2013年6月~彼と初めてのグアムデート

グアム旅行記『2013年6月』~彼と初めての海外デート

2013年6月に同棲中の彼と初めての海外へ行ってきたのでご報告したいと思います。28年間生きてきた中で、男性と二人で海外旅行なんて初めての経験。

金曜日の仕事が終わって二人で会社の梅田から関空へダッシュし、夜中には常夏のグアムに到着しました。

思い出もいっぱいですがおのろけも混ざってます。喧嘩の話も。

新しいグアムをたくさん発見できたし、みなさんが読みやすいようにまとめました。グアム旅行の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

初日のデートはドライブがメイン

初日のスケジュールは、終日ドライブをしながら南部を1週すること、レストランはプロアを日本から電話で予約済みです。

夜22時関西国際空港発。滞在ホテルはグアムプラザホテル。

グアムに到着したのが2時頃でしたが、空港の入国審査で1時間も並んでテンション下がり気味の彼。

こんなに並ぶことはないけど、飛行機の時間が少し遅れたのか、ほかの飛行機の到着と時間がかぶってしまったようでした。

レンタカーを借りて北部をドライブ

まずはさっそくドライブへ。

彼は初めてのグアムですが、日ごろから運転が好きなので左ハンドル、左車線を体験してもらうことに。

レンタカーは予約済みだったので、当日はスタッフがグアムプラザホテルに10時にお迎えに来てくれました。

さわやかなお兄さん、満面の笑みで「ハロー」と、朝から素晴らしい挨拶。そのまま、お迎えの車にのって、レンタカーのお店へ連れて行ってもらいました。

さわやかお兄さんは、車を降りてクレーンみたいな車を指さして「あれが、君たちの乗る車だよ~」と英語でジョーク!日本ではありえないですよね。

このコミュニケーション能力は日本人は見習わないといけないと思います。

手続きを済ませ、彼氏がメイン運転手です。

今までグアムは友達とばかりで、私が運転してきたので、初めての助手席が嬉しくて嬉しくて。

彼はすぐに運転に慣れたようで、交通ルールもすぐに理解したようでした。男性はやっぱり運転が得意ですね。

今回はプロアのランチを予約済みだったし、その前にちょっと運転を・・・ということで北部を1周してから恋人岬へ行ってみることにしました。

北部は畑とジャングルと、自然と基地ばかりで海は見えないし、ドライブには向いてないそうですが、途中のスポットは

◎牧場
◎デデド村
◎最北の岬に広がる「リティディアンビーチ」
◎ジーゴ平和慰霊記念公園/南太平洋戦没者慰霊公苑

などがあります。

時々民家があったりするくらいで、ものすごい田舎道が続きますが空気はキレイし、窓をあけて走っても気持ちがよいです。

グアム北部の道路

これはなんだろう?めずらしくて、彼はこれがお気に入りのようでテンションがあがってるみたいでした。

グアム北部にある大きな建物

私は全くもって興味なし。男性ってなんでこういう大きいものが好きなんやろかとか思うよね~。

そして、観光名所の恋人岬へ

お昼の恋人岬には初めて行きます。

友人との縁深いこの場所に好きな人と来ることができて感激で、以前の私からしたら夢のようです。

そしてどこまでも続くこの青。

果てしなく青い海

何かを願わずにはいられなくなるスポットです。

前回は親友と来て、「よい出会いがありますように」とお願いして願いが叶ったから、今回は勝手にこっそりと、「このまま彼と結婚できたらいいな」と遠慮がちに願っておきました。

恋人岬については以下の記事にまとめています。

グアムの恋人岬から見たすばらしい絶景と行き方などまとめ
私は、恋人岬にこれまで飽きもせず4回行きました。 今回は、グアムの恋人岬のすばらしい景色の写真や、行き方、営業時間等など詳細について詳...

レストラン「プロア」でランチ

恋人岬をあとにして、日本から予約していた地元で超有名なプロアというレストランへ。

あいにくディナーは満席でしたが、ランチはあいてるけどどう?と言われたのでランチを予約することに。

レストランではリブロースやエビのソテーなどを注文し、おいしい料理をお腹いっぱい食べちゃいました~。

好き嫌いの激しい彼も大絶賛で、ほっと一安心です。

プロアのリブロース

グアムのプロアはものすごく美味しくて4travelで1位のレストランです。

過去3回お世話になっているので、以下の記事に行き方やメニューや料金などについて詳しくまとめています。

グアムのプロア(PROA)で食べたディナーとランチの感想
私は、プロアが大好きで何度か行っているので、料理の感想や、お持ち帰り、行き方、予約方法などについて細かく記載していきたいと思います。 ...

シャーリーズレストランでコーヒータイム

プロアでいっぱいおいしい食事を頂いたあとは、南部をドライブすることに。

その前になんか喉が渇くねということで、シャーリーズというファミレスでちょっと休憩することにしました。

シャーリーズの外観

アイスコーヒーとアイスクリームを注文しまた食べる私。

太る気満々です。そしてこのアイスクリームは甘い。

シャーリーズのアイスクリーム

現地の家族連れが多くて、日本人はいませんでした。

そしてこのファミレスに置いてあった、ガチャガチャ(ガチャポン?)に興味を持った、私の彼。

グアムのガチャガチャ

謎のマスコット?的なおもちゃをゲット。

男性と旅行に来ると着眼点が違っておもしろい。

女同士で旅行してたら、海外のガチャガチャなんて見向きもしなかっただろうな。

グアムの南部をドライブ観光

シャーリーズで休憩後、南部をドライブしました。

「緑」「青」ずっとずっと続くその車窓は本当に癒されます。

グアム南部の道路

彼は暑いのに、冷房を切って「この暑さを楽しもう!」と窓を開けて楽しむハメになっちゃいましたが、私は暑くて辛い・・・

でも時々入ってくる海からの風が気持ちよくて、私は幸せを噛み締めていました。

ひたすら道を南下すると、ウマタックというエリアにさしかかります。

ウマタックの山

このあたりに、セッティ湾展望台という観光スポットがあります。

ここは、壮大な地球を感じることができる場所でここでしか味わえない空気があり、地球と一体化したような気持にさせてくれる場所です。

セッティ湾展望台から見た海

ちなみに私事ですがここで彼と喧嘩してしまいました。※暇な方以外は読まないでください。

景色のいい場所で私と写真を撮りたかったようですが、ちょっと危なそうな場所だったので、私が「こわいよ」と言うと、

彼は、「支えるから大丈夫、怖くないよ」

私は、「無理無理こわい」

彼は、「俺が信用できないの?」

私は、「そういう問題じゃなくて、旅は安全にが鉄則でしょ!?」

お姉さん口調で(実際私の方が4歳お姉さんなので)ちょっとキツめに言うと、

彼は、「そんな言い方しなくてもいいやん」

そしてご機嫌斜めになり、椅子に座ったまま黙り始めました。

私の心の声、『でたーーー。いつものやつや』

30分以上黙り続けて動かない彼。なんとかせねばと

私、「レンタカーのライトがつけっぱなしだよ!!」

と嘘ついてみると、ようやく動いてくれました。

そのあとのドライブ中もお互い黙ったままで、熊岩に到着してわざわざ停車したのに別行動になってしまい、二人の写真が一枚もありません(泣)

そのあとのドライブも無言。途中寄ったコンビニで、彼とちゃんとお話をして仲直りすることができました。

彼が、「ドライブやりなおそう」と言いだし、来た道を逆送してセッティ湾まで引き返しました。

結果的に1日に2回セッティ湾に来たわけです。

他の女子たちは、旅行中にすねる男とか無理!!って思うかもしれないけど、私は愛おしく思っちゃうのよね。

さてさて・・・

セッティ湾展望台で大量の2ショット写真をとり、満足した私たち。

一周する元気がなく、引き返すことにしました。

でも引き返して大正解だったのよ。

というのも、地元のマンゴーフェスティバルという年に1回のグアムのイベントをしていて、立ち寄ることができたから。

マンゴーフェスティバル

いつも彼といるとプラスなことが起きます。

これまでの経験から「このパターンは絶対にマイナスになる」と最悪の場合を常にイメージしてしまう私ですが、「あれれ?そうなっちゃうの!?」と、彼と居るといつも最高になるから不思議です。

マンゴーフェスティバルとは・・・

マンゴーをテーマとした様々なイベントや展示などが行われており、「最も大きなマンゴー」「最も美しいマンゴー」など各部門別のコンテストも行われ、上位作品の並べられたテーブルにはビレッジ自慢のマンゴーがずらり。

