グアムでシュノーケリング!おすすめの4ヵ所のスポット

私はグアムに行く度にシュノーケリングをしているので、お魚がいっぱい見れる4つのポイントをご紹介したいと思います。

グアムは年間を通して、多くの種類の海洋生物を調査できる海域として有名な場所ですから、ダイビングしなくてもシュノーケリングで十分楽しめます。

スポンサーリンク

グアムでシュノーケリング:オプショナルツアー編

まずは、安全で確実なオプショナルツアーでシュノーケリングをする方法をご紹介します。

他にも多くのツアーがありますが、お金が高すぎる割に無料のビーチと変わらないようなので、こちらには2ヵ所しか記載しません。

フィッシュアイのボム・ホールはおすすめ!

ボム・ホールはすり鉢状に海底が一部沈没しており一部深くなっている場所に、美しいサンゴ礁が集まっているスポットになります。

以下写真はフィッシュアイマリンパークという海中展望台で、ここはボムホール内に建てられています。

フィッシュアイマリンパーク

200種類以上の色鮮やかな魚と様々なサンゴが生息すると言われており、海洋保護区に指定されています。

シュノーケリングだけでなく、ダイバーが集まるほど素晴らしい世界が広がっていますよ。

こちらはツアーがあり、移動も少なく午前中だけで終わりますので、時間を有効活用ができてお勧め。

以下ツアースケジュールです。

(1)ホテルお迎え/07:30~08:05
(2)フィシュアイ到着/08:20
(3)ブリーフィング/08:20~08:45
(4)シュノーケリング/08:45~09:45
(5)シャワー&着替え/09:45~10:00
(6)フィシュアイ出発/10:00頃

インストラクターの皆さんは親切で、日本語も上手なので安心という口コミを多くみかけました。

■一番安いツアー会社:グアム ボムホール・シュノーケリングツアー予約申し込みicon

■料金:大人37ドル、子ども19ドル(※時々割引しているので上記URLからチェックしてみてください)

■場所:ボム・ホールの地図

アプラ湾のクマノミスポット

アプラ湾は数多くの熱帯魚が生息し、湾内なので波が穏やかなビーチです。

クマノミや、ブルーコーラルを見ることができます。

グアムのクマノミ

ホテル街からも車で30分程度と近く、クマノミの場所も教えてもらえるので、お子様連れにはぴったりの場所ではないでしょうか。

もちろん、有料ツアーなのでインストラクターと一緒です。

所要時間は移動込みで3時間と半日で終わりますし、時間も9時からと10時半から、12時からで選択ができるので時間を有効に使うことが可能です。

ランチも付いていますが、グアムの伝統料理レッドライスにリブロースがお弁当で食べちゃいますよ~!

■料金:大人55ドル、子ども35ドル

■料金に含まれるもの:ガイド付きシュノーケリング、ビーチシュノーケル、体験バナナ又はギフト、ランチ、ビーチパック付

■場所:アプラ ダイブ&マリンの地図

■ご予約はこちら:アプラダイブマリン、クマノミシュノーケリング現地ツアーicon

グアムでシュノーケリング:無料スポット

次はツアーではなく、自分達で行き、自分たちだけで楽しむ方法をご紹介します。

ホテル街のビーチでも十分魚も珊瑚も生息していますし、ビーチは人でゴミゴミしていませんから、そういった点はハワイに勝る点ではないでしょうか。

買い物好きの方はハワイが好きですが、海が好きな人はグアムが好きなんですよね~

ヒルトンホテル前(タモン湾内)

知る人ぞ知る・・・ヒルトンホテル前のイパオビーチは、サンゴ礁も森のように深く深く広がっていて、カラフルな魚が大量に生息しています。

この写真のようにいつもエメラルドの海の色。あー書きながら行きたくなってきました。

ツアーじゃないし人も少ないし誰にも邪魔されないし、浮き輪でぷかぷかすれば360度エメラルドグリーンに包まれることでしょう!!!

イパオビーチのエメラルドグリーンの海

ここはタモン湾の南端になり、ちょうど海の水が太平洋の外洋から湾に入ってくる場所なので透明度も抜群です。

正直なところ?私はここのビーチで十分満足できてしまいます。

以下の通り、海に入って数分で大量の珊瑚が広がっていますからね。

グアムのイパオビーチの珊瑚

ライフガードもいるし、人も少ないし海はキレイし最高ですよ。

■場所:イパオビーチの地図

■ツアーで行く場合:ガイド付き~イパオビーチシュノーケリングツアー~icon

■個人で行く場合:お魚ポイントの場所については以下の記事を参考にしてください。

イパオビーチを徹底的に楽しむための3つのポイント
イパオビーチは、一面が珊瑚礁で森のようになっていて、カラフルな熱帯魚がたくさん見れるシュノーケリングの有名なビーチです。 初心者でも玄...

ニッコーホテル前

タモン湾の北端に広がっているビーチにあるシュノーケリングスポットになります。

ガンビーチ

日本人観光客から人気の高いニッコーホテル側にあり、グアムの中でも特に透明度が高くて綺麗と言われている海で、シュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

基本的にニッコーホテルの宿泊者さんが多い穴場ビーチなので人も少ないです。

また、シュノーケリングするには嬉しい「海底ケーブル」があり、その周辺がスポットになっています。

■場所:ホテルニッコーホテルの近くです。

■行き方:赤いシャトルバスの『タモンシャトル』で、[No1]の『ホテルニッコーホテル』でバスを下車し徒歩5分で到着します。

シュノーケリンググッズについて

無料ビーチでシュノーケリングする場合に必須なものはグアムにだいたい売っているので、現地調達が一番よいです。

シュノーケリングセットは、ABCストアに10ドルから20ドル程度で販売されています。また、浮き輪も10ドル以下です。

ABCストアはホテル街に点在しているコンビニなので、繁華街を歩いていれば見つかりますのでご安心を。

あとABCストアにないもので大事なものは日本から持っていくことをおすすめします。

珊瑚周辺の砂浜は珊瑚の欠片で痛いので、マリンシューズは必須です。

こちらのシューズは旦那とお揃いで買いましたが、クオリティが高すぎて、ホテルから履いて行きました。しかも1,980円です。

あとは、上記と同じショップで購入できる、浮き輪と同じように膨らませるタイプのライフジャケットがあります。

日焼けが気になる女性は、ラッシュガードは当然ですが、マリントレンカが1枚あると便利です。日焼け止めを太ももに塗ると1本使いきってしまいますので(私だけ!?)毎回周りの目を気にせず、足はトレンカとショーパンで潜っています。

まとめ

上記の通り、グアムでシュノーケリングできるスポットをご紹介しました。

素人の方だけでなく、玄人の方でも遊びに来たりしているので、グアムは侮れません。

本気でやるならボム・ホールがお勧めですよ~。

最後に、こちらの記事も参考にしてみてください!

グアムの魚!簡単に見ることができる種類を一部写真でご紹介
南部をレンタカーで1周していた時、グアムには様々な魚が生息しています。 私達日本人が泳ぐような場所でも、肉眼で泳いでいる魚を見ることが...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PR情報:グアムの持ち物~激安水着ショップ