グアムの天気、10月と11月というビミョーな季節について考察

今回の記事では、グアムの10月と11月の天気について、過去の天気データーを元に、私が検証した結果をご報告していきたいと思います。

まず、グアムは年間を通して30度前後で一定となっているのは、皆様ご存じの通りかと思いますが、グアムには『雨季』と『乾季』があるということを知っている方は少ないのではないかと思います。

この『雨季』と『乾季』についてはグアム政府観光局のHPには以下のように記載されています。

■雨季・・・6月~10月

■乾季・・・11月~5月

雨季といっても、日本の梅雨時のように連日雨が降るのではなく、ザーッと降っては、カラリと晴れあがるスコールの回数が多いという感じの天候で、年間平均降雨量の約2/3がこの時期に集中しています。

今回のテーマである、10月は雨季の終わり、11月は乾季の始まりという、両月とも雨季と乾季の境目なわけで、若干微妙な時期になってきます。

というわけで・・・実際の天気はどうなのか?について記載していきますね。

スポンサーリンク

10月と11月の過去の降水量を見てみましょう

以下は一番信用できる日本の気象庁で観測したグアムの2012年と2013年の月降水量のデータをグラフ化したものです。

グアムの降水量

※データ:気象庁(世界の天候データツール)グアム

青い線が実際の降水量、赤い線が月平均降水量となっています。

上記図の2012年と2013年10月を見てみましょう。

平均降水量は雨季のピークである8月や9月に比べると減少しています。しかしながら2013年は時期がずれて、9月と10月の降水量が群を抜いています。つまり年によって雨量が増える時期が10月に後ろ倒しになる可能性があります。

また、2012年と2013年の11月を見てみましょう。

雨季より平均降水量は一気に減り、実際の降水量も非常に減少しています。

降水量について理解して頂いたので、では実際の天気はどうだったのか?私が旅行に行ったときのことを振り返り、写真付きでご紹介したいと思います。

なお、私は旅行前の天気予報を必ずチェックしているのですが、以下の8サイトをすべてチェックしています

いたって普通 日本気象庁 MSN天気
マイナス思考 weather.com JAL天気 地球の歩き方
超プラス思考 FORECAST WEATHER ライブドア天気
一番参考になるサイト accuweather

上記の通り、プラス思考というのは、予報に『晴』と書くことが多くて、マイナス思考のサイトは予報に『雨』が多いという意味です。あくまでも私が旅行前に流して見ているだけなので、参考程度にしてくださいね。

グアムの天気~10月

先ほどのグラフにはなかった、2011年10月中旬に私はグアム旅行に行っています。

雨季の終わりの月で雨量も減っていると考えて行きました。

旅行前の天気予報では、ほとんどのサイトが雨予報、良くても『晴れのち雨』の予報

天気予報は、上記の通り予測不可能状態ですが、比率的に雨が多いのではないかと考えていました。まあ到着すればなんとかなるでしょーの精神で突撃したわけです。

で、朝から以下の状態。ドライブ予定だったにも関わらず、夢は粉々に砕け散りました。場所はハガニア湾を眺めるドライブ休憩所です。

グアム10月の雨

レンタカー南部一周をあきらめてホテルに帰って撃沈していると晴れてきたので、晴れているうちに泳ぎに行こうということでイパオビーチへ行ったわけです。

で、この天気。上記写真と場所は違いますが、同じ方角を映しています。朝と全然違うやんけ~どんだけ~。

イパオビーチから見たタモン

その後も晴れ続けました。

そして翌日は一日中曇りのお天気で、かすんだ雲がどんよりとしていました。

天気が悪いイパオビーチ

サンセットタイムも、夕日が水平線に沈むのは見れなかったけど、雲が赤く染まっていて幻想的な空を見ることができました。

グアムのビーチから見た夕暮れ

上記のような雲が赤く染まるサンセットは、乾季まっさかりの4月にはあまり見れませんよ。雨季には雨季の良さがあります。

さて、お天気の結果は・・・

天気予報は8割のサイトが雨だと言っていましたが、結果的に雨が降ったのは2日間で6時間程度でした。

なので、マジで気にするほどではないと思いますが、雲が多いので乾季真っ盛りの青々しい空は期待できません。

グアムの天気~11月

さて次は11月のお天気について記載していきたいと思います。

11月には過去2回、合計すると8日間旅行をしていますが、気にするほど雨は降っていません。

旅行前の天気予報では、マイナス思考の天気予報サイトは雨マークが多くて、プラス思考のサイトは晴マークでした

あまりきちんと見ていないので記憶があいまいですが、もう旅行にも慣れてきていたので、「どうせ見ても仕方ない」という感じだったのよね。

で、結果は以下の通りでした。

2013年11月は3日間グアムで遊びましたが、2日目の朝だけスコール

そして

2014年11月は4日間グアムで遊びましたが、2日目にココスでスコール1回、3日目にタモンが終日曇時々パラパラ雨でした

こちらはココス島のスコール。遊び終わってさあ帰ろうかという時に360度暗い雲に覆われて30分程度のスコールがありました。でもすぐにこの暗い雲がなくなっちゃうのよね。不思議です。

ココス島のスコール

さきほどのスコール後のだいたい30分後はピッカーン晴れです。11月は以下のような状態が多いと思いますよ。

メリッソ桟橋から見た青空

まとめ

今回の検証結果をまとめますと、

■10月は雨期になるので、天気予報も雨マークが多いです。そして実際の天気はスコールと言うよりは長時間雨が降る印象です。例えば午前は雨とかね。でも1日中雨ということは滅多にないようなので気にされなくても大丈夫だと思います。

■11月は乾季になるので雨量は少ないですが、天気予報は雨マークのこともあります。ですが、実際の天気は、30分程度のスコールが時々あり、それ以外は晴れていた印象です。ただ終日雨の日も1日だけあったので少し雨季の尾を引いてしまう場合もあるのかな?と感じました。

・・・というわけで
天気はその時々でどうなるか分からないので、しょーもない検証になってしまいましたが、皆様の参考に少しでもなれば幸いです。

なお、雨の日の過ごし方は以下の記事が参考になります。

グアムの雨の日の過ごし方~遊び場所と楽しみ方まとめ
今回は、雨の日に楽しめる観光スポットについて記載していきたいと思います。 以下は雨期と乾季の過去の降水量を私が勝手にグラフ化し...
スポンサーリンク

スポンサーリンク