地元の方々が集まって楽しそうにされていて、日本のお祭りのような感じでした。日本人で観光しているのは、私たちだけ。

伝統のダンスもものすごいかわいくて。

地元の子が練習して発表する場のようでしたが、男の子と女の子が一緒に踊っていて、かわいくて素敵でした。

ほんとに小学生~中学生くらいの子どもが踊っていて、男の子と女の子のラブストーリーみたいな演出の踊りで、あからさますぎて見てる私が恥ずかしくなってしまいます。

私たちは、屋台でマンゴージュースを二人で一つ飲むことに。

マンゴ―フェスティバルと屋台の様子

本場ってこんなおいしいんだね。ものすごくジューシーでとろみがあっておいしかったです。

まさか1年に1度のお祭りに来ることができるなんて思ってもなくて、サプライズ的でしたが、たくさん楽しませて頂きました。

その後は、特に立ち寄らずホテルへ。

#補足

グアム南部一周については、立ち寄りスポット等を詳しく以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

グアム南部一周ドライブコースのおすすめスポットやマップ
グアムの南部のドライブコースとおすすめスポットについて記載します。 大自然を満喫できる観光ポイントで心から感動したり、胸がいっぱいにな...

ディナーはGPOにあるレストランへ

夜のショッピング、GPOへ行きブラブラしてみることに。

お洋服のお店でかわいい服を見て楽しんだり、おもちゃ屋さんでアメリカンなおもちゃを見たり、フードコートも見てまわったり。

その後GPO敷地内にあるゲームセンターへ。

彼はゲームセンターが好きなので、グアムのゲーセンに感激していました。日本で言うメダルが紙だったのが不思議でした。

その後、夜ごはんを探す為、GPO敷地内にある3店舗のお店を歩いてチェック。

唐辛子のマークのお店は、怪しいし却下となり、キングスレストランは私が行ったことがあるから却下となり、ルービーチューズデーというレストランに行ってみることにしました。

そしてここの料理は感動的に美味しかったです。

ルビーチューズデーのステーキ

無計画だったのに、またまた良い方向に転がりました。

このレストラン、グアムで1番おすすめです。

場所やメニュー等詳細はこちらにまとめています。

グアムのルビーチューズデーが激ウマ!感想レポート
すぐ今回の記事では、グアムの「ルービーチューズデー」というレストランについて食べた感想や、料理のメニュー、ハッピーアワーや予約送迎、行き方な...

※追記:彼とは結婚してからも含めて4回グアムに行ったけど、行く度にルービーチューズデーに行ってます。というくらい二人共大好きなレストランになりました。是非GPOへ行かれる際は立ち寄ってみてください

夜のドライブと南十字星を探しに・・・

おいしいごはんに満足したらすっかり夜22時。さすがに疲れたけど、そのまま車で南十字星を探しに二人で夜のグアムをドライブすることにしました。

そして、二人で南十字星を見ることができました。

彼といるとやっぱり願が叶うみたいです。うまくいきすぎで怖くなっちゃいます。

南十字星の見方について以下にまとめているので興味のある方は以下の記事を参考にしてください。

グアムで星を見るツアー等、南十字星を見る3つの方法教えます
今回は、タイトルの通り、南十字星を見る方法と天体観測についてご紹介します。 せっかく南の島にいるんだから綺麗な星空を見たいな・・・なん...

疲れてホテルへ帰ったのは23時。そのまま就寝しました。

次の日は、朝から晩までタモンで泳ぎました

今日は1日ひたすら泳ぐ予定です。まずは腹ごしらえでバーガーキングで朝食を食べることに。初めてのバーガーキング。日本でも食べたことない私。

グアムにはけっこうどこでもバーガーキングはあります。ショッピングセンターのフードコートなど。

タモンの中心地あたり(警察署の横)にあるバーガーキングは外観がかわいくておしゃれでした。かなり目立つ外観で、すぐ分かると思います。

お味は・・・たぶん、マクドナルドの方がおいしいです・・。

イパオビーチへ

今回のグアムのメインといっても過言ではないイパオビーチへ!

海大好き、お魚大好きな私は昨日1日うずうずしながら、この時間を待ってましたー

ここ、イパオビーチは、ダイビングをしなくても、たくさんの熱帯魚に遭うことができるグアムで一番のシュノーケリングスポットです。

イパオビーチ

私の鼻まで隠れる自分の水中メガネと、100円均一で購入した彼用の水中メガネを持って、いざ海へ。

でもこの100円均一の水中メガネは水がメガネに入ってしまうようで、彼は全然見えない~とちょっとテンションが下がっていたので、私のメガネと交換することに。

私の水中メガネを付けた彼、「お魚いっぱーーい」大喜びの大はしゃぎです。

かわいいな~。

もう私はお魚見なくてもいいから、水中メガネは彼に渡したままで、彼にいっぱい見せてあげました。

海育ちの私とは違って彼は都会育ちなので、少し魚を怖がっていたみたいですが、海を満喫できたようでよかったです。

海がものすごく透明で、前きたとき以上に魚がたくさん泳いでいるのが見えて感動でした。

イパオビーチについては以下の記事に詳しく書いています。

イパオビーチを徹底的に楽しむための3つのポイント
イパオビーチは、一面が珊瑚礁で森のようになっていて、カラフルな熱帯魚がたくさん見れるシュノーケリングの有名なビーチです。 初心者でも玄...

ランチはレストラン「カプチョ」のピザ

イパオビーチを堪能したあとはABCストアでお買い物をして、ランチへ。

ランチはロイヤルオーキッドの中にある「トニーローマ」でピザ2枚をペロリ。

泳いだあとで疲れ果ててしまい、写真を撮影する余裕がなくて、写真がありませんが、ビッグサイズで、2枚で45ドルほどでした。

通常なら、ここからシャトルバスに乗って帰るのですが、お散歩好きの私たちは、二人でホテルまで歩こうということに。

さっきのピザを少しお持ち帰りして、むしゃむしゃ食べながら歩いてホテルへ向かいました。

歩きながら途中でまた泳ぎたくなり、再度海へ。

ハイアット前の海にたまたまたどり着き、夕方まで泳ぎ倒すことに。

そして荷物を置いた真横を見るとチャペルが・・・なんかドキドキしてきた。まさかね、ここにご縁なんてないよね。

将来ここで式あげれたらいいなーなんて妄想しちゃう私の気持ちなんて、彼にはまだ分からないだろうな・・・。

切ないわ。

ディナーはハードロックカフェへ

夕食はホテルの近くのハードロックカフェで食べることに。

店内は広くて日本人でにぎわってたのと、おしゃれな感じでした。

でもお酒1杯で15ドル~30ドル・・・高すぎる。もう出たい。

でも出れない私たちは安いお酒を1杯づつと、チキンを頼んだけど、そのチキンの味付けが酸っぱすぎて、味もおおざっぱ。

一言言います。まずかった。

グアムのハードロックカフェのチキン

射撃とクラブグローブへ

夕食後、彼がグアム旅行行く前から絶対やりたい!と言っていた、射撃をしに行きました。

ゲームでもよくピストルで撃ったりするゲーム(よくわからない)をお家でしている彼。

相当興奮したようで、楽しかったようです。

グアムで射撃

射撃の後はクラブで踊り疲れてきました。

私の彼はとってもダンスが大好きで、家でもよく踊っているし、フェスで踊るのも大好きなので、クラブは楽しみにしていました。

人数も少なく現地人5人、日本人5人くらいで少なかったのですが、彼が踊り始めると、現地の方が大注目。

その後、黒人のダンサーが彼を手招きし、ダンスバトル勃発しちゃいました。

しかもサマになっていて、惚れ直した私(照)

それはさておき、黒人さんとのダンスバトルは相当うれしかったようで(わたしもドキドキした)よい思い出になっています。

その後6曲ほど踊って、バテてしまったので、大満足で帰りました。

※クラブについてはこちらからどうぞ

グアムのナイトスポット『グローブ』で思いっきり踊った思い出
今回の記事は夜遊びがテーマ。 グアムで4回ほどクラブ遊びをしているので、料金、場所、服装、送迎、音楽、お得な割引クーポンチケットについ...

まとめ

今回の旅行は短かいかなと思ったけど、けっこう疲れ果てるまで遊んだし、ちょうどよい日数だったと思います。

会社の休暇も月曜のみの取得でよいですし、この日程は気軽に行けて良いですね。

初日はいっぱい観光できたし、今日は疲れ果てるまで遊べたし、本当に楽しい思い出になりました。

また、二人の絆みたいなものが深まったような気がします。

彼も少し大人になったみたいで、けっこう真剣に向き合えることが増えていきました。

旅行って大事なんだなと今回の旅行で実感です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク