グアムのチャッキーチーズ【Chuck E. Cheese’s】で遊んできたよ

今回のグアム旅行で『チャッキーチーズ』へ行ってきました。

チャッキーチーズは、アメリカ発祥で本土はもちろんハワイにもあり、グアムには2010年にできた子ども向けのゲームセンターとピザレストランが一緒になったお店です。

グアムのチャッキーチーズの外観

我が家の子どもはまさに真剣そのもの。1回目は1歳10ヶ月の時、2回目は2歳6ヶ月の時に行きましたが、もっと大きい子ならさらに楽しめると思います。

今日はチャッキーチーズについて詳しくご紹介しましょう!

スポンサーリンク

チャッキーチーズの入店方法

チャッキーチーズは、セキュリティがしっかりしているのが印象的でした。

一番のポイントは、入退館のチェックをしている点でしょう。

チャッキーチーズの入店の場所

入店の際に手に人間の目では見えない印を付けられるのですが、これは各家庭ごとに別の印なので、子どもが1人で勝手に出ようとしたり、別の大人と一緒に出ようとすることが出来ない仕組みになっています。

また、入退館の場所にはチェックするスタッフが立っていて必ずチェックされます。

もちろん、我が家の生後6ヶ月の自分で歩けない赤ちゃんでも印が付けられました。

「いつの間に子どもがいなくなってしまった!」なんてことがあっても絶対に店内にいるという安心感があるのは親としては非常に嬉しいポイントです。

詳しくは公式サイトに英語で記載がありました。

Every member of a party – adult and kid; family or group – who enters Chuck E. Cheese’s gets a unique hand stamp that is verified upon their exit to assist in our objective that families who come together leave together.

チャッキーチーズグアム

チャッキーチーズの遊び方

日本のゲームセンターのような遊び方とは少し違います。海外なので日本語表記もありません。なので少し遊び方をご説明しましょう。

トークンを買う

これは日本でいうメダルの仕組みと同じです。トークンというメダルを自動販売機またはレジで購入します。トークンはピザやドリンクバーもセットで購入するとお得に購入できたりもします。クレジットカードももちろんOKでVISA・AMEX・マスターが使えました。

チャッキーチーズのトークンの自販機

トークン(メダル)はビニール袋に入れて持ち運び、1枚づつゲームに入れて遊ぶようなシンプルなスタイルです。

チャッキーチーズでトークンを入れている男の子

ゲームの遊び方

まずは何で遊ぶか探してみましょう。

日本では見かけないゲームが多いです。もし同じようなものがあっても全部英語。日本語表記は一切ありません。また、体を動かす系のゲームもたくさん見かけました。

グアムのチャッキーチーズのゲーム

小さいお子様が遊べるものもあります。

グアムのチャッキーチーズの幼児向けの遊び

幼児でもできる、叩いたりするタイプのものや

チャッキーチーズの叩くゲーム

ボール投げなど、家族でやると楽しいです。

チャッキーチーズのボール投げ

いっぱい遊んだら、ゲームの得点が出て、それに合わせてチケットが出てくる仕組み。うちの子も必死。笑。これはまだ1歳10ヶ月の時の写真ですが必死で集めてましたよー。

チャッキーチーズのゲーム機から出てきたチケット

とにかく得点を多くするとチケットはめっちゃ出てきます。

チャッキーチーズのゲームにコインを入れる子ども

単純に大量チケットを狙うものもあります。これは100チケットがゲットできた時の写真。

チャッキーチーズで100チケットの大当たり

チケットが多ければ多いほど素敵なプレゼントに交換できるので、パパは息子のプレゼントの選択肢を増やそうと汗をかきながら必死で頑張ってました。

で、大量ゲット

チャッキーチーズの大量のチケット

チャッキーチーズはゲームで遊ぶだけでなく、商品と交換することもできる、すごく楽しい仕組みですね。

チャッキーダンスとチケットばら撒きタイム

1時間に一回、チャッキーが出てきてダンスを踊った後に、チケットをばら撒くというなんとも子ども向けとは思えないイベントがあります。

チャッキーチーズのダンス

最初は微笑ましいのですが・・・終わったらばら撒かれたチケットを必死でとる子どもたち・・・。笑えます。

現地の子は袋持参ですごい勢い!

息子は現地の子どもの雰囲気に圧倒されて全く楽しめませんでしたが、2回目のダンスタイムでは慣れたのか少し体を揺らしていました。

いつもは音楽かけるとノリノリなのにね。

もう少し大きくなったら、ばら撒かれたチケットをゲットするというシュールな体験をしてもらいたいです。

チケットをレシートに交換

ゲームで遊んだ後は、ゲットしたチケットや、ばら撒かれたチケットを全部機械に挿入します。画面に数字が表示されていますが、これがゲットしたチケットの数です。

チャッキーチーズのチケット交換機

うちの息子も必死で挿入してくれました!初めて触るもの見るものなので、顔がすごい真剣。

チャッキーチーズのチケットの計算機

全てのチケットを入れるとレシートが出てくるので、これを景品カウンターまで持って行きます。我が家は家族で559枚もゲットしてしまいました!

チャッキーチーズで交換したチケットのレシート

景品交換

チケットをカウントしたレシートを景品カウンターに持っていくと、おもちゃと交換することができます。たくさんの種類のおもちゃがありました。

グアムのチャッキーチーズの景品コーナー

観光客はチケットを貯めておくことができないので、以下の小物から選ぶことになると思います。

チャッキーチーズの小物の景品

息子が選んだ戦利品。飴と笛とメモ帳と定規。大事な思い出の宝物です。このカラフルな飴はかなり気に入ったようで、自分で持って満面の笑みでスキップしていました。しかもこれが初スキップ。

チャッキーチーズの戦利品

ちなみに2回目の戦利品、すっごく可愛いトラックのおもちゃ

チャッキーチーズの景品の車

大きなトランプもゲットしました。

チャッキーチーズの景品のトランプ

何より子どもが楽しめたようでホッ。母としては「まだ早いかなあ」と心配していましたが、来てよかったあ。

食事メニューと大人の過ごし方

食事は基本的にピザ+ドリンクです。ドリンクはドリンクバーなので好きなだけ飲んでOK。サラダバーもありました。もちろん不要であれば注文する必要はありません。

以下のようにピザ+ドリンク+トークンがセットになっているものがお得のようです。ちなみにピザは冷凍ではなくその場で焼かれたものというのも嬉しいポイントです。

ピザドリンクトークン
Medium Pizza2 drink15 Tokens
Large Pizza3 drink40 Tokens
Large Pizza4 drink80 Tokens
Large Pizza4 drink130 Tokens

サンドイッチやホットドック、チキンナゲットなどの軽食もあります。

また、座席の配置がゲーム全体を囲うように配置されていたので、ある程度大きな子どもなら自由に遊ばせて大人は座席で食事やドリンクを楽しむことが出来る点が素晴らしかったです。

是非日本にも作って欲しい。

チャッキーチーズの基本情報

最後にチャッキーチーズの詳細について記載しておきます。

場所

場所はGPO(グアムプレミアムアウトレット)の敷地内にあります。

#GPOについては以下の記事を参考にどうぞ

グアムのGPO(グアムプレミアムアウトレット)はタムニン地区にある、マイクロネシアモールより少し小さ...

行き方

行き方は何通りもあるのでご確認をお願いします。

赤いシャトルバスで行く

GPOは、シャトルバスで行くことができます。赤いシャトルバスの終バスは、20時55分で、ホテルコースのバスが10分ごとに走っていますので利用しましょう。

※詳細はこちら:赤いシャトルバス時刻表など

タクシー

シャトルバスが走っているのでタクシーを利用する必要はないかもしれませんが、$20くらいでしょうか。人数が多いと特になるかもしれません。

#参考記事はこちら⇩

グアムには日本のように電車は無く、繁華街とショッピングセンターとホテルを経由するシャトルバスを利用す...

レンタカー

私の場合毎回レンタカーなのですが、駐車場も広いし、暑い中バス待たなくていいし、終バス気にしなくてもいいし、ラクです。

#参考記事はこちら⇩

私はグアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 南部の田舎の方まで行って素晴らしい景色を見...

営業時間

営業時間は10時から22時です。

おすすめプランはGPOまで行って子供服をROSSで買ってから行くのがいいでしょう。

近隣のおすすめレストランは以下の通り。

スポンサーリンク
スポンサーリンク