多くなり、日中は2歳〜4歳程度の小さい子連れで賑やかでした。

スポンサーリンク

リーフホテルのインフィニティープールの特徴

リーフホテルのプールは、グアムでは数少ないインフィニティープール。海と空と一体化したような感覚になれる開放感のあるプールです。

ホテル入口正面にプールがあり、窓からは鮮やかなブルー、海のエメラルドグリーン、空の青と白い雲が目に入ってきます。

リーフホテルのロビーから見たインフィニティプール

プールではまさに『日本から離れたビーチリゾート感』をとことん満足ゆくまで味わうことができます。

リーフホテルの海が見えるインフィニティープール

狭く感じるかな?と旦那と話をしていましたが、すごく広く感じたのが印象的でした。

例えば、とあるホテルは丸い形やひょうたんの形等の小サイズから中サイズのプールが複数あって、全体として大きいプールを備えています。しかしながら個々のプールの広さはありません。

その点に着目すると、リーフホテルのプールはとても広々として泳ぎやすいプールだといえます。

リーフホテルとプール

プールを囲うようにチェアが完備されているので、どこに座ってもプール全体が見渡せるのもメリットです。

リーフホテルのプールとチェア

今回の旅行中の朝食前に雨が降ったのですが、海にかかる虹が見えました。

リーフホテルのインフィニティプールと海にかかる虹

雨が降っても虹が出るからグアムって最高です。

その他のプール設備

プールの設備は簡単なものでしたが、簡単にご説明しておきます。

ジャグジー

ちょうどプールの右側の階段を登るとジャグジーを楽しむことができます。

リーフホテルのジャグジー

疲れたらゆっくり体をほぐすのもいいですね。

ただ、隣がテラス式のレストランになっているのと、入ると観葉植物で海が見えないので微妙です。

レンタル

子どものライフジャケットがあったので貸し出ししているようです。大人用は見かけませんでした。

リーフホテルのプール用ライフジャケット

シャワー

シャワーも完備されています。場所が分かり辛いのですが、海へ行く階段の場所にありました。どちらかといえばビーチ利用者用なのかな。

リーフホテルのプール横にあるシャワー

シャワーは2本、水圧もよかったです。隣にベンチもあるので荷物も置けます。

タオル

タオルの貸し出しもやっています。プールサイドの階段を少し登ったところで貸し出しをしていました。

リーフホテルのタオル貸し出し

リーフホテルに宿泊する際にプール用のタオルカードが1人1枚もらえるので、それを使ってレンタルします。

プールからビーチへのアクセス

プールからビーチへのアクセスも可能です。

少し長い階段になりますが、階段を降りるとタモンビーチを楽しめます。

リーフホテルのプールサイドのビーチアクセス用の階段

#タモンビーチについては以下の記事も参考にしてください。

グアムといえばビーチ。 その中でも一番有名なのが繁華街に一番近い場所にあるタモンビーチです。 ...

感想:私は毎日プール三昧でした

今回、小さな子2人を連れてのグアムでしたが、リーフホテルにして本当によかったです。特にプールは親子共々本当に楽しめました。

5日間の滞在中、6ヶ月の娘は1回しか入りませんでしたが、2歳前の息子は午前はプールとビーチ、夕方もプールと本当に毎日毎日プール三昧。

今日はパパと、今日はママと・・・という感じで交代しながらプールを楽しみました。

浮き輪でぷかぷか浮いたり、ママの背中に乗って泳いだり。

小さい子なのでスライダーも必要なく、たくさんのプールも必要なく、海も見えて空も綺麗でプールが広ければそれだけで大満足。

また、リーフホテルのインフィニティータワーの最上階に宿泊しましたが、エレベーターでプールの階まで行ったらすぐにプールに入れるので、部屋からのアクセスもよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク