グアムのプロア(PROA)で食べたディナーとランチの感想

私は、プロアが大好きで何度か行っているので、料理の感想や、お持ち帰り、行き方、予約方法などについて細かく記載していきたいと思います。

プロアはとにかくいつ行っても混み合っている人気店で、フレンチとチャモロが融合した素敵なレストラン。

ディナーが1回、ランチが1回、お持ち帰りが1回の計3回食べましたが、何一つ欠けることなく、パーフェクトに美味しかったです。

プロアの外観

スポンサーリンク

グアムのプロアのメニュー

前菜、サラダ、サンドイッチから、メイン料理、プレート料理、BBQ料理やキッズメニューなど豊富なメニューが揃っています。

日本人は少なくて日本語は通じません。

メニューは英語ですが、リブロースとか、シュリンプとか、レッドライスとか、よく見ると英語が苦手な人でもなんとなく理解できます。

プレートメニューはBBQにサラダとソースとレッドライスがセットになったものがおすすめ。ドリンクはソフトドリンクやビールはもちろん赤ワイン白ワインの種類も20種類以上あります。

また、ケーキも食べることが出来ますが、このケーキも大きくて甘くておいしいです。

プロアの料理を食べた感想

私と友人が注文したのは、リブロースとマグロのソテーとサラダ。

proa bbq big feller trio $14.95

Asian Pesto-Marinated Ahi Tuna with Flash-Fried Edamame, Pikled Red Onions and a Wasabi-Hoisin Butter Sauce $15.95

前菜としてサラダも頼みました。ドレッシングが驚くほど美味しかったです。

プロアのサラダ

BBQはショートリブ、チキン、スペアリブ、3種盛りから選べて、ライスとサラダもセット。ライスは白米とレッドライスから選べます。

このレッドライスはグアムの伝統料理なのでぜひ食べてみて。とってもおいしいですよ。

グアムのプロアのBBQ

このリブロースは、とてもいい香りがして味もものすごく美味しいです。

以下はマグロのソテー。とてもジューシーでおいしかったです。味付けは繊細なお味で、アメリカンな感じは一切しません。

でもパクチーが若干使われていたので苦手な方は注意。

グアムのプロアの魚料理

また、3回目に行ったランチでは、先ほどのリブロースと以下のエビのローストとコロッケを頂きました。

プロアのリブロース

これは彼との初グアムで食べましたが二人とも大絶賛。

アルコール1杯づつ飲んでおおよそ二人で60ドルとランチとしては少しお高めですが、これだけおいしいなら文句はありません。

プロアのランチを持ち帰りしてみた

サンドイッチ、ハンバーガー、リブロースをお持ち帰りすると、以下のようなパックにつめてくれます。

ちょうどプロアはイパオビーチのすぐ側なので、海の帰りに持ち帰るような形で予約しておくという方法もおすすめ。

グアムのプロアのハンバーガー

名物サンドイッチやハンバーガー、そしてリブロースにサラダ、とてもおいしかったです。

大きくて食べ辛いし味は独特だったけど、日本人好みだと思います。

以下のように日本のサンドイッチとは一味も二味も違うのが特徴的。

グアムのプロアのサンドイッチ

大きくて食べるのが大変でしたが、注文して良かったです。

ケーキもおいしい!

またお店のショーケースには大量のおいしそうなケーキがあり、誘惑に負けてこちらも食べてしまいました。

ケーキの種類がとても多く、南国らしさを加えたアレンジがされているのが特徴的。

プロアの花がアレンジされたケーキ

友人と私が選んだのは以下のケーキ。白くてふわふわで、見た目だけで満腹になりそうなボリューム感です。

プロアの砂糖のケーキ

プロアはグアムの人気レストランだけあって、デザートもかなりおいしいです。

ワンカットした物で、7ドルくらいだったと思います。

量が多く日本のケーキの2倍の大きさですから2人で1個でも問題ないかもしれません。

以上、プロアの感想レポートでした。

プロアは個人的に、グアムで1位2位レベルで美味しいと思います。

毎日の混雑ぶりや、なかなか予約が取れない点も含めて総合的に判断すると、現地人にも観光客にも一番人気があるお店ではないかと思います。

絶対レストラン選びで失敗したくない方は是非行ってみてください。

味付けも繊細な感じでワインの種類も多いのでデートにも向いています。

プロアの基本情報

予約方法や行き方、2号店などの詳細については以下にご説明します。

行き方と場所

赤いシャトルバスの『タモンシャトル』に乗り、[No9]の『イパオパーク前』で下車すれば目の前にあります。

※赤いシャトルバスについて:赤いシャトルバスの詳細や時刻表

地図はこちらを参考にしてください。

なお、冷房が強く冷えるのでUVカットカーディガンなどの羽織物を持っていきましょう。

ラクにツアーで行く

サンセット時間から、恋人岬、その後アプガン丘から夜景を見るツアーのあとに『プロア』に行ける夜の現地ツアーがあります。

2名以上で貸切で車で移動してくれるので、初グアムの方におすすめ

※詳細はこちら:現地ツアー:恋人岬夕日&アプガンの丘夜景鑑賞 プロアへ行ける!icon

日本から電話で予約しておく方法

ちなみに、ここプロアは直接店舗へ電話予約しましょう。英語の得意な方に予約を取って頂くのが最適かと思います。

電話番号は「(671)646-7762」です。国際電話になりますので、「010+1(国番号)+(671)646-7762」でつながると思います。

現地でなら、ホテルのフロントや日本語デスク等に頼めば予約できますが、当日は予約でいっぱいの可能性大です。ちなみに私は英語が得意ではありませんが、日本からの国際電話は全く問題なく受け答えできました。

電話が繋がったら「ハロー、フロムジャパン!」と伝えます。「日本からですよ」と伝えることでカタコトの日本語を使ってくれる場合があります。「I want to make a reservation」と予約したいですと伝えると「When?」とか「What’s time?」と聞かれるので日時を英語で伝えればOK。

お店が忙しい時間にかけると全くつながりません。というか電話に出てくれないので仕込み時間を狙うのが一番いいと思います。

プロア2号店について

2013年にプロアの2号店ができています。

ハガニアのプロア

ハガニア地区チャモロビレッジ向かいにあり、電話番号は「 671-477-7762 」なので、もし1号店が無理ならこちらに予約してみてください。

ハガニアはホテル街のあるタモンからは少し遠く車必須です。

方法としてはシャトルバスでチャモロビレッジ前まで行き、徒歩で行くという方法もありますが、終バスが20時20分と早いので20時にはプロアを出る必要があります。

夜遅くまで楽しみたい方は、タクシーもしくはレンタカーを使うのが良いでしょう。

よかったら以下の記事も合わせて読んでみてください。

グアムでレンタカーを借りよう!おすすめ観光や運転方法まとめ
私は、グアム旅行へ行く度にレンタカーを借りています。 そこで、今日の記事では予約方法や運転方法、レンタカー比較や借りるメリット、おすす...
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. たかこ より:

    初めまして!!
    11月にグアムに行きます!!
    記事がとても参考になります( *´꒳`* )プロアを、予約したいのですが日本からネットで予約すると手数料として4000円かかるみたいなんですが
    電話予約だと料金は通話料だけでしょうか?

    • 管理人(mai) より:

      たかこ様
      コメントありがとうございます。
      取り急ぎご連絡します。電話予約だと通話料だけですよ!
      楽しんできてください^^