グアムでレンタカーは必要?おすすめの観光や運転のイロハ

グアムで何度もレンタカーを借りたグアム部管理人より、予約方法や運転のイロハ、なぜ必要なのか?メリットやおすすめの大自然を満喫できる観光ポイントをお伝えしたいと思います。

レンタカーでグアムを走れば、胸がいっぱいになるほどの素晴らしい景色を見たり、ヤシの木がいっぱいの道路を走ったり、楽しい思い出がいっぱいです。

ぜひ島内観光や、グアムのドライブの参考にしてください。

スポンサーリンク

レンタカー予約と確認ポイント

まずレンタカーの予約方法や運転方法や免許のこと、レンタカーの借り方を確認してみましょう。

免許はそもそも必要なの?

日本での免許証でOKです。国際免許証を持っていなくても大丈夫で、21才以上の方であれば、グアム到着30日以内は車の運転をすることができます。

グアムはなぜ日本の免許証でよいのか現地スタッフに聞いてみたところ、観光でお金を稼ごうと観光協会がすすめたこと、また、警察も協力して日本の免許証で良いと特例を儲けたとのことでした。

レンタカーの借り方

ホテルでレンタカーを借りたいと伝えれば手配してくれますし、ホテルにレンタカーのカウンターを設けている場合もあります。

おすすめは、自分の乗りやすい車を日本から先にネット予約しておく方法です⇒日本系企業のグアムレンタカー予約iconからどうぞ。

日本車やオープンカーなど乗りたい車をあらかじめ確保しておけるのでおすすめで、私は毎回ネット予約しています。

ネット予約した場合、メールで料金及びホテルへのお迎え時間の連絡があります。

迎え時間にホテルのロビーで待っていると、レンタカーのTシャツを着た男性が「○○様おられますか~?」と大きな声で叫んでくれるので、すぐに分かります。

そのままレンタカーのお店(以下、ダラーレンタカー、ジャパンレンタカーのお店)へ行きレンタカーを借ります。日本人スタッフ常駐です。

グアムのレンタカー店舗

運転のイロハ

運転方法は以下の通り。

  • 車線が日本と逆
  • 左ハンドル
  • 道路の真ん中に左折用の車線があること
  • 赤信号でも右折は可能(右折を禁じる標識もあります)
  • 土日以外の平日の場合はスクールバスの赤色ランプが点滅中は、全車線ストップ

道路標識は日本とほとんど同じで見ればわかる絵が描いてあり、一時停止や横断歩道、U禁止、左折禁止、右折禁止、車いすマーク等同じで分かりやすいです。

グアムの道路標識とヤシの木

ちなみにレンタカーを借りるときに、スタッフの方が詳しく説明をしてくれるので安心。

なお、土日だと車も少なく、南部に行けばほとんど車は走っていません。

信号機もだいたい同じですが、グアムはほとんど縦の信号機です。

グアムの信号機

以下は、グアムの主要な道路標識です。もちろんレンタカー屋さんから配布されるマップに記載してありますので今覚えなくても大丈夫。

グアムの道路標識

グアムのレンタカーショップでもらえる地図

レンタカーを借りる際に、大きな地図の観光用ドライブマップをもらうことができます。

その時に、「ここは最近犯罪が多い」とか「ここの道は走らないで」等注意点を教えてくれます。日本語スタッフもいるので安心して聞くことができます。

また、「グアムでレンタカーは初めてですか?」と必ず聞かれるのですが、「初めてだ」と答えると必ず南部1周のコースをおすすめしてくれます。

私も初グアムで初めてレンタカーを借りた時は、グアム南部の一周コースを走りました。

見える景色が感動的で、その後グアムへ行く度にドライブは欠かせないものになりました。

運転した感想

グアムでの運転は、車線もハンドルも日本とは逆で怖いのですが、どんどん運転に慣れて片手運転もできるようになります。

ちなみに運転歴は8年前に2年乗ってたくらいのレベルですし、女子ですが運転は可能です。逆に日本に帰ると「あれ?右ハンドル違和感があるなあ・・」って思うくらい慣れます。

ここ数回は彼氏(今は夫)ともグアムでレンタカーを借りていますが、夫は10分くらいで慣れると言ってました。

誰にも邪魔されず思いのまま、好きな場所へ行き好きなだけ時間を過ごせることが最大のメリットですね

レンタカーで観光してみよう!おすすめコース!

南部は、素晴らしい景色が広がっています。

美しい海、日本にはない黄緑色の山々や、海が見れる展望台、ローカルな桟橋や教会、そして民家や現地の方々の生活を見ることができます。もちろん観光ポイントも点在しています。

観光名所に立ち寄りつつ、普通のスピードでグアム南部を一周する際の所要時間は、おおよそ3時間~4時間となります。

以下は南部の道路の写真の一部です。

グアムの南部の道路

素晴らしい写真がありすぎて長くなってしまうので、別記事にしました。

南部の観光スポットの立ち寄り方やおすすめコースなどについて書いているので、合わせて読んでみてくださいね。

グアム南部一周ドライブコースのおすすめスポットやマップ
グアムの南部のドライブコースとおすすめスポットについて記載します。 大自然を満喫できる観光ポイントで心から感動したり、胸がいっぱいにな...

レンタカーのおすすめグッズ

こちらのスタンドがあればナビを借りる必要がなく、スマホのナビアプリが使えます。

以下はデザインもよく、片手で装着でき、振動でも動いたり外れたりしないので非常に便利。

旅行ではなくても日本でも使えるので1家に1台ですね。

また、Wi-Fiを利用する場合は以下が4Gで島内全体の電波をカバーしてくれます。

海外でのインターネット/wifiはエクスモバイル

■4G/LTE回線
■通信容量:約300MB/1日あたり
■レンタル料:750円/日
■グアム南部等でも電波つながります

イモトのWi-Fiも広告などで売り出されていますが、3G回線・3日間400MBの利用で1日980円とすぐ速度制限がかかってしまうので、私はエクスモバイルをいつも契約しています。

グアムでレンタカーを運転する際の3つの注意点

レンタカーでドライブ中にいろいろなことがあったので、3つご紹介します。

パンクさせたこと

友人と行った2回目のグアムにてレンタカーのタイヤをパンクさせました。

(このようなことになるのは年に1回か2回しかないそうなのでアタリを引いたようなもの)

この日は朝からレンタカーを予約していたので、大雨でも乗るしかない状態に。

買い物とかに行けばよかったのに、バカなので南部を一周しようとしたんですが、やっぱり無理だと判断して引き返すことに。

グアムのスコール

その途中、車がおかしいことに気が付き、途中のコンビニで車を止めるとタイヤが見るも無残にぺっちゃんこになっていました。

友人と二人で途方に暮れていると、地元の方が来てくれて無言でレンタカーに積んであったタイヤを10分くらいで交換してくれてなんとかホテルに帰ることができました。

こんな出来事はこの時一度きりで、普通は心配する必要はないと思いますが、念のためスペアタイヤがあるかチェックはしておく必要があります。

タイヤ交換が出来なければレスキューを呼べば来てくれますし、コンビニ等のお店に行けば電話も貸してもらえます。

もらったマップにない道は危険です

友人と行った3回目のグアムにて、レンタカーショップで頂いた地図にない道を走ってしまい、ものすごく怖い思いをしました。

何が怖かったかと申しますと、海が見える広場を見つけて車を降りてのんびり海を見ていたら獣らしき動物の「がるるるる~」という重低音的な音が聞こえてきたというお話。

グアムの東部

友人の「逃げろ~!車に早くのれ~!」という声が今だに忘れられません。

急発進した私もハンドルを握りながら手が震えていました。

グーグルマップを使うと便利ですが、全部の危ない道まで表示されてしまいます。ドライブマップにない道は走らない方が良いと思います。

シートを濡らした結果

旦那がまだ私の彼氏だったころ・・・。

レンタカーで海へ行き、念のためタオルを敷いて車のシートに座ってたのですがシートが濡れてしまいました。

レンタカーを返却する際に倍のレンタル料を取られてしまい、彼(現夫)に「常識がわからんやつだとは思わなかった」と言わる始末。

濡らすなんてもってのほかなんですが、禁煙車でタバコを吸ったり、ジュースをこぼすなど、ご注意ください。

運転できなくても1周できます

レンタカーが難しいという方は、オプショナルツアーで観光されてはいかがでしょうか?

私がおすすめするツアーのリンクを張っておきます⇒グアム島南部観光オプショナルツアーicon

上記の現地ツアー会社は、安心の日本企業、その他のコースの量も多いのでおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PR情報:グアムの持ち物~激安水着ショップ