2011年4月、はじめてのグアム旅行

2011年4月、初めて親友とグアムへ行った時の思い出をブログに綴りたいと思います。初グアムなのに、観光スポットについて調べたり本を見たりすることもなく、単純にツアーを予約しただけの、行きあたりばったり旅行でした。

スポンサーリンク

前置き・・・この時期の私

この時期は毎日毎日仕事と自宅の往復。仕事に明け暮れ、残業代が給与を超えた1年。

転職してひたすら働いてた私。忘れもしません。そして素晴らしい思い出と生きる気力をグアムにもらいました。

この時期は、15歳からの長い付き合いの大親友とマンションが5分以内。金曜日の夜泊まりに行き、月曜の朝帰るという生活を続けてたんだけど、彼女といると本当に楽しかった。

彼女は就職当初は東京にいて4年ほど離れてた時期があったのですが、その時間を埋めるかのように一緒に過ごした時期でした。

彼女と過ごしたこの3年間は私にとって本当に大事な時間だったかもしれません。

仕事もつらいし、プレッシャーもあったり、彼氏もいなくてしんどかったけど、いつも助けてもらってたと思う。

前置きが長くなったけど・・・。

そんな友人と一緒にいったグアム。二人して苦しかったあのとき。彼氏いない歴を2年更新しかけてた27歳。本当にあの時、行ってよかったと今は思います。

そして4月だったのですが色がすばらしく原色でした。

ここ数年何度もグアムは行ったけど、このときの空が一番青いです。

初めてのグアム旅行 2011年4月23日

まずは初日。

夜中関空を出発し、おおよそ3時間半でグアムに到着。初めてのグアムに二人でテンションあがり放題です。お迎えの車でグアムプラザホテルへ。

JPストアが近くにありコンビニやマクドナルドやDFSもすぐ側の好立地でお安めのホテル。

ホテルのベランダで二人でこのヤシの木を見ていると「南国へ来たんだな」という実感がわいてきました。オーシャンビューとかのホテルもよかったけど、たぶんこのホテルの値段の倍はします。

夜遊びもするし寝るだけなので、このホテルで全然OK!

グアムのヤシの木

グアムプラザホテルの写真や詳細と、3つのメリットについて
これまでグアムプラザホテルに3回宿泊した著者より、良い点や悪い点などを総合的にまとめた記事を書きたいと思います。 写真等を交えながら周...

ホテル近くを散歩

お着替えをして、ばっちり化粧をして、朝9時ごろから水着を探しに外へ出てみることに。グアムプラザホテルを出てすぐにDFS免税店がありました。

グアムのDFS

DFSの向かいはThePlazaで、いろいろショップが入っており、安めのお店が多かったです。ビリケンのサンダルやアクセサリー店、コスメショップなどが目立ちました。

グアムのTheプラザの外観

タモンエリアをひたすら歩き続けて小さなショップで水着を購入。1万円もしてしまったけど。トロピカルでかわいい水着が変えて満足です。

タモンビーチへ

いざ海へ!

とりあえず海に出てみようということで、グアムプラザホテルから海に向かって歩いてみると、すぐにビーチに到着。

すると、素早く現地の方が寄ってきて「遊具使い放題、水中メガネや浮き輪、パラソルにベンチも使い放題で2000円」と言われ、「じゃあここで泳ごうか~」ということで特に何も考えずこちらで泳ぐことに。

タモンビーチ

どこまでも続く青、私は日本海以外のこんなきれいな海で泳いだことがなかったし、本当に感動的な1日でした。

ずっとくるくると前転を繰り返したり潜ったりして過ごしました。

詳しくは以下の記事が参考になります。

タモンビーチの詳細と、楽しみ方のポイントについて
今回の記事では、タモンビーチについて詳細に記載していきたいと思います。 シュノーケルやレンタル、シャワーや行き方、またバーやレストラン...

夕食のレストランはセイルズバーベキューへ

ディナーは、ホテルに張ってあったポスターを頼りに、セイルズバーベキューへ行くことに。

お昼に泳いだ海がすぐ側でサンセットを見ながらバーベキューを食べることが出来ました。

セイルズバーベキューの網焼き

詳細はこちらをどうぞ

グアムのセイルズバーベキューを満喫してきました!
今回の記事ではタモン湾のビーチ前にあり、シーフードが食べれるレストラン「セイルズバーベキュー」ついてのレポートを記載します。 このレス...

食後は夜の海へ。友達は美人なので男子がいっぱい声をかけてくるような状態。英語もできる友人は現地の男の子たちと英語でお話できてよい経験になったと言っていました。

二人とも理系なんですが、友人は仕事柄英語がぺらぺらで、社会人になってから相当勉強したんだと思います。私には無理だ。

素敵な夕暮れ。夜の海もいいですよ。

グアムのヤシの木と夕焼け

深夜時間、クラブグローブへ

遅い時間になっても眠れないし、せっかくグアムに来たのだから夜中も寝ずに遊びたいねっ!ということで、クラブへ行ってみることに。

そして基地で働かれているたくましい若者にお声をかけて頂き一緒に踊るという、普通はあり得ない強烈な思い出ができました。

詳細は以下のページを参考にしてください。

グアムのナイトスポット『グローブ』で思いっきり踊った思い出
今回の記事は夜遊びがテーマ。 グアムで4回ほどクラブ遊びをしているので、料金、場所、服装、送迎、音楽、お得な割引クーポンチケットについ...

