マイクロネシアモールのショップ情報や楽しみ方をチェックしよう

マイクロネシアモールは、約120の店舗が集まるグアム最大級のショッピングモールです。

ファッションはもちろん、いい匂いの化粧品やお土産屋などの各種ショップや、各国の料理を気軽に楽しめるフードコートや食料品やオーガニック商品、映画館、大型ゲームセンターまでなんでもあります。

グアムのマイクロネシアモールの外観

少し町中から離れていますが、シャトルバスで10分から15分くらいで到着するので好立地だと思います。

とにかく広いので、狙いをつけて行くのがポイント。

今日は、このマイクロネシアモールについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

マイクロネシアモールのフロアガイド

とても広くて入口も多く、変わった構造をしているので最初は混乱します。ポイントは、中央広場。この中央広場を基に四方に十字の通路が出ていて、そこにショップが並んでいます。

中央広場には、クリスマス時期なら大きなクリスマスツリー。11月くらいからツリーが設置されています。

マイクロネシアモールのツリー

また、2月などイベントがない時期には、ダンスレッスン?に使われていました。地元の方の為の広場って感じですね。

マイクロネシアモールのお店【大型店舗編】

マイクロネシアモールには、大型の店舗が3つ入っています。

まず一番大きいのがアメリカの百貨店のメイシーズ、そしてブランド物などがディスカウントされている日本でいうアウトレットに似たROSS、スーパーマーケットのペイレス、この3店舗が非常に広い面積を使用しています。

macy’s(メイシーズ)

メイシーズ (Macy’s) は、アメリカ合衆国ニューヨークに本部がある百貨店です。マイクロネシアモールといえば『メイシーズ』と言われているほどかなりの敷地を使っています。

グアムのメイシーズ

レディース、メンズ、子ども、ベビー服までお安い服や靴が勢ぞろいしています。もちろんジュエリーやコスメやバッグ、キッチン雑貨なども豊富に販売されています。

また、お値段もかなりディスカウントされているのでおすすめです。

最近ベビー服を買いましたが、日本なら5000円くらいのブランドベビー服が3分の1くらいの値段で購入できました。

ROSS

2017年3月にオープンしたばかりのROSSは、日本で言うとアウトレットと同じ感じ。昨年度の売れ残り衣類や靴などが激安で販売されています。探すとブランド品も見つかります。

ちなみにROSSは、グアムプレミアムアウトレット(GPO)内にも昔からあります。詳細は以下の記事でまとめています。

今日は、グアムのROSS(ロス ドレス フォー レス)についての記事を書きます。今まで書こう書こうと...

スーパーマーケットのペイレス

ペイレスは地元の方が通うような大型スーパーマーケットです。卵や野菜などの食品やお菓子や調味料、パスタなどが販売されているので、地元の文化に触れることができます。

コンドミニアム型のホテルに宿泊されている方は、こちらで食品を買ってキッチンで調理するものいいし、団体で来れれているホテルで部屋飲みされる方は、ここでおつまみやお酒が購入できます。

詳しくは以下の記事でまとめました。

先日のグアム旅行で、初めてペイレススーパーマーケットに行ってきました。ここはローカルが日々の生活で利...

マイクロネシアモールのお店【コスメ編】

コスメでおすすめなのが、シュガークッキーとナチュラルバイニナと、ビタミンワールドです。とりあえず女性ならこの3店舗を回ればお好きなコスメが購入できると思います。

シュガークッキー

まずはじめに、コスメをお探しなら必ずシュガークッキーに立ち寄りましょう。maid in guamのコスメやアメリカのオーガニックコスメがたくさん販売されています。

グアムのシュガークッキー

私はいつもここで無添加石鹸を購入したりしています。シュガークッキーでは毎回買い物をするので、以下に詳しく記事を書きました。

本日は、私がグアムへ行ったら必ずと言っていいほど行っている、グアムのシュガークッキーというコスメショ...

ビタミンワールド

アメリカで有名なビタミンワールドもコスメ系のお店。

マイクロネシアモールのビタミンワールド

おすすめはレチノールクリームで、日本の基準配合量を超えた量のクリームが販売されています。

グアムのレチノールクリーム

レチノールクリームは以前ヘビーに使っていましたが、肌がもっちりするしお勧めです。

なんだかんだで毎回何かしらを買っています。

ナチュラル バイ ニナ

グアムの情報雑誌などでよく取り上げられているのがナチュラルバイニナ。ボディ系の日本未上陸コスメがたくさん販売されています。

ボディーバターやヘアケア、オイル系のオーガニックをメインで扱っています。

マイクロネシアモールのお店【アパレル系】

アパレル系のショップもたくさんありますが、日本に帰っても着用できそうなお店を少しピックアップしました。

パパイアクロージング

グアムの若い女性が着用していそうな洋服が多く販売されています。

可愛い感じではなく、どちらかといえばカッコイイ系の服が多いです。

場所は1Fです。

ロイヤルハイビスカス

店名の通り、アロハ系のショップ。アロハシャツだけでなく、おしゃれな帽子や南国風のワンピースが販売されています。

場所は1Fです

ベンチ(bench)

フィリピンで一番人気のファッションブランドで、メンズもレディースも取り揃えてあります。

ユニクロに近い感じで、でもユニックっぽくない感じで、毎回ここで服を買います。

もちろんフィリピン系なので夏服メインで露出度も高いですが、会社でも着れそうなブラウスやポロシャツなども販売されています。

場所は2Fです

その他のグッズ

マイクロネシアモールには他にもたくさんのショップがあるのですが、その中でもおすすめのショップを2店舗ご紹介したいと思います。

ジュエリー系のお店

マイクロネシアモールにはジュエリーショップも豊富にあるのですが、中でもVINCEは有名なジュエリーショップです。

マイクロネシアモールのVINCE

JPストアの建物内やGPOにもありますが、ここはオーソドックスなハワイアンジュエリーが1万円以内の手軽な値段で購入できます。私も旦那とまだ付き合っている時に買ってもらった思い出のお店です。男性は大切な女性へのお土産をお探しならここがおすすめかな。

ビリケン

こちらも毎回立ち寄るお店。ビリケンはグアム限定品なかもあるのでおススメです。

マイクロネシアモールのビリケン

あまり日本では売られていないカラフルなものや花柄の可愛いものも販売されています。

お子様連れが楽しめる場所

お子様連れなら、大型ゲームセンターで遊ぶのもオススメです。ちょっと暗いですが、現地のお子様に混ざって遊ぶのもよい経験になるのでは?

グアムのファンタスティックパーク

また、おもちゃ屋さんもあります。バービー人形とか赤ちゃん向けならサッシ―とか安く販売されています。

マイクロネシアモールのおもちゃ屋さん

あとは、TVゲームのお店もあります。

グアムのTVゲームの店

もちろん海外版なので全部英語でカッコいい!日本ではまだ販売されていないものも売っています。

うちの旦那はここで翻訳される前の英語版のゲームを購入して夜な夜な英語の勉強をしていますね。笑

フードコートやレストラン情報

マイクロネシアモールには、フードコートや、レストラン、お菓子やケーキ屋さんなどがありますので、買い物ついでに軽食を取ったりできます。

フードコート

かなり大型のフードコートが2階にあり、現地の家族連れや観光客、若いカップルで賑わっています。広く座席も多いのでここで軽食もいいでしょう。

グアムのランビーズの料理

マイクロネシアモールのフードコートについては以下の記事でまとめました。

先日の旅行で、久しぶりにマイクロネシアモールのフードコートに立ち寄ってきました。 今回の記事で...

レストラン

ファミレスが何店舗か入っています。

有名なのはデニーズ。軽食からがっつりとお肉まで食べることができますが、豚肉だけは辞めた方がいいです(経験談)サンドイッチやポテトなどの軽食やパスタなどがベター。

デニーズのメニューや感想は以下の記事が参考になります。

今回のグアム旅行にて、マイクロネシアモール内にあるファミリーレストラン『デニーズ』へ行ってきました。...

また、和風のレストラン(スシロック)が1階の端っこの方にあります。

マイクロネシアモールのスシロック

アメリカンベーカリー

フードコートの近くには、POPな原色たっぷりのお菓子屋さんもあります。かわいいケーキやブラウニーや、パンが販売されており、地元の方がどんなものを食べているのかが分かります。

グアムのお菓子やカップケーキ

甘い物好きの方は是非。ブラウニーはもっちりですがカカオの味がせず微妙でしたが、ラスクはとっても美味しくて大量買いしました。値段も$1からあるので試してみてください。

マイクロネシアモールの詳細情報

最後に、マイクロネシアモールの場所や行き方、営業時間などを、詳しく記載しておきます。

場所

マイクロネシアモールの地図は以下の通り。

JPストアー(グアムプラザホテル)やDFS周辺からバスで10分~15分程度で到着します。

営業時間

営業時間は10時から21時までですが、日曜日だけ18時閉店です。

行き方

行き方はバスやタクシーが一般的です。以下に詳しくご説明しましょう。

バスで行く場合

赤いシャトルバスの、10分間隔の『タモンシャトル』もしくは、『ショッピングモールシャトル』で行くことができます。

※赤いシャトルバスについて:赤いシャトルバスの詳細や時刻表

レンタカーで行く場合

私の場合は、いつもレンタカーです。大きな駐車場もあり、ホテル街からは行きやすい立地なのでレンタカーを借りている方は車で行きましょう。

#もっと詳しく⇩

私はグアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 南部の田舎の方まで行って素晴らしい景色を見...

タクシー

おそらくJPストア付近からなら往復$30前後だと思います。交渉次第ですが。

#もっと詳しく⇩

グアムには日本のように電車は無く、繁華街とショッピングセンターとホテルを経由するシャトルバスを利用す...

徒歩

徒歩は不可能ではない距離だとは思いますが、お散歩好きな方は是非(笑)坂道もあるので結構キツイかもしれませんが、都会の地下鉄2駅、3駅歩くくらい全然苦ではない方は歩けると思います。

Googleのルート情報で調べたところ、徒歩の場合は繁華街中心にあるJPストアから26分でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク