グアムのFoody’sはドライブで使えるガソリンスタンド併設のコンビニ

グアムでレンタカーを借りて郊外に遊びに行く方も多いと思いますが、ちょっと喉が渇いたりお腹が空いたりしたらコンビニに立ち寄りますよね。

そんなドライバーたちにオススメしたいのが、Foody’s(フーディーズ)というシェルガソリンスタンドに併設されているコンビニです。

GPOのフードコートの端にもあるのですが、繁華街にはありません!

フーディーズの良さは、自分で作るホットドックコーナーがあること。いかにもアメリカらしい日常の雰囲気が楽しめるところです。

スポンサーリンク

フーディーズおすすめのホットドックコーナー

グアムのfoody'sのホットドックコーナー

やはりオススメはホットドックが自分で作れるコーナーがあるところ。我が家の場合、朝のドライブがてらガソリンスタンドに立ち寄って朝食で利用したりすることも多々あります。

まずは”WARM FRESH HOT DOG BUNS”と記載されたパンの絵の棚からパンを出して、隣に置いてある箱に入れます。パンにウインナーを挟んでピクルスやチーズなど好きなトッピングをのせます。最後にケチャップやマスタードなどのソースをかけて完成。

レジに持っていってお金を支払います。トッピングやソーセージによっては料金が変わるみたいで、私のホットドックと旦那のホットドックの値段が違いました。でも2人とも$3前後。

ソーセージが熱々で焼きたてほやほやなのですっごく美味しいですよ。

スープバーも最高

グアムのfoody'sのスープバー

フーディーズにはスープバーもあります。カップに自分で入れるスタイルで、コーンスープやクラムチャウダー、チリスープなどベターなスープが揃っています。

その中でもアロスカルドという日本版のおかゆみたいなスープがすっごくオススメなのです。

グアムの朝市でしか食べたことないグアムのお粥、とにかく騙されたと思って食べてみてください。生姜が効いてて激ウマなんで。コンビニで手軽に食べれるなんて本当にありがたい!

グアムの現地の方が食べているお粥、食べてみましょう。

シェイクを作ってみよう

グアムのfoody'sのシェイクを作る機械

続いては、シェイク作成器もあります。お子様なら絶対に楽しいよ!

好きなアイスクリームをとって、機械にセットすれば簡単にシェイクが出来上がる仕組みです。硬さも好みで選べるところもいい。

日本もこういうのあるといいのにね。

シオパオ(肉まん)が美味しい!

グアムのfoody'sの肉まん

日本のコンビニにもある肉まん。日本との違いはやはり具の多さです。

味付けもちょっと日本とは違って、フィリピンよりなのか甘めな感じです。いろんな文化が入ってきているグアムだからこその味。チャモロ料理も同様に周辺国の影響を受けてグアム流に作られた料理を食べるのも、グアムの楽しみ方の1つなのです。

その他何でも販売されています。

他にもドリンク、軽食、おにぎり、お菓子、お土産など一般的なコンビニの用途も果たしてくれています。

グアムのフーディーズのドリンクコーナー

もはやグアムでは定番のドライフルーツやナッツなどのおつまみなどもあります。

グアムのフーディーズの軽食コーナー

バナナがレジ横に積まれているのも南国感があっていいですよね。小さいお子様連れだとバナナが気軽に買えるのはありがたいです。

グアムのフーディーズのバナナ

フーディーズの場所

フーディーズは、基本的にシェルガソリンスタンドに併設されています。GPOの中にも店舗があります。ぜひ参考にしてください。

GPO店

グアムのフーディーズ
フードコートの玄関口に作られていてツーリストが気軽に立ち寄れるのはこの店舗。ショッピングで疲れてお腹が空いたら激安ホットドックやスープもいいですね。

MAPFoodys GPO店
営業時間10:00-21:00

デデド店

MAPシェル・デデド
営業時間24時間

ハガニア店

まだ新しいのかとても綺麗です。ハガニア湾を眺めることができるし、開放的で気持ちがいいので立地的にハガニアのシェルがおすすめです。

MAPシェル・デデド
営業時間24時間

以上、グアムの郊外にあるコンビニのフーディーズについてまとめました。オススメなところをまとめると

  • 現地の方が気軽に食べているホットドックが食べれる
  • アロスカルドというグアム流のおかゆが美味しい
  • シェルガソリンスタンド店舗に併設されていてレンタカーでドライブ途中に気軽に寄れる

とにかく小腹が空いたり、冷房で冷えた体を温めたいならフーディーズに行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク