グアム南部一周ドライブコースのおすすめスポットやマップ

グアムといえばタモンですが、実は南部にも思い出に残るスポットが点在しています。

大自然と胸がいっぱいになるほどの素晴らしい景色見たくないですか?

今回の記事では、南部のおすすめポイントをレンタカーで巡る方法をお伝えしたいと思います。

なお、以下マップの通り反時計回りに、南部の道路や車窓、ドライブ中に立ち寄れるスポットを中心に記載していきます。

グアム南部のドライブ観光スポットの地図

運転が心配な方は、グアムを一周してくれる現地オプショナルツアーがあります。

グアムの観光名所をまとめて一気に回りたい方はこちらの現地ツアーがおすすめです(※太平洋戦争国立歴史公園+セッティ湾展望台+ソレダット砦+メリッソ桟橋ボートクルーズ+タロフォフォの滝+南太平洋戦没者慰霊公苑+恋人岬+トンガンリゾートのランチビュッフェBBQ付き)⇒グアム一周 観光ツアー事前予約icon

この現地ツアー会社は、日本企業が運営している安心安全な会社なのでおすすめ。私もグアムへ行く度にお世話になっています。

スポンサーリンク

ドライブの持ち物

ドライブに持って行くものは、とにかく飲み物!グアム南部や北部に行くとコンビニの数が激減します。

例えばグアム南部には、すぐ目に付くタイプのコンビニは1店舗しかありません。地元の方が行くような商店は何箇所かありますが、外見からでは判断が難しくてなかなか利用できないと思います。

長時間のドライブではありませんが、飲み物や軽食はホテルや繁華街などで購入してから行きましょう。

おすすめはK-martですね。1号線沿いで、駐車場も広いので停車しやすいです。飲み物はここで補充しましょう。

グアムにあるKマート(K-mart)は、ありとあらゆるものが販売されているおすすめのショッピングスポ...

また、インターネットがあると便利です。以下の記事も参考にしてください。

昨今の状況からみても、グアムでWi-fiを使いたい方がほとんどでしょう。 ツイッターやラインの...

ドライブのスタート地点はアッパータモンのルート1から

まずはタモンのホテル街より1本山手にあるルート1へ出て南に向かって走りましょう。

ホテル街と海がよく見渡せて気持ちのいい道路です。

グアムのルート1から見える海とホテル

タモンに近いエリアは、マクドナルドやファミレス、コンビニなどがあって賑やかですが、南部はほとんどコンビニが無いので、このあたりで飲み物や食べ物を買って行きましょう。

ルート1沿いにK-martがあるので余裕のある方は立ち寄りましょう。

場所K-martの地図
営業時間24時間営業
もっと詳しくKマートで購入できる物や行き方まとめ

ルート1のドライブで注意することは、スピードを出している車が多いので不安な方は一番右端を走るといいと思います。

ハガニアの1号線

ハガニア地区

ルート1を車で15分くらいドライブすると、ハガニアエリアに到着します。

ここは政府機関が集まっており、スペイン統治時代の建物がたくさん残っている観光スポットになります。

地図でいうと以下のエリアですね。

いろんな観光名所がありますが、おすすめは聖母マリア大聖堂です。グアムには教会が点在していて、このハガニア大聖堂の近くにも大きな教会があるので間違えないようにご注意ください。

グアムの聖母マリア大聖堂

あとは、アプガン砦も坂道を登って小高い山に行くので、車があるならぜひ行きたい場所。

アプガン砦から見た景色

ハガニアエリアの観光名所は以下の記事にまとめています。

グアムのハガニア地区は、聖母マリア大聖堂や、スペイン広場、ラッテストーン公園やアプガン砦などグアムの...

こちらはアガニア湾を眺めることができるルート1沿いのドライブ休憩スポット。海が一望できるので立ち寄ってみてください。

ハガニアの休憩所

この辺りは、全体的に海沿いを走る最高のドライブが楽しめると思います。

グアムのモサズジョイント前のハガニア湾

アサン地区

ルート1をドライブすると、公園などが見えてくるあたりがアサン地区になります。

地図でいうと以下の通り。

まず見えてくるのがアサンビーチパーク

アサンビーチパーク

そのあとラッテストーン公園などもあります。オーシャンビューな展望台になっているので立ち寄ってもいいでしょう。

グアムのラッテストーン公園

※補足ですが、上記公園の山側に有名な展望台があります。寄り道の方法は以下の記事を参考にしてください。

グアムでドライブをする場合、だいたい南部一周コースになりがちだと思いますが、今回は少しそのルートを外...

上記の公園を過ぎると『フィッシュアイマリンパーク』が見えてきます。

フィッシュアイマリンパーク

こちらは、ミクロネシア地域で唯一の海中展望塔になっており、300メートルの橋が海に向かって建てられています。

海に潜るのが苦手な方でも海の世界が楽しめますよ。

サンタリタ地区【ルート1からルート2Aの変更点(軍のゲート)

フィッシュアイをあとにルート1をさらにドライブすると、少し海から離れて両脇が木に覆われた特に何もない道が少々続き、サンタリタという地区に到着します。

エリアは以下の通り。

ここが一つ目のチェックポイントなので気をつけましょう。そのままルート1を直進すると海軍基地のゲートがあって行き止まりです。

必ずタコベルというファミレスを目印にして信号を2Aに左折してください。

でもここは本当に間違えやすいです。軍ゲートが日本でいう高速の入り口みたいになっていて、何かの通過点なのかな?と思って直進してしまいがちです。

しかも全然圧倒感が無いんですよね。だからものすごく分かり辛い。

ちなみに私は直進してしまって、米軍の門番の人に「ストップ!!」と言われて超絶怖い思いをしました。しかも銃みたいなの持ってた(笑)

すぐに車を覗き込まれて、日本人の若い女子2人だと分かったみたいで、そのあとはめっちゃ笑顔になって優しく「オーライ!」をして、テンション高めに「バイバイ~」ってされたのが思い出。

アガット地区【ルート2Aとルート2】

2Aに入ってドライブを続けると、アガット地区へ。

地図でいうと以下の通り。

道沿いはたくさんの木が生い茂っている道に。整備はされていて凹凸も少なくとっても走りやすいです。

グアム南部道路

途中でかわいい、赤色の屋根のお店があったります。ホテルかな?

この周辺は、ボートが停泊するマリーナなどがある地域。フィッシングやダイビング等のマリンスポーツのメッカになっているような場所です。

グアム南西の赤い屋根のお店

2Aをひた走ると、ルート12号線の左折案内が出てきます。

グアム南部の2Aと12号線

この地点から、これまでルート2Aだった道路が急にルート2になります。

1本道なのに道路の名前が変わるので一瞬パニックになるのが恒例ですね。

ルート12に入ると山道になりグアムの南東部(タロフォフォという観光地)に行ってしまいますので、今回はそのまま直進します。

更に進むと、ミニッツビーチパーク周辺に。

グアムの道路は珊瑚も混ぜて作られているのですが、道路がどんどん白くなっていきます。両脇にはパイナップルの木やヤシの木が生えており、まさに南国の道路でドライブが楽しくなってくるでしょう。

グアムのミニッツ地区のドライブ

ミニッツビーチは、私たち日本人観光客が泳ぐような場所ではないと思いますが、プライベートを味わいたい方やグアムの地元の方々に混ざって楽しみたい方におすすめです。

ちょっとした公園になっていて、マンゴーフェスティバルなどのイベントが毎年開催されています。

ウマタック地区

アガットエリアを過ぎてドライブを続けるとウマタックエリアへ。

道がくねくね・・・そして高低差が激しくアップダウンが続くのでスピードを出しすぎないように気をつけてください。

地図でいうと以下の通り。

ウマタックは、おそいかかってきそうな壮大な山が続きます。なんというか「もののけ姫」の世界。ここはかなり圧倒されると思います。

グアムのウマタックの山と道路

ひたすら上り坂が続き、ちょうど登り切ったかな?という場所に展望台があるので見逃さないでください。右側(海側)に小さな駐車場があるのでそこで車を停車します。

以下写真は進行方向の逆側から撮影していますが、本当に小さな駐車場。

セッティ湾展望台の駐車場と海

セッティ湾展望台

駐車場の横に、小さな階段があるのでそれを登ってください。登ると以下のような景色が見れます

息をのむ景色です。

グアムのセッティ湾展望台

タモンにいたら絶対に出会えない景色。グアムでタモンだけなんてもったいない。

空気は澄んでいて、涙もこぼれる美しさが広がっているのに、知らずに日本に帰るなんて本当にもったいない。

後ろを振り返れば壮大な山。色も濃い黄緑色で日本では見れない景色です。

ウマタックエリアの山

この辺りは最高のドライブコースです

セッティ湾展望台を過ぎてもひたすら山道が続きます。

グアムのウマタックをドライブ

そしてこの山道から急に下り坂に入ります。ジェットコースターみたいで、海に飛び込んでしまうような気持ちになりますよ。

グアムのウマタックとロード2A

こういった素晴らしい景色を見るのもドライブの醍醐味ですね。

この坂を下ると、ウマタック湾に到着します。湾に沿って車を走るのですが、教会や有名なウマタック橋があります。

ソレダット砦

ウマタック湾をくるっと半周すると、今度はまた上り坂に。坂を上っている途中で右手に小さな英語の看板があるので右折しますとソレダット砦に到着します。

教会も見えるし、さきほどの橋も見えます。

ちなみにマゼランが初めてグアムに上陸した場所がこのウマタック湾。

ウマタック湾

以下は、海賊から守る為に現地の人が作った砦。

ソレダット砦

この砦の中に入って景色を見ると、見える景色が違って素敵です。狭い窓から見る景色は、絵みたいな感じでした。

メリッソ地区【ルート4】

さて、ソレダット砦をあとにしてドライブを続けると、メリッソという地域に入ります。

地図でいうと以下の通り

なぜかここでルート2からルート4に変わりますが同じ一本道。あと道も狭くなるしカーブが多いので注意ポイント。

あと、以下の写真のようにココス島が見えてきます。

グアムのメリッソ近くの道路とココス島

坂を下ると、メリッソ桟橋に到着します。

ものすごく大きな駐車場で整備された場所なのですぐに分かると思います。ここからココス島を眺めることができるので、是非立ち寄ってみてください。

桟橋から振り返ると、以下の写真のような素敵な景色が見れます。

メリッソ桟橋とコロンブスの丘

桟橋とボート、そして青い海にココス島。

メリッソ桟橋とボート

以下にココス島についてまとめた記事があるので気になる方はどうぞ

先日の旦那とのグアム旅行で、ココス島へ行ってきました。 ツアーで行かずに個人で行ったので、メリ...

イナラハン地区【グアム最南端】

そのまま4号線を走ると、グアム最南端のイナラハン地区へ。

地図でいうと以下のエリア。

南部地域は、戦争時代に被害をあまり受けていないので、スペイン統治時代の名残を残していて、かわいい家や教会が立ち並んでいます。

熊岩

そしてイナラハンという地域に入ると、観光スポットの『熊岩』が見えてきます。

グアムの熊岩

走行中に駐車場と岩が見えるので、初心者でもすぐに立ち寄れますよ。

イナラハン天然プール

熊岩から少し走った場所に、イナラハン天然プールがあります。

岩がゴツゴツしているので、正直私は泳いだことが無いです。

休憩できるように整備された公園が側にあり、比較的きれいなトイレもありますので、ドライブの休憩がてら立ち寄るのもいいですね。

イナラハン天然プール-

サークルKで休憩を

イナラハン天然プールから少し走った先にようやくガソリンスタンドとサークルKがあります。トイレ休憩や飲みものの調達などをここで行いましょう。

ルート4沿い、サークルK

そして、グアム東南部から北へ北上する道は、もう最高の道路です。

グアムの南部の田舎道

整備されてるようでされて無い、このローカルな田舎道は最高!

タロフォフォ地区

イナラハン地域を過ぎてドライブを続けると、タロフォフォ地域に入ります。

地図は以下のとおり。

海の色や景色が少し変わるのでその変化を楽しむと良いでしょう。

タロフォフォ湾

タロフォフォ湾あたりに行くと、海の色が濃く少し怖い感じがします。

タロフォフォ湾

駐車スペースもあるのでここでドライブ休憩してくださいね。

トンガンリゾート

グアム東部は泳げる場所が多いです。有名なのはトンガンリゾート。有料ビーチですが、人がほとんどいません。私が行ったときは、私達だけでしたね。

トンガンビーチのオフィス

海も透き通っているし、プールもあって十分楽しめます。

また人がいなくて波の音しかしません。私は今でも波の音を聞くとトンガンリゾートを思い出します。永遠に続く波の音に癒されますよ。

2013年11月のグアム旅行にて、初めてトンガンビーチリゾートへ行ってきました。 海の透明度も...

また、トンガンリゾートのバーベキューは絶品で有名。是非立ち寄られた方は食べてみてください。

YONA地区

グアム東側の4号線を北へドライブを続けると、Yonaという地域に入ります。

地図は以下のとおり。

以下のようなアップダウンが続く最高のドライブコースを走ることができますよ。

グアムドライブ

教会も見ることができます。ものすごく自然に存在していて素敵でうっとりしちゃいます。

グアム南東の道路と教会

こうやって日常に溶け込んだ日本にはない景色を車窓に見るのもドライブの醍醐味です。

4号線を北上するとパゴ湾が見えてきます。大きな湾になっていてとても綺麗な景色を見ることができます。

パゴ湾は、南部1周ドライブのゴール地点といってもいいでしょう。

ホテルへ戻るか北部へ行くか

ここからホテルロードへの帰り道は3通りあります。

アガニアショッピングセンターに立ち寄るならそのまま4号線直進。ひたすら山道ですが、一応レオパレスリゾートホテルに一番近い道路になるのでバスや車が多いです。

空港横を走って、飛行機が近くで飛んでいくのを楽しみたいなら10号線へ

そのまま北部をドライブするなら15号線へ。

・・・・とまあ、こんな感じです。

以上、皆様のグアムドライブの参考になれば幸いです。

なお、以下の記事にドライブをする際に必要な情報をまとめています。道路標識や注意点やレンタカーの借り方について知りたい方は、合せて読んでみてください。

私はグアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 もちろん一番の理由はとにかく便利だからです...
スポンサーリンク
スポンサーリンク