グアムの定番のお土産~クッキーとチョコは絶対これだ!

今回の記事では、私が失敗しながらも買い続けた結果、どのクッキーやチョコレートが美味しいか、教えちゃいます。

グアムでお土産を購入するとき、会社へのお土産はやっぱりチョコレートやクッキーが定番でしょ?

安く済ませれるし、給湯室の横にでも置いておけば、1日で無くなりますからね。どこの会社もだいたい同じでしょう。一応有休使って休んで行くこともあるわけですから、一応1粒くらいはね、同僚の皆様に食べて頂かないと(笑)

さてさて、グアムのチョコレートのお土産はものすごい種類が多いんですよ。そして中には『中国製』があったりするので気を付ける必要があります。

しかも原産地を書いていないチョコレートまでお土産屋にあったりします。私が原産地の記述を見逃しているだけかもしれませんが、分からない所に書いているってことだから絶対そういう物は買わない方がよいです。

例えば以下の記事、グアムの現地の新聞に公式に発表された記事です。

韓国の方が韓国へ帰ってから発見したものなのですが、チョコレートに釘が入ってました。内容にはメイドインチャイナなのにグアムと記載されているということも問題になっておりました。

今後は政府がこのあたりを検討し再発防止に努めるはずです。

※引用:ビバラグアム

会社に配るチョコレート、MADE IN CHAINA かつ 不味い、だけでなく釘入りなんてシャレになんないからね。

それでは順番にご説明したいと思います。

スポンサーリンク

アメリカンチョコレートファクトリーのマカダミアナッツのチョコ

ふう・・・(汗)

長いタイトルで申し訳ありませんが、『アメリカンチョコファクトリー』という会社のチョコレートが一番おすすめです。

パッケージの表側に必ず『MADE IN GUAM』の表記があります。また、パッケージの種類がたくあんありますので、ご注意ください。

以下は有名なパッケージです。

こちらはミルクチョコレートでハート柄のチョコ。

アメリカンチョコファクトリーのパッケージ

こちらはマカダミアナッツのチョコ。

メイドイングアムのマカダミアナッツチョコレート

以下は上記と同じマカダミアナッツのチョコですがパッケージが違います。

茶色のパッケージのグアムのチョコレート

おすすめは、ズバリ『マカダミアナッツのダークチョコレート』です。

海外で買うチョコレートの味は甘すぎたり、カカオの味がしなかったりとけっこう散々な目にあってきましたが、ここのチョコレートはとっても食べやすい日本人向けのお味です。

甘すぎず、ダークチョコがたまらなく美味しいですよ。

公式サイトも見当たらず、Facebookのページしかなかったのですが、日本人のコメントを抜粋させて頂きます。

◆今、完食。もっと買ってくればよかったと後悔。個人輸入とかできたらいいのになぁ。油脂だらけのチョコレート菓子ではない味わいが好きです。

◆グアムのKマートで売っていました。海外産の甘さが無く、日本人好みの味です。また食べたいな。

アメリカンチョコファクトリーfacebook

上記口コミの通り私だけが美味しいと思っているわけではないと思います。

見た目も大粒で固さがあるチョコでした。

マカダミアナッツのチョコレート

また、小箱タイプの6個入りも販売されており5ドル?くらいで購入できました。

※なお、上記4枚の写真はアメリカンチョコファクトリーfacebook より引用しています。(公式サイトであり信憑性が高い為引用させて頂いております)

アメリカンチョコファクトリー販売店

販売されている場所は『Kマート』です。

※詳しくは以下の記事が参考になります。

グアムのKマートで庶民的なものを買おう!お土産も爆買いできる安さ
グアムにある『Kマート』と呼ばれるショッピングセンターには、ありとあらゆるものが販売されていて、お値段も安いのでお土産を購入するにはとっても...

Kマートを入ってすぐ左側(フードコートの間)に、チョコレートコーナーがありますので探してみてください。中には違うチョコレートもあるのでお気を付けください。

また、このチョコレートは現地の方にも大変人気なので、売り切れている可能性もかなり高いです。K-martは24時間営業なのでレンタカーで夜行くことが多いのですが、夜遅くは無いことが多いので、お昼に行く方がいいのかも。

またJPストアでも販売されているようです。

JPストアのチョコレートコーナーは、ものすごい量なので探すの大変だったら店員さんに聞いた方がいいと思います。

ココジョーズ(CoCO-JO’S)のチョコレートチップクッキー

ココジョーズのチョコチップクッキーは、グアムの家族経営の会社で生産されている手作りのクッキーです。

イナラハンというグアム南部の生産施設で、グアム産の原材料から地元の方々によって手作りされており、その高品質な商品に対して、グアム政府からMade in Guamの認定を受けている、信頼のクッキー・ブランドです。

パッケージに描かれているのは、チャモロ伝説の妖精「ココ・ジョー」で、ジャングルの中で魔法を使い、おいしいおやつを作っているという言い伝えに基づいています。

グアムのクッキー

原材料の中には、チョコだけでなく、ココナッツやマカダミアナッツも入っていて、大きさも微妙に違うので、時々ポリポリとした触感と手作り感をを楽しめます。

日本にはない感じですが、日本人でも美味しく食べることができちゃいます。

私も必ず買うのですが、我慢できなくてホテルでバリバリ旦那さんと食べちゃいました

こちらは、ABCストアやサークルK、JPストア、Kマートで販売されています。

JPストアについては以下の記事を参考にしてください。

グアムのJPストアで購入できるグッズや、ブランドについて
グアムのJPストアはお土産物が豊富にあり、グアムに行ったら必ず行くショッピングスポットです。 男女問わず家族連れでもショッピングが楽し...

グアムの定番お土産のまとめ

とにかく上記2品は、グアム産ですから、渡しても恥ずかしくない定番のお土産なので、お土産の候補に入れてみてください。

なおJPストアやABCストアはホテル街にあるので、徒歩で行ける方が多いかと思います。

荷物が増えるのが心配な方は、スーツケースはLサイズがお勧めです。以下商品は、Lサイズが6,980円でレビュー1000件以上の良品です

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PR情報:グアムの持ち物~激安水着ショップ