グアム旅行で使える英語。日本語は通じやすい?英語がしゃべれなくても大丈夫か。

どうも、最近0歳児の子育て真っ只中です。

そんな激務の中、年内もしくは年明けに家族でグアムへ行くという計画を立てています。

旦那と私のリフレッシュが目的なので、息子には付き合わせる形になりますが、無理をしない、基本ホテルから海を眺めてダラダラ過ごすという計画です。

というわけで、今日は『グアムの日本語事情』についてテーマを絞って書こうと思います。

次のグアムは子連れなので、多少英語は確認してから行かないとね。

スポンサーリンク

タモン地区に限り、日本語は基本的に通じます

英語が喋れない者同士でグアム旅行・・・不安な方も多いかとは思いますが、基本的にグアムのタモン地区(ホテル街)は日本語が通じることが多いです。

ホテルには日本語の専属スタッフが居たり、レストランでは日本語のメニューを置いていることが多く、ショッピングもほぼ通じます。

ただし、ちょっとタモンを外れて郊外に行くとほとんど通じなくなります。

例えばGPO(グアムプレミアムアウトレット)は日本人も多く訪れるショッピングスポットですが、敷地内のファミレス3店舗は日本語が通じませんでした。また隣に建ってるケンタッキーも通じません。

大きなROSS(ロス・ドレス・フォー・レス)というハワイにもある大型衣類ディスカウントショップのレジも日本語が通じませんでした。

正直、日本人も多く訪れるショッピングセンターだし、カタコトくらいなら通じるだろうと安易に考えていましたが、カタコトも無理です。通じません。

また、マイクロネシアモールのデニーズなんかも一切通じなくて、かろうじてビリケンは通じたかな~という程度です。

当然のことながら、レンタカーで一周している途中のコンビニやガソリンスタンド、軽食屋さんは全くもって通じません。

ネット上では、『グアムは日本みたいだった』とか『日本語が通じる』と書いてありますが、本当に一部だけの話になりますので、そのような誤った情報を鵜呑みにしないようにしましょう。

海へ続く道

グアムで覚えておくと良いプチ英会話

グアムで覚えておくとよい英会話を簡単にまとめておきます。

本当に少し覚えておくだけでラクですよ~。行動範囲も広くなりますしね!

ホテル

ホテルで使う英語はイレギュラーなことが起きない限り、チェックイン、アウト、鍵を預けるくらいです。

この場合、『Check in please』でOKだし、予約期間の確認は『from November 21 to November 29』など簡単に会話可能です。

カギを預ける時は、『Please keep my key』だし、返してもらう時は『Can I have my key?number is 606』などでOK。

チェックアウトは『check out please』だけです。

これなら英語が苦手な方でもすぐ話できそうですね!

レストラン

レストランも同様に、ちょっとタモンを外れて郊外に行くと、ほとんど通じなくなります。

でも連日ホテル街ってのも味気ないし、GPOやマイクロネシアモールのちょっとした郊外で食べたり、レンタカーで走っている途中のレストランに寄ったりすることもあると思います。

マクドナルドのドライブスルーとかもドキドキで楽しいですしね♪笑

さて、レストランで使う英語は本当に少しだけです。

日本語メニューはありますか?『Do you have a Japanese menu?』とまずは聞きましょう。

もし日本語メニューが無ければ雰囲気で注文してしまうか、写真があればそれを指さしして注文するか、スマホで翻訳しながら注文してください。

私は単語だけ・・例えば『シュリンプ』とか『BBQ』とか『チキン』など、なんとか分かる英単語をメニューから見つけて想像力を膨らませて注文することが多いです。

それも楽しみの一つだとポジティブに考えています。

あと、一番困ったのが店員が『卵の焼き加減どうする?』とか『在庫切れだから別のメニューでもいい?』とか言われたこと。時々店員がイレギュラーなことを言ってくるのでその時はパニックになります。

念のため覚えておきたいのは『焼き加減』、けっこう聞かれることが多いので注意が必要。

How would you like your eggs?(卵の焼き加減はいかがいたしましょうか)

片面焼き半熟の目玉焼き⇒Sunny side up

両面焼く半熟の目玉焼き⇒Over easy

両面を中程度に焼いた目玉焼き⇒Over medium

両面を固く焼いた卵焼き⇒Over hard

私はエッグすら聞き取れなかったです。(私こてこての理系なんで・・という言い訳)

ショッピング

ショッピングで使う英語も超簡単!

お値段はいくらですか?は『How much is it?』、小学生レベルの英語ですね。

衣類の購入の場合は、アメリカサイズになりますので大きく作られていることが多く注意が必要です。アメリカサイズのMなら日本サイズのLかLLあたりですね。

高いショップだと店員さんが体形を見て判断して洋服を出してくれますが、難しければウエストサイズやバスとサイズを『West 65』『Bust 85』と伝えればOKです。

タクシー

タクシーの運転手さんは日本語は多少は分かります。

『グアムヒルトンホテル プリーズ』とか『マイクロネシアモール プリーズ』とかそんな感じで大丈夫です。

まとめ

一般的に必要となる英語を書いておきましたが、子連れの場合なんかは必要な英語が増えてきます。

英語は出来なくても問題なく旅行ができるし、気を張らなくていいので私はグアムが大好きです。言葉が通じないストレスは旅のストレスにも直結すると思うので。

でも過信はせず、必要に応じて、メモしていくだけでも旅は更に楽しくなると思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PR情報:グアムの持ち物~激安水着ショップ