グアムのキングスレストランはローカル感たっぷり!

さて、今回の記事ではグアムの現地の方が多く訪れるキングスレストランの感想について記載していきたいと思います。

私はキングスレストランにかなりお世話になっており、グアム旅行で朝食やランチを含めて4回ほど行っています。

失敗しない、安い、安心で、地元チャモロ料理を中心にサンドウィッチからステーキまで幅広いバラエティ料理が楽しむことが出来る、ローカル色の強いグアムのファミリーレストランです。

また人口が最も多いデデド地区と住宅・商業施設が多いタムニング地区にあることから、いつも多くのローカル家族で賑わっています。

スポンサーリンク

キングスレストランの外観や店内の様子

こちらは日本人でも行きやすいGPOの敷地内にあるキングス。駐車場の端の方にあります。

キングスレストランの外観

以下は店内の写真。入った瞬間は暗い感じがして戸惑うかもしれませんが、田舎のファミレスっぽくて涼しげで私は好きです。

キングスレストランの店内

なお、冷房が強く冷えるのでUVカットカーディガンなどの羽織物を持っていきましょう。

キングスレストランのメニュー

メニューは全部英語で注意が必要ですが、写真も載ってるのでそれを見ながら注文できるので安心。一品ものからハンバーグにポテト、ステーキなど日本のファミレスのように種類も豊富です。

キングスレストランのメニュー

パンケーキのメニューもあり、デザートなども豊富にそろっています。ここのパンケーキは雑誌でも紹介されるほど有名です。

キングスレストランのパンケーキメニュー

他にも、ミニサイズなんかもあります。現地料理のチャモロ風アレンジのメニューも豊富にそろっています。

guam-kings-manu-01

ディナーもしくはランチ向けのお肉料理

以下写真のメニューは、骨付きのお肉、レッドライス、きゅうりのピクルスみたいな漬物、ケラグエンがセットになっています。

キングスレストランのレッドライス

チャモロ料理でチキンをほぐして叩いてスパイシーに仕上げたケラグエンはパサパサしていなくてジューシーだったし、お肉も柔らかくておいしいかったです。

骨付きのお肉は、おおざっぱで『Theお肉』って感じのアメリカンな味かな。

また、以下は骨なしのお肉。

キングスレストランの牛肉

黄色いのはパンみたいな食べ物でした。見た感じが「?」だったけど食べると癖になるほどおいしいです。お肉もジューシーで鶏肉も牛肉も上手に味付けされており、レモンと塩味ベースで日本人に合ってると思います。

お醤油やタバスコなどがあるので、時々使ったりして完食しました。

だいたい一品12~15ドルで、ドリンクを付けると合計35ドル程度になり、かなりリーズナブルですよ~。

ちなみに、こちらは、骨付きリブやチキンなどが1つのプレートでセットになったメニュー。若干味付けが現地のチャモロ風で美味しかったです。

グアムのキングスレストランのステーキ

なお私の失敗談ですが、ドリンクのファンタグレープは日本と全く味が違いシロップを飲んでいるようでした。グアムではコーラかセブンアップが無難です。

また、リブロースという料理はソースが甘く、ナイフで肉が切れなくて食べるところが少なくて9割残しました。写真を撮影しておらず、お伝えできないのが残念です。

朝食メニューやパンケーキなど

朝食はSPAMや目玉焼き、レッドライス、ステーキまでメニューも豊富です。

パンケーキは、マーガリンとメイプルシロップがたっぷり!

グアムのキングスのパンケーキ

味は文句なしにおいしい。甘くてパンケーキはふわふわ♪マーガリンもたっぷりあって使い切れないほどです。

ただ、これをひたすら3枚食べ続けるのはつらいかもしれないので、もう一品頼んで一緒に行っている人たちとシェアすることをおすすめします。

また、以下の朝食セットは目玉焼き2個、ピラフとウインナーとSPAMのセットです

キングスレストランの朝食

お値段も安いのでコスパ最高だし、3種類のSPAMも味がそれぞれ違うので飽きずに楽しめますよ。

補足ですが、朝食メニューには目玉焼きがついていることが多く、卵の焼き加減を聞かれますので、以下のように答えられるようにしておきましょう。

Waiter: How would you like your eggs?(卵の焼き加減はいかがいたしましょうか?)

片面焼き半熟の目玉焼き⇒Sunny-side up

両面焼く半熟の目玉焼き⇒Over-easy

両面を中程度に焼いた目玉焼き⇒Over-medium

両面を固く焼いた卵焼き⇒Over-hard

とまあ、こんな感じで答えれたらOKです。

朝食メニューはドリンク込みで2人で$25程度です。

24時間営業なので早朝や夜中のドライブがてら立ち寄ったりできるので、私は好きです。また、周りは日本人が全くいないので海外に来ている!って感じを楽しめます。

キングスレストランはメニューが豊富でグループで行っても誰もが好きなものを食べれるのが利点かな。デザートや朝食メニューが豊富でおいしいのでおすすめ。

※2015年4月・・上記で紹介しているお肉のメニューは無くなっています

キングスレストランの詳細

今回記載したキングスレストランの場所や行き方、営業時間などについて記載しておきます。

場所や営業時間

キングスレストランはGPO敷地内にあり、24時間営業なので朝早い時間でも行けるので、早朝でも、老人の集団や、家族連れなど、地元の方々でにぎわっています。

朝から家族で朝食を食べに外に出るって素敵ですよね。日本ではあまりない光景で、新鮮だな~と思います。

ちなみに日本語は通じません。

場所は以下の地図を参考にしてください。

行き方

タモンのホテル街からなら、赤いシャトルバスの『タモンシャトル』か、『ショッピングモールシャトル』に乗車し、[No13]のグアムプレミアムアウトレットで下車すればOKです。

レオパレスリゾートホテルからの方は、『レオパレスシャトル』を利用してください。

※赤いシャトルバスについて:赤いシャトルバスの詳細や時刻表

※レンタカーを利用される方はこちらの記事を参考にしてください。

グアムでレンタカーを借りよう!おすすめ観光や運転方法まとめ
私は、グアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 そこで、今日の記事では予約方法や運転方法、レンタカー比較や借りるメリット、おすす...

※同敷地内のGPOについてはこちらの記事が参考になります。

GPO(グアムプレミアアウトレット)の店舗の特徴と楽しみ方
グアムのGPO(グアムプレミアムアウトレット)はタムニン地区にある、マイクロネシアモールより少し小さめのショッピングセンターで、グアムのアウ...
スポンサーリンク

スポンサーリンク