グアムのガンビーチの特徴やシュノーケリング情報まとめ

グアムのガンビーチは、タモンの北側、ホテルニッコーホテル前のホテルになります。

タモン湾とは離れるので、穏やかな感じではなく波もあり砂浜もゴツゴツした石がたくさんあるのでお子様向けではないですが、シュノーケリングにおすすめのビーチです。

スポンサーリンク

ガンビーチの特長

ガンビーチのポイントやおすすめ点、ガンビーチに行く方は知っておいた方がいい情報をご紹介しておきます。

ガンビーチと人

ビーチ前にバーがある

ビーチ前にバーがあります。もちろんランチもしっかり食べることができるし、海を眺めてゆったりするのもおすすめ。

またサンセットの時間に家族で散歩しましたが夕日がきれいでした。

透明度が高い

ここは外洋に近いので透明度が高いと言われています。写真を見てもらったら分かるように、下にある岩などがよく見えます。

ガンビーチの透明度

しかしながら波が高い日だと水が濁るので、そんな透明度が高い!ってほどでもないなと思いました。波の無い穏やかなイパオビーチの方が綺麗です。

子ども向けではない

波があり、波打ち際でも粗い砂が混ざっていてイマイチです。9ヶ月の息子もパパと一緒に入ってみましたが、うーん・・・。砂が粗いので座らせることもできませんでした。

海で遊ぶ赤ちゃん

砂の上でハイハイをさせようと思っていたので残念です。

プカプカ浮き輪で浮いたり自由に泳いだり、砂遊びをするならタモン湾がおすすめです。

グアムといえばビーチ。 その中でも一番有名なのが繁華街に一番近い場所にあるタモンビーチです。 ...

ガンビーチでシュノーケリングをする方へ

ここでシュノーケリングをされる方も大勢いますが、浅瀬は珊瑚が少なく魚もさほどいません。ここでシュノーケルをする場合、波がある場所より奥、つまりアウトリーフまで行く必要があります。なのでどちらかといえば玄人向け。

私は実家の目の前が海で、海慣れしていて泳ぐのも得意ですが、波もけっこうあるので泳ぎ辛かったです。

シュノーケリングをするなら、はるかにイパオビーチがおすすめです。

イパオビーチは、グアムの中でも一番有名なシュノーケリングスポットで、初心者はもちろん玄人でも楽しめる...

泳ぎが玄人の方は、以下の動画が参考になります。私の幼馴染はここでシュノーケリングが好きですが、ウミガメやマンタが気軽に見れるよ~とのことでした。私は赤ちゃん連れなのでさすがにここまでは行けませんでした。

どちらかといえば、ダイビング向けです。

ガンビーチの施設情報

シャワー、トイレ、ロッカーがありません。また監視員もいません。その点から見てもイパオビーチの方がはるかにいいです。

ちなみにニッコーホテル宿泊者のみシャワーやロッカーの使用が可能。またベンチもニッコーホテル前にあります。

ガンビーチ前のビーチ椅子

ただし、ビーチ前にあるバー(Theビーチ)に無料のシャワールームがあるので、ホテル宿泊者以外の方はこれを利用しましょう。

ガンビーチの場所や行き方

ガンビーチは、タモンの北側、ニッコーホテルの前のビーチになります。

行き方は、赤いシャトルバス、もしくはレンタカー。

シャトルバスでは『ホテルニッコー』で下車してください。ホテル内に入りると目の前に大きな階段があります。そこを降りるとプールがありガンビーチに抜ける道があります。

グアムのニッコーホテルとビーチ

レンタカーで行く方は、ニッコーホテルに左折する道を直進します。そこに無料駐車場があるのでそこに駐車してください。ライフセーバーなどもいないので荷物は自己責任です。

私個人的な感想になりますが、ガンビーチはあまり楽しめませんでした。ニッコーホテルに宿泊していたので、仕方なく行った・・って感じです。

毎回必ず行っていたイパオビーチが恋しかったです。今後は子どもがある程度大きくなるまでタモンビーチでぷかぷか楽しむことになるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク