グアムで星を見るツアー等、南十字星を見る3つの方法教えます

今回は、タイトルの通り、南十字星を見る方法と天体観測についてご紹介します。

せっかく南の島にいるんだから綺麗な星空を見たいな・・・なんて思っておられる方も多いのではないでしょうか?

少なくとも、このページを見ておられる方は、きっとグアムで南十字星を見ようとされてるんですよね。

日本では沖縄の八重山諸島あたりでも時々しか見ることの出来ない南十字星はグアムでしっかり見れます。大丈夫です。

ツアーで見る方法、自分たちでレンタカーで見る方法、ディナークルーズで海から見る方法の3つをご紹介します。

ちなみに、私自身星空が大好きです。

小学生の頃に、父がふいに天体望遠鏡を買ってきて、私に月や土星を見せてくれたのがきっかけ。それから私は宇宙が大好きになって、雨の日は外で遊べないからひきこもってずっと天体の図鑑を見るほど宇宙LOVEに。

南十字星は父に教えてもらったあこがれの星です。

そして今となっては亡き父との大切な思い出のエピソードなんです。

さてさて、話が脱線しましたが、以下に順番に説明していきますので参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

グアムで南十字星が見れる時期

グアムは赤道付近ではありますが、一応北半球になりますので、1年中南十字星が見れるわけではありません。

以下に見える時間を星座板を見ながら月ごとに調べました。

  • 12月1日・・朝4時から5時の間くらいに、南の空の左側(東)からあがってくるのがギリギリ見える。(朝日で無理かも)
  • 1月1日・・深夜3時~5時
  • 2月1日・・深夜2時~5時
  • 3月1日・・深夜0時~5時
  • 4月1日・・夜22時~4時
  • 5月1日・・夜20時~2時
  • 6月1日・・夜20時~0時
  • 7月1日・・夜20時~21時
  • 8月1日・・夜20時前後に南の空の右側(西)に沈むのがギリギリ見える

上記の通り、7月(8月)~11月(12月)は明るい時間に南の空にあがってくるので見えません。

つまり、グアムで一番キレイに『真南』で常識的な時間に見れる時期は、4月、5月、6月ということになります。

4月は晴れることも多いですが、5月6月はスコールも増えてくる時期なので、まさに運を天に任せる・・・という感じですね。

私は5月中旬と、6月上旬にしっかり見ました。

それでは以下に見る方法についてご説明します。

レオパレスリゾートホテルで星空観測

レオパレスリゾートホテルは、グアムの山の中に建っている大型リゾートホテルです。

施設自体は高級ホテルレベルですが、立地が山で繁華街から離れている為値段がものすごく安いです。

※詳細は以下の記事に詳しく書いてますので参考にしてください。

レオパレス グアムを楽しむ5つのポイントと、宿泊した感想
友人との3回目のグアムで、レオパレスリゾートグアムに宿泊しました。 今回は、このホテルの良さや、宿泊者に必要な朝食や移動などの細かい情...

遠いというデメリットに目をつむれば、豪華な部屋、大きなプールやゴルフ場、高級レストランもたくさんあり、のんびり静かに過ごせるとても良いホテルです。

このように、山の中にあり繁華街から離れている為、南十字星が美しくはっきりと見ることができるのです。

そしてこのホテルは、屋上でスターウォッチが開催されていて5ドルで参加できます。

私が参加したのは5月中旬だったので、ちょうど21時頃に南の空に南十字星を綺麗に見ることができました。

また雨季でも雲が少なかったので他の星もよく見えました。

グアムのレオパレスリゾートホテルの夜

スターウォッチに参加すると、まずどんな星が見れるのか室内で勉強をします。小学校の課外授業みたいな感じでした。

レオパレスリゾートグアムのスターウォッチ

その後、屋上のベランダへ出て天体望遠鏡で、月、木星、土星を見せてもらえます。

土星

※写真はNASAフリー素材から取ってきたもので、もう少し小さかったかもしれません

小学校の時、父に土星を見せてもらった時と全く同じ、約15年ぶりに見た土星に感動してしまいました。

天体観測はお子様連れなら絶対におすすめです。私が小学校の時に見た土星の記憶は、今でも忘れられない宝物になっていますから。

そして、南十字星。クロスになっている星座を『南十字座』と言います。

南十字星

写真と同じようにくっきりと4つの星が見えました。

南の空に浮かんでいるような大きな大きな南十字星で、私はその形がダイヤモンドに見えて、ちょうど会社を退職して次の会社の入社までの有休消化中に行ったグアム旅行での体験だったので、「嫌なこといっぱいあったけど頑張ったね」ってご褒美をもらったような気がして幸せでした。

それ以外にも様々な星座を教えてもらったりして、とても素晴らしい時間を過ごすことができたと思います。

今回は一番の友人と一緒に見たのですが、今度は絶対好きな人と一緒に見たいななんて思ったりしてましたね。

南十字星をグアムで見たい方はレオパレスリゾートに宿泊も考えてみてはいかがでしょうか?

レンタカーでバリカタ地域から天体観測

さて、2つ目の方法はちょっと難易度が上がりますがレンタカーを借りて星が見えるスポットへ行くという方法です。

グアムの一番南にあるイナラハンという地域に夜レンタカーで行けばかなりキレイに見れると思いますが、そんな度胸はないので、出来るだけホテル街から近く、道路が整備された場所を必死に探しました。

レンタカーでどこのポイントまで行けば見ることができるのだろう?と、googleMAPとにらめっこ。

この時は、彼との初グアム。私はどうしても彼と一緒に南十字星が見たかったんですよね。

親友とレオパレスで見た南十字星が忘れられず・・・だから、どうしても大好きな人と見たかったんです。

天体観測好きの私にとって大切な星、一生の人としか見たくない・・・でもね、もうこの人を最後の人にしたい!だから彼と見たいと思ったわけです。

完全に余談でしたね。

さてさて、私の調査によると空港横が見えそうだったので8号線を車で走り、グアム空港の横を通り過ぎバリガダという地域で南十字星を見ます。

8号線を進むと周囲が真っ暗になるポイントがあるので、車から空を見上げて、さそり座をまずは見つけましょう。

さそり座は比較的見つけやすいです。

私達はまずさそり座を見つけてから、カラス座を目印に南十字星を見ました。このカラス座は南十字星を見つけるときのポイントになります。カラス座から水平線方向に下をみると、十字架の形をした南十字座を見ることができます。

補足ですが、南十字星は、小さい上に各星の明るさがあまり揃ってないこともあって、近くにある「ニセ十字」と間違えられることも多いので、注意が必要です。見つけ方はカラス座の下です。以下のように四角の形で水平線から離れているのでよく見えます。

比較的カラス座は四角の形で分かりやすく見つけやすいので目印にしてみてください。

星座版

※上記の星座板は私の愛用品。これは日本版なのでグアムの南十字星はもっと水平線より上に見えます。

なお、レンタカーが不安な方は多いと思いますが、乗ってしまえば案外大丈夫です。

レンタカーのイロハについては以下にまとめていますので参考にしてください。

グアムでレンタカーを借りよう!おすすめ観光や運転方法まとめ
私は、グアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 そこで、今日の記事では予約方法や運転方法、レンタカー比較や借りるメリット、おすす...

レンタカーで星を見に行く際は、暗いので車から出ずに見るか、車からは離れないようにしてください。何かあっても自己責任です。

究極の天体観測~海から見る方法~

一番最高な天体観測の方法は、ディナークルーズにのって海の上から見る方法です。南十字星が見えるかどうかについては季節によると思いますので確認が必要です。icon

お値段は張りますが、サンセット、バーベキュー、クルーズ、天体観測、釣りまでできてこの値段は価値があると思います。

私は参加したことないですが、ご紹介します⇒BIGサンセットディナークルーズicon

雄大なサンセットを優雅に楽しむグアム唯一のディナークルーズ。
満天の星空、底釣り体験、デッキでのダンスタイム、イルカに出会えることも…。バイキングディナーとともに、グアムでしか体験できない時間をお過ごしください。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

読んで頂いた皆様も、キレイな南十字星が見れますように。

PS:追記ですが、2月末のグアム旅行で、深夜3時ごろニッコーホテルから南十字星を見ることが出来ました。ニッコーやヒルトンやシェラトンなどのホテルからは部屋によっては見えるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク