グアムのアウトバックステーキハウスは雰囲気がいい感じ

先日のグアム旅行で、アウトバックステーキハウスに行ってきました。前々から気にはなっていたのですが、ステーキといえばいつも別のレストランだったので今まで足を運ぶにはいたらず。

9回目のグアムにして初アウトバックです。

今日は、このアウトバックステーキハウスのおすすめメニューや料理の感想を詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アウトバックステーキハウスの外観や店内の雰囲気

このお店は繁華街の端にあるパシフィックプレイスという建物の2階にあります。

グアムのパシフィックプレイス

立地はいいのですが、徒歩の方は少し坂を登る必要があります。シャトルバスの方は[No23]パシフィックプレイス前で下車します。

入口はアウトバックの表示がなく分かり辛い。

グアムのアウトバックステーキハウスの入口

店内の雰囲気はまさにアメリカン。照明も暗いので少し大人な雰囲気です。

グアムのアウトバックステーキハウスの店の雰囲気

ちょうど土日でゴールデンウィークだったのでツーリストが多いかなと思っていましたが、意外と現地の若者がたくさんいたので、若者向けで現地の方に人気なんだなと感じました。

店内は広くテラス席もありました。

アウトバックのメニュー

メニューは日本語メニューが必ずあります。日本人だと分かると「日本語メニューにしますか?」と聞いてくれると思います。

グアムのアウトバックステーキハウスの日本語メニュー

ステーキの選び方

アウトバックのステーキは肉の部位を選び、焼き具合を決めます。そしてサイドメニューにスープやサラダを選びます。

お肉のメニューは以下の通りです。

  • サーロイン:ジューシーな赤身
  • プライムリブ:霜降りで柔らかくジューシー
  • フィレ:最も柔らかいお肉
  • ポルターハウス:分厚いフィレ肉
  • ストリップステーキ:霜降りで柔らかいクラシックなステーキ
  • リブアイ:ステーキファンに愛される霜降りとジューシーなお肉

焼き加減も以下の中から選びましょう

  • レア
  • ミディアムレア
  • ミディアム
  • ミディアムウェル
  • ウェルダン

ステーキは17種類のハーブとスパイスをブレンドした味付けで、アメリカでは大人気。美味しいステーキが堪能できると思います。

グアムのアウトバックステーキハウスのステーキメニュー

お値段としてはステーキにサイドメニューを付けてだいたい$40前後

例えば、以下のように分かりやすく日本語で記載があるので安心して注文できます。

・サーロインとログスターのセット $49.95
・ステーキ&リブ $31.95
・炭火焼機骨つきリブアイ $44.95
・ニューヨークストリップ $35.95

前菜やパスタやデザートなど

ステーキ以外にも何か頼む場合は以下のメニューを参考にしてください

グアムのアウトバックステーキハウスの前菜メニュー

上記のメニュー表の中でアウトバックで有名なのが、ブルーミンオニオン $9.95です。

また、キッズメニューやサンドイッチ、ハンバーガーなどのメニューもあります。

グアムのアウトバックステーキハウスのハンバーガーやキッズメニュー

デザートもあるので余力があればアメリカンなデザートを試してみたいですね。

ドリンクメニュー

ドリンクはスペシャルカクテルがおすすめです。またビールやクラフトビールなんかもあります。もちろんん普通のジュースもあるのでアルコールが飲めない方でも大丈夫。

グアムのアウトバックステーキハウスのドリンクメニュー

頼んだ料理の感想

今回、主人と私、1才10ヶ月の息子と生後6ヶ月の娘と家族で行きました。娘は暗い照明のおかげかベビーカーでよく眠ってくれたので3人でゆっくり食事を楽しめました。

最初に出てくるサービスのパン(ハニーブレッド)は無料でおかわり自由です。

グアムのアウトバックのパン

甘みがあってすごく美味しいパンでした。トリップアドバイザーの口コミにも美味しいとの書き込みが多々みられます。バターも激ウマです。

続いては注文したメニュー

グアムのアウトバックのオニオンリング

ブルーミンオニオン $9.95

大量のオニオンリング。正直お腹いっぱいになります。少しピリ辛の味付けなので小さいお子様には不向きです。ご注意ください。ソースが結構絶妙ですが、ソース無しでもすごく美味しいですよ。

そして、メインはもちろんステーキ!

グアムのアウトバックのステーキとリブ

グアムのアウトバックのサラダ

ステーキ&リブ $31.95
※焼き加減はミディアム、サイドはピラフとシーザーサラダを頼みました

とにかく見た目すごく大きくてがっつりです。2人でシェアしましたが正解でした。パンも食べてオニオンリングも食べて、サラダやピラフもセットでついてきて、それだけでテーブルいっぱいになってしまったので。

ステーキは、柔らかく味付けもザ・アメリカン!な感じ。自分が野生になった気分で肉を頬張るイメージです。柔らかさで言えばルビーチューズデーが一番ですが、ここは繊細なお肉というよりとにかくワイルドな感じ。

リブも味付けのソースが濃くて美味しい!!トニーローマも有名ですが、ここも同じレベルで美味しかったです。

キッズメニューも頼んでみました。

グアムのアウトバックのキッズハンバーガー

キッズメニュー チーズバーガー $9.95

キッズメニューは色々ありましたがチーズバーガーを選択。もう予想通りの大きさで笑えます。日本のビックマックレベルのサイズでした。

食べきれるはずもなく余ったハンバーガーは旦那がペロリ。結構大人でもイケる。美味しかったです。

息子は色々興味津々で、ステーキのサイドのピラフやサラダ、あとはサービスのパンを食べたりしていました。

1年前に比べて成長したなあとしみじみ。

アウトバックステーキハウスの詳細情報

最後にアウトバックの詳細情報を記載しておきます。

予約と電話番号と送迎

日本から直接電話でもいいですが、ゴールデンウィーク始まりの土曜日の夜でしたが当日の夕方に予約して19時に入店できました。そこまで混み合うお店ではないのかも

電話番号は646-1543

ちなみに、私たちはホテルのフロントに電話して予約をお願いしました。送迎サービスはありますが待ち時間があるとのことだったのでホテルから徒歩で行きました。

ベビーチェア

お子様用の椅子もあります。

グアムのアウトバックのベビーチェア

ちなみに子連れだと分かると、すぐにクレヨンと紙を持ってきてくれます。これはグアムのレストランあるあるです。日本にはないサービスですよね。

チップ

チップはレシートに含まれているので不要です。レシートを見ると『10% Svc Chg』の箇所に金額が入っていましたので渡す必要はありません。

場所と行き方

場所はタモンの一番端にあるパシフィックプレイスの2階です。

シャトルバスで[No23]のパシフィックプレイスで下車してください。アウトリガーやリーフホテル、ウェスティンあたりに宿泊の方は徒歩が早いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク