マイクロネシアモールのフードコートの店舗情報まとめ

先日の旅行で、久しぶりにマイクロネシアモールのフードコートに立ち寄ってきました。

今回の記事では、マイクロネシアモールのフードコートに出店している店舗についてまとめて記載したいと思います。(※全てのお店は紹介していません。)

また店舗が定期的に変わるのか、2年前に行った時とは変わっていました。こちらに書く情報は2017年2月の店舗になります。座席数は多いのでスムーズに座ることもできますが、テイクアウトもおすすめです。

こちらはマイクロネシアモールフードコート入口の写真。

マイクロネシアモールのフードコート入口

スポンサーリンク

ファーストフード系

フードコートなので手軽に食べることができるファーストフードが多く出店しています。日本でも見かけるお店も多いですが、日本では見たことが無いようなメニューもあったりするので侮れません。

BURGER KING

マイクロネシアモールのバーガーキング

日本でもよく見かけるバーガーキングはグアムにもあります。日本と比較するとサイズが大きい!ぜひトライしてみてください。

KFC

グアムのケンタッキーのチャモロプレート

グアムでも美味しいケンタッキー。なんだかんだで食べたくなるチキン。ここではグアムの現地料理がセットになったチャモロプレート(フェスタプレート)を$9.25を食べてみてください。飲み物おかわり自由です。

Sbarro(サバロ)

マイクロネシアモールのサバロ

こちらはイタリアン系のファーストフード店。パスタやピザ、ガーリックロール、チーズケーキなどが食べれます。飲み物おかわり自由です。2品を選んでドリンクとセットで$7.95~あります。

TACO BELL(タコベル)

マイクロネシアモールのタコベル

日本にもある、メキシカンファーストフードチェーン店。タコス、ナチョス、ブリトー、ピザなどから選びます。お味は超メキシカンでピリ辛味。ブリトーはもっちりの皮にお肉や野菜、ピリ辛ソースとチーズがまとまって美味しいです。

グアムのタコベルのブリトー

subway

日本ではどこでも見かけるサンドイッチの専門店。低脂肪、低炭水化物のメニューは、野菜不足になるグアムではかなり有難いです。お値段$5~。

グアム現地フード系

フードコートだとバカにしてはいけぬ!けっこう美味しいチャモロ料理を食べることができます。特に、ランビーズはおすすめ。飽きずに何度か食べていますが美味しいです。

Rambie’s

マイクロネシアモールのランビーズ

グアムの現地料理ががっつり頂けます。おすすめはレッドライスとケラグエン。レッドライスはけっこう高級レストランなどでも食べてきましたが、ここでも十分美味しい!コスパ最高です!1つ選んで$7、2つなら$8、3つなら$12.5です。

グアムのランビーズの料理

SUN HAWAII(スーアンドハワイ)

ハワイ系バーベキューが食べられるお店。レッドライスもあるので、グアム風な印象です。バーベキューだけでなくロコモコなども美味しい!こちらもおかずを1品もしくは2品、もしくは3品選択するシステムです。

※個人的な感想ですが、おすすめはランビーズです。

その他ご当地系の店舗

その他、日本食や中国系、韓国系の店舗が入っています。そっち系の料理が恋しくなったらここで食べましょう。

198 Dim Sum

マイクロネシアモールのディムサム

中華系(台湾系かな?)のお店。小籠包やシュウマイなどが食べられます。おかずが1種類で$7、2種類で$8.5、3種類で$10とリーズナブル。これに必ず白飯・焼きそば・チャーハンのいずれか1種類と、スープかサラダのいずれか1種類がつきます。

PANDA EXPRESS

マイクロネシアモールのパンダエキスプレス

こちらも中華料理。結構有名な全米展開の中華系のお店で一番人が多かったです。おかず2品にメイン料理を選ぶような形。お値段$10前後です。

KABAB CURRY

マイクロネシアモールのカレー屋

その名の通り、カレー専門店。インディアンチキンカレー、タイチキンカレー、ジャパニーズビーフカレーはお値段$6.99。カレーライスだけでなく、ナン、ラップスやサラダも$10以下です。

キッチンアリガトウ

こちらは日本食。カレーや冷やし中華、天丼、牛丼、焼きそばなどがあります。麺やうどんは日本から直送しているそうです。日本食が恋しくなったらここで食べましょう。

Tou Bay Pho

ベトナム料理のお店。タモンのホテル街にもある有名なお店で、ここではフォーが食べられます。優しい味のスープが特徴。揚げ春巻きや生春巻き、ビーフンなどもありますが、味が薄めです。(毎日濃い味を食べているからか?)

マイクロネシアモールのフードコート基本情報

最後にマイクロネシアモールのフードコートの場所や営業時間などについてまとめておきます。

場所・営業時間

場所はマイクロネシアモールの2Fにあります。営業時間は10時~21時。

チップ

フードコートは日本と同様セルフサービスなのでチップは不要です。

カード

少額でもクレジットカードの使用は可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. ぷーちん より:

    こんにちは、グァム部さんの情報をもとに、一昨日のディナーで、ルビーチュースデーに行ってきました。焼き方や、ガーデンサラダ、本当に美味しいビーフでした。タモンのホテル街の賑やかさと、若干お高めの食事代から比べたら、落ち着いてご飯も食べれるし、お値段も安め。25年ぶりのグァム訪問でしたが、次回はもっとゆっくり滞在できたらと思います。

    • 管理人(mai) より:

      ぷーちん様
      コメントありがとうございます。
      参考にして頂けたとのこと、とっても嬉しいです!人それぞれ好みはありますが、ルビーチューズデー美味しいですよね!私もまた食べたいです。
      私もゆっくり旦那と滞在していた日々が懐かしいです。1週間くらい滞在してみたいですが、会社員には厳しい現実。笑
      またブログ見に来てください♪