疲れ果ててホテルに戻ったのは夜中3時でした。

イースター(復活祭)の日 2011年4月24日

前日遊びすぎて昼前に起床。ぼーっとしながら友達が、「何するー?ドライブでも行く~」と言ってくれたので、無計画な私たちはドライブに行くことに。

ホテルのレンタカーのカウンターで手続きを済ませ、おすすめされた南部一周をしてきました。初の運転はとにかく怖かったけど、最高の思い出ができて最高でした。

グアム南部を観光~ドライブへ

ホテル内にレンタカーのカウンターがあったので、そちらでレンタカーを契約。

レンタカー屋さんの方に進められたコースが以下の地図のルートです。南部をぐるっと1周するのがおすすめなんだとか。

グアム南部の観光ドライブマップ

いろいろ注意することや道路標識のことや交通ルールを教えて頂き、いざ車へ。

「左ハンドルやばい」でもやるしかないって感じ。

まあ、走り出すとなんとかなるもんです。

この日は本当にドライブをしてよかったと思えるほどの素晴らしい景色にたくさん出会えて、一生に残るほどの最高の思い出ができました。

ウマタックの山々と道

南部一周については、以下の記事が参考になるかと思いますのでぜひぜひ見てください。

グアム南部一周ドライブコースのおすすめスポットやマップ
グアムの南部のドライブコースとおすすめスポットについて記載します。 大自然を満喫できる観光ポイントで心から感動したり、胸がいっぱいにな...

現地のホームパーティーへ

また、上記の記事には書いていませんが、グアムで南部をドライブ中に現地のホームパーティーでご馳走になっちゃいました。

南部はコンビニとかお店とかがほとんどなく、友達とおなかすいたね・・・言いながらドライブを続けていると、ハンバーガーの看板があったんです。

ハンバーガーを食べようと思い、車を止めたのですが・・・ハンバーガー屋さんはなく、どう見ても民家。

人がたくさん集まっていたので、「ここでハンバーガーを食べることはできますか?お金はいくらですか?」と聞くと、突然「ノーペイ!ウェルカム!」と言われました。

グアム現地のホームパーティー

会話は英語のできる友人任せでしたが、英語のわからない私でもその意味が分かり、ようやくただの家族のホームパーティーに迷い込んだことを知ったというわけ。

この日はイースター(復活祭)というキリスト教の祝日だったので、こういったホームパーティーは各所で行われているようです。

ハンバーガー屋の看板はつぶれたけど、そのままになっているだけだったみたい。

そして、強引に料理のところに連られて「これ好きなだけ食べて!」と言われ、遠慮していると、かわいい女の子がたくさんの料理を取り分けてくれました。

現地のチャモロ料理

私は実は潔癖なところがあって、最近行ったタイを連想させる料理の見た目でかなり警戒しながら食べたんだけど、そんな心配は必要なくめちゃくちゃおいしい。

一瞬「え?」ってフリーズしてしまうほど。

海外のご飯はマズイという認識だったのですが、「こんなにおいしいの!?」とびっくりしてしまいました。

味付けは、レモン、塩、これがベースで、日本人の口に合うし、私も友人もおかわりまでさせて頂きました。

グアムのホームパーティーの料理

赤いご飯、魚をアジのたたきみたいにして、レモンと塩で味付けしたも、エビとキムチが絡んだもの、クリームチーズに薬草が入ったもの味付けの濃いチキン・・・

どれもおいしかったです。

これを、「チャモロ料理」というそうです。

二人とも、このグアム料理にはまってしまい、それからというものグアムに行ったらチャモロ料理!は定番となったのです。

またたっぷりのケーキも頂きました。

グアムのケーキ

初めてのグアム旅行で、本気の現地の料理を食べることができたのは、かなりラッキーだったと思います。

今回は10年以上の大親友と二人で旅行でしたが、彼女といるといつも奇跡みたいなことが起きるから不思議です。

帰りに皆さんにあいさつしてさようならとありがとうを言ってお別れ。

今度同じときにグアムに来ることができたら、日本のおみやげを持って行きたいねって友達と話たりしてその後のドライブを楽しみました。着物生地のきんちゃくとか小銭入れとかが喜ばれるかなーと話をしていたので、是非いつか渡したいと思います。

また、おみやげでバーベキューの残り物をパックに詰めてもらい頂いた料理は、夜ホテルで残さずに頂きました。

グアムの本物のチャモロ料理

ものすごく親切にして頂いたこと、一生忘れられません。

ショッピングへ

ドライブを終え、ホテルに帰ってきたあとは、日本人丸出しで免税店でお買い物。

化粧品や香水やアクセサリーなどを買いあさりました。

MACの化粧品が激安で、日本で4000円くらいの口紅が1200円で買えました~。

なお、このとき1ドル80円の時代。何もかもが日本より安くなるほどでした。

コスメのお土産については以下の記事が参考になります。

女子向けグアムのお土産!おすすめのコスメを13個ご紹介します
今回の記事では女子向けで可愛い、人気のコスメのお土産についてまとめたいと思います。 買える場所と値段も記載するのでぜひ参考にしてみてく...

帰るときは満面の笑顔で帰国。最高の思い出になりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク