レオパレスリゾートグアムの取り放題レストラン「ラーゴ」

今回はレオパレスリゾートホテルで食べた取り放題(ビュッフェ)形式レストランの感想を記事にします。

レオパレスリゾートホテルのレストランは少しお高めで、和洋折衷、焼き肉、バー等、高級なレストランが多い中で、「ラーゴ」はビュッフェ形式でお値段もリーズナブルです。

店舗も広く席数は十分と言えるほどの多さでした。

レオパレスラーゴの店内の様子

スポンサーリンク

ラーゴのメニュー

1人35ドルとタモンエリアのビュッフェレストランよりお値段は安いです。

とにかく種類がすごい豊富で、目の前でしゃぶしゃぶを作ってくれたり、自分で選んだお肉やロブスター、魚介類を焼いてくれたり、その他子ども向けのカレーやパスタはもちろん、日本人向けの天ぷらやソバや揚げ物まで何でもありました。ケーキやフルーツもあります。

また私の大好きなチャモロ料理も充実してます。

土日でも待ち時間は無かったですが、念のため事前に予約はしておいた方がいいかもしれません。

私が食べた料理

取ってきた料理はこちら。

ラーゴの料理

二人で1回目これだけ取ってくるという私と友人の食欲すごいでしょ~笑

ピザは固くておいしくなかったですが、それ以外の料理は全部おいしかったです。

フルーツもジューシーだし、焼いてもらったお肉やエビもやわらかくておいしかったです。

ラーゴの豚肉

ソースの種類も多いので、自分に合ったソースを使うことができます。

メイン料理だけでなく、サラダやきゅうり等の野菜の味付けもレモンと塩のあっさりした味で日本人好みに仕上がっています。

ピラフやレッドライスもおいしかったです。

カレーも食べてみるとかなり日本人向けの味付けで、「日本のレトルトじゃないか?」と言って文句言いつつも、とりあえずおいしいかったので全部食べちゃいました。

フルーツも種類が多くてハズレがなく新鮮でジューシーでした。

グアムのラーゴのフルーツ

私達はお腹こわしそうなほど食べて、次の日は朝食を食べれなかったです・・・。

食べ過ぎに注意で、最後のフルーツやデザート分に余力は残しておいた方がいいです。

なお、冷房が強く冷えるのでUVカットカーディガンなどの羽織物を持っていきましょう。

お味はよいし、いろいろ選べるし、お店の雰囲気も良いし、ファミリーにはかなりいいと思います。グアムのビュッフェレストランの中では一番コスパがいいです。

※補足:タモンエリアのビュッフェレストランについては以下の記事でまとめています。

グアムのビュッフェ!ホテルバイキングを4ヵ所ご紹介します
今回の記事では、グアムのビュッフェレストランについて私のおすすめランキング順に書きたいと思います。また、美味しさだけでなく、値段や行きやすさ...

タモンエリアのビュッフェは値段が高くなりますし、種類も減るしフルーツが薬の味がしたので、結局ここラーゴが一番いいかもしれません。

レオパレスホテル内『ラーゴ』営業時間や場所

営業時間は以下の通りです。

朝食 7:00~10:30
ランチ 10:30~14:30
夕食 18:00~22:30
ウィークエンドビュッフェ(金・土曜日) 18:00~22:30 ラストオーダー 22:00

場所はレオパレスリゾートホテル内にあります。

レオパレスリゾートホテルはかなり豪華で、部屋のレベルもものすごく高いのですが、場所が悪いので激安です。

詳細は以下の記事に宿泊感想を掲載していますので合わせて読んでみてください。

レオパレス グアムを楽しむ5つのポイントと、宿泊した感想
友人との3回目のグアムで、レオパレスリゾートグアムに宿泊しました。 今回は、このホテルの良さや、宿泊者に必要な朝食や移動などの細かい情...

スポンサーリンク

スポンサーリンク